愛川ボーイズとは

ピクチャ 1.jpg

チーム紹介

  

当チームは、野球を愛好する少年・少女達の野球技術向上と育成を目的とし、平成18年1月野球の盛んな愛川町に誕生した中学生硬式野球クラブです。
創設当初は僅か選手3名と我々指導者数名のみで、練習グラウンドを確保するのも困難な状況下でのスタートでした。徐々に入部希望者と指導者が増え,練習グラウンドも企業等にご協力頂きながら、定期的に確保できるまでになりました。
 平成18年度は、『全国制覇に向けての基礎技術・体力作りの年』と位置付け公式戦には出場せず、1年間練習に励みました。その後、選手数等諸要件をクリアすることができ、平成19年4月(財)日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)本部承認を受け、以後公式戦に参加しております。
 登録チーム名は『愛川ボーイズ』ですが、創設時より『愛川オールスターズ』という通称があり、【選手全員が主役である】という意味が込められています。野球技術が上手い下手は関係なく、ただ野球を愛好する気持ちさえあれば、誰でも主役になれるチームと考えます。

PICT0134.JPG

指導方針

当チームでは、次のような指導方針を掲げています。

 文武両道(学校生活との両立)

 模範となる人間性の構築

 夢と希望にチャレンジする精神

DSC06131.JPG

父母会について

● 日々の練習においては、父母のご負担軽減を目的として、選手、指導者にて行えることは全て行いますのでお茶当番はございません。しかし、大会・練習試合時には、本部役員・審判などにお茶出しをしていただくためお手伝いしていただきます。

● お父様におかれましては、日々の練習時に、グラウンドに入っていただき選手の頑張っている姿を見ていただくのはもちろん練習を一緒にお手伝いしていただけたらと思います。それにより、日々の家庭でも野球という共通話題を持っていただき選手達の成長と家族団欒ののひと時を送ってもらえたらと思います。

カシマ代表.jpg

代表挨拶

こんにちは。『硬式野球部=野球が上手でないと入れない』とか思っていませんか?大丈夫!我々のチームに入部当初から特別な選手はいません。野球を大好きだという気持ちを忘れずにいれば良いのです。何か夢や目標持っていれば良いのです。流した涙の分だけ結果は必ずついてくるものです。個々の喜怒哀楽=全員の喜怒哀楽なのです。
『全員が主役』・・・それが我ら『愛川ボーイズ(オールスターズ)』なのです。野球を好きだという気持ちに素直になり,我々のチームで野球をしたいと思ったら,いつでも連絡をください。選手一同待っています。