合気道S.A.越谷HP TOP

【合気道S.A.越谷の系譜】

 

 「大東流合気柔術」の「武田惣角」翁の弟子の一人が 

 合気道の開祖である「植芝盛平」翁。

 

 その「植芝盛平」翁の高弟の一人が養神館合気道の

 「塩田剛三」館長。

 

 そして、達人と絶賛された塩田館長が生前数名しか

 印可しなかった本部師範を若くして許されたのが

 合気道S.A.の創設者である櫻井文夫代表師範。

 

 その櫻井代表師範に師範を印可され、武器術の指導も

 全国で初めて許可されたのが合気道S.A.越谷の代表である

 田村師範です。

 

 達人の系譜を断絶することのないよう、真摯に後進の指導と

 さらなる上達を目指す合気三昧の日々です。