デルタ10−50 FB に!

Mr.フィッシャーマン 鈴木文雄氏が私の夢を現実の物にして頂いたデルタ10−50 FB!

さらにお願いしフラットベイト(FB)ミラーVer.を製作して頂きましたが、手間が掛かり過ぎるために限定品になりそうです・・・。

ルアーの乾燥が終わり 海況が良くなったら GTに遊んでもらいに出港です。

 
 石垣島も寒いのです・・・。

最低気温が14℃  石垣島に暮らしておりますと北国出身でもカッパを重ね着してご案内してしまうほどに寒がりに・・・。

足元は島サンダルなのですが、手元はフィッシャーマンのゴアテックスのグローブで暖かのサラサラ!

雨の日や風が強い日にご乗船のお客様は防寒対策をお忘れなく!
 
 
 元旦の最高記録を更新

2014年元旦 大西様がキャッチされた40キロのGTを、約5ヶ月後の 4月27日に 音速の貴公子 堀内様がAnglers High最高記録を塗り替える46キロをキャッチ!

余りの迫力に鳥肌がものでした・・・
 
 
 元旦 早々に記録を更新

2013年1月に宅配のめがね屋さん 重宗様に釣り上げて頂いた38キロのAnglers High記録を元旦早々に記録を更新して頂きました。  

2014年元旦 大西様が40キロのGTをキャッチ!

バイトは少ないですが、冬はデカイのが飛び出して来ます!
 
  なかなかパンチの効いた 7号  7/17

軽ワゴンがひっくり返るのはざらに有るのですが 普通車があんな姿になるのは・・・。

今回の台風は最大瞬間風速59メートルと猛威を振るい過ぎ去りました。

大好物のパイナップルの被害が少ない事を祈ります。
 
  高額な洒落 6/8

八重山 都市伝説の一つで “小浜島でHUMMERが走ってた”
と誠しやかに囁かれている噂が有りましたがこの日それが
本当の話しだった事を確認!

コハマ島だけに 子ハマー(H2) 

とは シャレ好きなオーナに感服致しました。
 
  生命の息吹を感じる春です。 5/4

虫がボートに飛び込んできたかと思ったら

 ト ビ ウ オ ・・・


 
NEW レンタルロット  3/20

『ロッドを持って来るのが大変で・・・』 とのお客様の声が多く 
楽ちんな遠征を楽しんで頂くには・・・?と無い頭をひねりたどり着いた答えは
 
フィッシャーマンのパックロッド GALOIS Casting 753T

残念ながらスーツケースには収まらないものの周りを気にせず持ち運べる長さで 楽ちんな遠征になるのは間違い無し!
 
  釣りインストラクター 1/12〜13

(社)全釣り協 公認 釣りインストラクター受講と受験の為に大阪へお邪魔する事に。

ネオンに誘われフラフラとするものの 水溜りが有ると釣り針を落として見たくなるのが釣り人の性・・・。

厳寒の道頓堀、濁った水面を覗き込む不審人物、冷ややかな視線を浴びながら 小一時間 魚を探す釣りバカ・。

流石に 釣糸を垂らす事は出来ず 鼻水を垂らし寒さに震えながら宿へと退散となりました・・・。
 降臨 11/25

釣り神様が我々の前に降臨。

有り難いお話をうかがい夢の様な時間を頂きました。
 
 無残  9/7


レンタルタックルをお貸ししていたお客様から
『ルアーを取り替えてもらえますか?』 と

大きな当たりの後のラパラCD9に無残に喰いちぎられた悲しい姿に・・・。

ナイン カウントでラパラCD9を送る事に・・・。
 
 
?好  8/16


?好 活動家の皆さん



白い粉  8/3


台風9号が過ぎ去り風は強いものの時より青空が覗くこの日、明日の出港準備の為マリーナへ向かおうとすると 私の車が逆水玉模様に・・・。

目を凝らし その逆水玉をよく見ると 白い粉・・・?

鑑識の米沢さんを呼んで調べてもらえば良いのですが ここは石垣島、昔の刑事ドラマの様に 一つまみ舐めてみると うっん? しょっぱい・・・。

最大瞬間風速45.3mの風が海水をここまで運び 塩田となった私の車の上で石垣の塩に・・・。

名古屋のルアービルダーより  7/6

釣人オーナーであり ルアービルダーの安藤様よりルアーのテスト依頼が。

あまりにも美しい仕上がりで水に浸ける事に気が引けましたが そこはテスト涙を呑んでルアーをブン投げて見ますと。

飛距離 良し!  飛行姿勢 良し!  泳ぎ 良し!

私の理想とするルアー目の前に!、このまま投げ続けるとGTにかじられ傷が付きそうなので その前に パチリ!

休みの日 森調査員に操船させ 本気でテストします。
毛鉤を振って来ました。  5/17  

地元 岩手で川上師匠と共に閉伊川へ毛鉤を振りに。

数年のブランクは大きく
・・・。



短い釣行記はこちらから

さらば 釣りバカ医師   4/28

石垣島の将来を支えていくれていた 釣りバカ医師が石垣島を離れる事となり 釣りバカの聖地 居酒屋 錦で送別会。
 
送別会とは名ばかりで それぞれ好き勝手に釣りバカ医師を囲むでも無く大騒ぎ・・・。

後任の先生を一ヶ月程で釣りバカに仕立てしまう見事な指導力に少々呆れるも 激務のストレスを解消し石垣島で活躍して頂く為のテクニックを伝授したのだと思ったりもして・・・。

『おね〜ちゃんの店に行くぞ!』と盛り上がる釣りバカ達を 翌日 お客様のご案内が有る私は涙を呑みながら見送る事に・・・。


物々しい感じに    4/11


北のオイタに備えて石垣港に突然現れた駐屯地。

賛否両論有るもののサザンゲートブリッチを渡った人工島にはPAC3を見物に行く石垣市民でごった返しているとの情報が。

視点を変えれば観光スポットが少ない石垣島に新しい景勝地が出来たと思えば・・・、と 不謹慎な事を言ってしまいましたが あまりの物々しさに そう思わないと・・・。

【24時間の警戒任務に就く自衛官の皆様 お疲れ様です!】と 双眼鏡でこちらを監視している自衛官に敬礼ながらの出港となりました。

 初めての水牛車     3/30

鹿児島からオートバイをフェリーに押し込み初めて石垣島に上陸したのは27年前、その時 一緒だったライダー仲間が家族で石垣島へ。
あまりの変わりように驚く彼と特に石垣島の話をする訳も無く居酒屋 錦で久し振りに杯を交わし楽しい時間を過ごす事に。
『じゃ〜ぁ 竹富島で水牛でも乗るか?』と泡盛の勢いで 翌日の予定が決定!

どうせ つまんね〜ぇだろ と見向きもしてなかった水牛車、ところがドッコイ 歩きの観光客にバンバン追い抜かれるのんびりした水牛車は
南国チックで実にヨロシイ  ヽ(^o^)丿
2012 大坂フィッシングショー     2/6

2月4日5日と開催された大坂フィッシングショーへ行って来ました。

業界に顔が効く御常連様の計らいで前日の業者日に入れて頂き 様々な方々とお話をさせて頂きまして勉強が出来た一日となり感謝致しております。

当社の魚博士 riseさんが管理人 アングラーズ ハイのmixiコミュニティで ほとんどフィッシングショーには触れておりませんが旅行記?を書き込んでおりますのでお時間の有る方は覗いて下さい。


riseさんのアングラーズハイmixi コミュニティ
2012年の初GTが・・・     1/22

昨年後半から今年にかけ日差しが注さない日が続き GTのバイトが有ってもフックアップまで至らず ご案内させて頂きましたお客様方にはワジワジした釣りとなっておりましたが ついに2012年初のGTをキャッチして頂きました。

何とそのGTはアングラーズハイ最高の38キロの大物!
アオリイカ 始めました    1/5

年明け早々 アオリイカの仕入れに石垣島の烏賊番長をゲストのゲストとして出港。

しかし この日の初ヒットは ダツ ・・・、その後もダツの襲撃が続き 略奪されたエギは二桁に・・・。

石垣島でエギングをお考えの方は 少々太めのショックリーダーと少々多めのエギをご用意下さい。

※ 居酒屋 錦でお手頃な値段でエギを販売いたしております。

 うらめしや    12/28

悪天候が続き 天気が良くなったかと思えば長続きせず・・・。  

少々 ふくれっ面になっております・・・。


アングラーズ ハイ の スペシャルカラーが  9/25


私がGTの神様と崇め尊敬する フィッシャーマン 鈴木文雄氏の御好意により アングラーズ ハイの スペシャルカラー凾P0−50を限定50本を製作して頂きました。

怪しいアングラー久保氏のテストでは数発のバイトが有るも 歯形だけをルアーに残される結果となりましたが、アングラーからの視認性を極限まで高めたチャートバック (TALEX アクションコパー使用時) に腹分は銀の飛魚仕様。

船上販売用に10本と数名のお客様にお買い上げ頂き 残りは30数本ですのでお早目のご注文をお待ち致しております。


ベラだと思うのですが 7/21

先日 お客様に釣り上げて頂いた魚 ベラだと思うのですが 調べても解りませんでした・・・。

お解かりの方 教えて下さい。
 


お魚博士 岡田様より 【オビテンスモドキ】 とご連絡を頂きました


やえやま東北人会   4/17

東日本大震災の復興に少しでもお手伝いが出来ればと やえやま在住の東北出身が集まり活動を開始。
今回は 石垣島トライアスロン大会実行委員会の御賛同を頂き 会場の一角をお借りして東日本大震災チャリティーTシャツを販売いたしました。
お陰様で 用意致しました300着を完売 150着の郵送のご予約まで頂き感謝いたしております。
売り上げは制作費を除き すべてを石垣島トライアスロン大会実行委員会を経由し石垣市へお渡しし 被災地への義援金としてお使い頂く様にお願いいたします。

アングラーの血が騒ぎ・・・。  2/3

前回 居酒屋 錦の慰労釣り大会で一匹も釣れなかった もちろんガイドですのでお客様が釣り上げて頂く事が何よりなのですが・・・、やはり体の中に流れるアングラーの血が騒ぎ アオリイカの調査へ。

5日、6日とエギングのご案内が有るので 2杯釣り上げたところで 調査終了、早々に帰港し 晩御飯のおかずに。

バーブレスが良いと思います。  11/13

先日MTマイスターと川上師匠がご乗船された日にやっちゃいました・・・

お客様にはバーブレスフックにして下さい とお願いしておきながら、箱から出したレットペッパーをそのまま使ってしまい 太い小指に・・・。

返しが無ければ簡単に抜けるので バーブレスフックがお薦めです!

寒すぎです・・・  11/2

北の釣りが恋しくなり岩手に帰郷したものの 翌日にはみぞれまじりの雨が降り釣りどこではない寒さ・・・。

あまりの寒さに酒びたりの毎日でしたが 意を決し三陸の海へ、極地探検家さながら着込んだ私と対照的に軽装の地元アングラー。
数年前まで寒冷地仕様だった私でしたが石垣島に暮らして居るうちに南国仕様に変わっている事を驚きながらロッドを振ると 何やらアタリらしき感触が、ラインを巻き取るとエギにヒットしているのは ホタルイカ・・・?。

三陸にホタルイカが居る訳も無く 良く見ると極小の ヤリイカ

どこに行っても簡単な釣りは無い事を再確認の釣行となりました・・・。

久しぶりにお休みを頂き 10/1

石垣島 エギンガー四天王の一角 小濱氏と本日はタコ釣り。

遠浅のサーフで烏賊用のエギを引っ張り 追いかけてくるタコを見つけて誘いを掛けて釣り上げるこの釣りにハマってしまいました。

次々にヒットするタコ と言っても小濱氏のエギのみ、追い掛けて来たり エギに抱きつかれたりは有りましたが・・・本日はゼロ。


塗り変えてもらう事は難しいと思っておりましたが 9/15

釣りの女神様が1年ぶりに石垣島に降臨され 今回はGTを所望 ほんの十数投のキャストで20キロのGTをヒット!。

しかも ファイト時間は 5分少々・・・。

5月のGTとは場所やタックルが違い比べる事は出来ませんが 男性でも20キロをキャッチするのにヘトヘトのフラフラになる方もございますが涼しい顔でキャッチ!

詳しくは最新お客様情報で!

有難うございました。 9/6

9月3日〜6日と営業の旅で御世話頂きました数々の皆様 本当に有難うございました。

営業にお邪魔致しましたが美味しい物をご馳走して頂いたり 夢の様な体験をさせて頂いたりと仕事なのか?
遊びなのか?分からなくなるほど楽しませて頂きました。

今度は更に楽しい釣をご案内致しますので 石垣島にお越し頂けます事を心よりお待ちいたしております。

本当に有難うございました。



アオリイカ ベイビーが! 8/12

本日のご案内が終わり翌日の準備をしていると 船のアンカーロープにまとわり付く数十匹のアオリイカ ベイビーズ。
先シーズン ぱっとしなかったアオリイカ 今シーズンは大漁か? とほくそ笑んでみたものの 産卵シーズンから半年 未だに5cmも無いベイビー達がマリーナをフラフラと漂っているとは・・・。
今シーズンも アオリイカちゃんにソッポを向かれてしまうのではないかと ベイビー達を覗き込んでいると 目が合った瞬間?クモの子を散らすかの様に・・・。
ベイビーのも嫌われましたので今シーズンも・・・。
 

ついに女性アングラーが やってくれました! 5/24 

1mのドシャローでGTを釣り上げて頂きました。

そのアングラーは小柄な女性アングラーで釣りを始めて1年弱、しかしラインシステムをご自分で組まれる方。

このシステムの強度を実証するに余りある素晴らしいGT。 

詳しくは最新お客様情報で!

カッコいい アングラーでした。  2/25

2月19日から3日間ルアーマガジン・ソルトの取材が有り 様々な魚達を釣って頂きました。

今回の様子は4/21発売のルアーマガジン・ソルトでご覧いただけます。

ルアーマガジン・ソルトは 毎月21日発売です。


さらば大阪  2/8
食い倒れ気味の楽しい4日間を大阪の御常連様達と過し 本日石垣島へのフライト。
夢の様な世界から現実の世界に・・・ 石垣島が現実の世界か! とお叱りの声が聞こえそうですが (笑)

お世話頂きました皆様有難うございました。

さらば 大阪

フィッシングショー OSAKA 2010  2/6
最新の釣り情報収集のためインテックス大阪で開催されたフィッシングショーへ石垣島より偵察に・・・。
ところが どんな波にも酔わない私が、大きな流れを造る人並みにグロッキー・・・。
偵察どころか シマノブースで10ステラのハンドルを数回しただけでフィッシングショーの会場から退避・・・。
その後 小原様を始めとする大阪のご常連様 そして宅配のめがね屋さんの重宗様と共にオール阪神師匠でお馴染みの大手釣具販売店めぐりに針路を向けご案内頂く事に。
釣具店廻りが終了後 六甲おろしを口ずさみながら うまこさん&えりこさんの大阪最強女性アングラーコンビと共にミナミの道頓堀川に掛かる戎橋を六甲おろしを口ずさみながら渡り お好みをツマミに阪神の優勝を祈願しながらビールで乾杯となりました。
もちろん帰り道は 雨の御堂筋を口ずさんでいたのは言うまでも有りません。

アオリイカ調査   1/31
アオリイカのハイシーズンのはずが・・・ここのところとんと姿を見せず諦め掛けていたのですが、当社調査員から『イカ探しに行こう』とのお誘いが有りポイントへ。
全く反応が無い中引っ張り出したのは1,1kのアアオリイカ、これから遅れたシーズンを取り戻せれば・・・。

メカアオリ 石垣来襲・・・?     1/24
突如現れたメカアオリに占拠された 居酒屋 錦。
敵か?味方か? 石垣島の運命はいかに?
メカアオリを設計し製造したのは 神か?悪魔か?

その正体は 
 
http://www.miya-hiro.jp/index.html 

   けして一人では見ないで下さい。

PE2号で・・・       1/9
PE2号 ショックリーダー50lbのシーラタックルで 
な・な・何と30kアップのGTを釣り上げて頂く 八重山の奇跡が。
水深7m前後のMTポイントで30分近くもGTとの一騎打ちに勝利された栗田様ですが、記念写真でGTを立てて大きく見せる力も残っていない全身全霊のファイトはお見事の一言。
詳しくはお客様最新情報で。

太刀魚のつもりが・・・   12/3
当社のお魚鑑定人岡田氏に誘われて防波堤から初めての太刀魚フィッシングへ出かける事に。
岡田氏のアドバイスを受けキャストを繰り返しているとガッンとアタリが、ガンガン走り〔こんなに走るんですか?〕と聞くと『指5本です。』との声でウハウハ。
しかし姿を見せたのは指10本のガーラ・・・、狙うと来ないのに外道でガーラとは・・・。
日が落ち真っ暗になる間際『そろそろ時合です。』と岡田氏、するとバイブレーションをガチガチと噛り付くアタリの後にガッンとヒット。
急遽 居酒屋 錦に持ち込んで太刀魚を肴に忘年会となる事に。  

アオリ祭りin石垣 開幕?  11/11
ここのところ2キロupが釣り上げられたとの噂が有り この検証為 アオリイカ調査士の森氏にご足労願い 実釣での調査に出撃。
ポイントに到着後間も無く 森調査士の探査装置にヒット!、そのヒットしたアオリイカの後ろにもう一匹。
助手の私が探査装置を送り込むも完全無視・・・。
その後様々なポイントで調査するも探査装置に反応は無く アオリ祭りが始まったのか?・・・解らないままの寄港となりました・・・。

さらば パラ男。    10/15
困った時のラパラCD7 活性が低く何の反応も無く 胃がキリキリと痛み出して来るとお客様に使って頂き、私の窮地を幾度と無く救ってくれたパラ男・・・ さらば。


ボートがテロリストに・・・ 9/28
黒島に入港しボートから目を離すとパンツ一丁のテロリストにボートを占拠されるハプニングが・・・。
『釣りに連れて行け!』との要求を突き付けられましたが平和的話し合いによりボートを奪取。

相手が悪すぎました・・・  9/25
MTを狙っていたものの ルアーに喰らい付いたのはその親玉・・・。
その凶暴な引きに自ら犠牲となりテールフックの取り付けアイを引き千切られ・・・、ロットやリールを守った勇敢なるルアーに哀悼の意を表します。

久々に出ました。 9/17
ワンオフのランディングネットを用意しGTを取り込もうと約1年魂の入らないまま飾りとなっていたネットに魂が入りました。
その後様子はお客様最新釣果情報で!

フィールドテスター? 9/3
昨日ご案内致しましたLUXXE PRO STAFFの清水和行プロからお預かり致しましたFINESSEのSebileの3タイプ。
お使いになっている様子を見ますと風波に負けずスプラッシュを上げ魚を誘う素晴らしいルアー、『高浮力で使いやすいルアーです』と清水プロ。
清水プロの様に使えるか解りませんがフィールドテスター気取りで?お客様にご紹介させて頂きます。

 

グニャグニャ 8/29
石垣島の海ではフックが伸びる事は日常茶飯事ですが、今回は噛み潰されグニャグニャに・・・。
ヒットした瞬間 強烈にドラグが引きずり出されたもののテンションが無くなりフックアウト・・・。
その後 バイトにグットタイミングの合わせを入れても何故か?フックアウトが続きルアーを見ると・・・、芸術的で素敵な形に・・・。
これじゃ魚に引っ掛かるはずは有りません・・・。


久しぶりのミニヒット 8/4
マングローブでグランドスラムを成し遂げた5cmのミニメッキ。
マングローブジャック、ホシマダラハゼと釣り上げ最後にヒットしグランドスラムとなったミニメッキでしたが大きなヒットでした。

おめでとうございます 7/16 
石垣島在住の常連様がご結婚され、当船にて婚礼写真の撮影をなされました。
撮影の為に奥様がキャストしたGTルアーに何者かが?バイト・・・。 
流石にウエディングドレスでのファイトは 回避出来ましたが、危ないところでした。 でも見てみたかったような・・・。 

無残 5  7/8
たまんの強烈なパワーで35ポンドのスプリットリングが簡単に伸ばされてしまいます。
強烈なパワーは弱い所を見つけて一点に集中し攻撃してきます。
かと言って、ガチガチに武装しても面白さが半減してしまいますので、こちらにお越しの皆様 タックルのバランスを考えてタックル選びお楽しみ下さい。
タックルを吟味しご利用頂いているお客様でもこのような事が起こります。
せめてもの償いにバーブレスフックをご用意下さい。

恐るべし師匠夫妻 6/25
台風3号、4号と立て続けに発生し 強風と波により最悪の条件化マングローブ、ライトゲームと何とか出港できる日を選びギリギリの釣り。 そんな中 川上師匠ご夫妻はMT三昧。 明日の最終日、MTを根絶やしにされてしまうのでは・・・。 
詳細は後日お客様釣果情報にて。
 

無残 4  6/1
旧ザウルスのロットを意図も簡単に折って逃げてしまう 恐ろしいくらいに凶暴で残酷な魚達。
アングラーは間違い無く 魚達に遊んでもらってます。
彼らに敬意を示して 万が一の事態に備えバーブレスフックをご使用下さい。
強制は致しませんが カエシが付いていても いなくても釣果に変わりは有りませんのでお願い致します。
くちピアスを付けた柄の悪い魚がうろつく海は楽しくないので・・・。


無残 3  5/24
今日のヒットパターンを探すため ロットを振り数投、一直線に引っ張る強烈で独特なファイト。
じわじわとボートまで引き寄せると思った通り 50センチを超える良形のタマン。
しかしそのタマンと目が合うと 私を見て恐れをなしたか猛ダッシュ、バットから曲がるロットに鳴り響くドラグ音。
その瞬間 水中から目にも留まらぬ速さで飛び出すルアー、フックアウトかとルアーを確かめると 何とルアーからフックアウト・・・。
想定外のパワーとは言え・・・
南無阿弥陀仏 

無残 2  5/20 
お気に入りのレットペッパーに巨大な水柱。
強烈な引きが、しかしその引きは一瞬。 ラインブレークか?、ラインを巻き取るとラインの先にはルアーが。
ピックアップしフックを確認し様と思うと 腹フックから下が・・・。
激闘に耐え ギリギリ攻防を一緒に乗り越えたペッパーちゃんご苦労様。 南無阿弥陀仏

無残  5/17 
西表島と小浜島の間にあるヨナラ水道の潮目に漂う海ガメを発見し近付くとまったく逃げる気配なし?・・・。
エンジンの回転数を落としスローで最接近、まったく動かないその海ガメの背中には白色の船底塗料が。
不幸にも呼吸の為に海面に浮かび上がったその時に通過する船と接触し船底塗料が付着したのでは?。
外傷が見当たらないので接触したショックでおぼれてしまったのでは?・・・。
成仏して下さい。  南無阿弥陀仏

MTいやGT  5/1
本日 ライトゲームにて出ちゃいました。
8キロ弱コイツはMTではなくGT。
詳細は お客様 最新情報にて明後日UP予定。

憧れの  4/28
先日 居酒屋 錦にて 私の釣りへの考え方の大部分を構成し リスペクトする憧れの釣り神様とお話させて頂く機会が。
想像以上に温和なお人柄で更に感動し 熱狂的なファンからストーカーへレベルアップしてしまいそうです。

マングローブ専用ロット 3/26
当社専属ロットビルダー北海道の宮崎氏がマングローブ専用ロットを製作しテストに。
その性能は最新お客様情報て書いた通り絶品に仕上がり更にマングローブでの釣りをお楽しみ頂けるロットとなりました。
マングローブをご予約の最ベイトキャスティングロットのレンタルをご希望のお客様にはこのロットでお遊びいただきます。
更に極限のマングローブフィッシングをご希望のお客様に PANICK SHOT 100でお遊び頂けます。
ただし 少々キャスティングにコツが必要なロットとなっております。
ですが このロットなまら楽しいです。 



マングローブ調査 3/5
当社フィッシングアドバイザー 畑佐氏によるマングローブ調査を行いました。
1月6日以降 勝手ながら皆様からのご予約をお断りし川止めして約二ヶ月 魚達の様子を見ていただく事に。
二ヶ月前 あれほど渋かった魚達も長〜いリフレッシュ休暇をすごしただけにかなり機嫌が良くなり この時期にしてはまずまずの釣果でした。
35upのマングローブジャック 2本を始めホシマダラハゼなど様々な魚達が顔を見せてくれましたが、畑佐氏がこの日一番の笑顔を見せたのはルアーとほぼ同じサイズのマングローブジャック。
『いや〜ぁ 可愛いっすね〜!』とニコニコの畑佐氏でした。


アオリ祭り終了  2/23
イケイケドンドンのアオリ祭りも異常なほどの高温で1ヶ月早く終焉を迎えてしまいました・・・。
今回の調査は道場主とアオリエギングのイロハを学ぶべく 淳じーぃが同行し私を含め3名で行う事になりました。
道場主のレクチャーを受け ロットをシャクリ始めた淳じーぃにヒット! 幸先の良いヒットでまだまだアオリ祭りは終わっていないと思いましたが・・・。
この日のアオリ祭りは淳じーぃのみ、その後も2杯上げ竿頭・・・?、 えっ 道場主と私はと言えば・・・道場主は驚きのボウズ わたしは1杯を釣り上げるのに10本のエギをロストする醜態をさらす散々な結果・・・。
淳じーぃ祭りにお供した二人となりました。 (泣)


アオリ祭りそろそろ終了?
            そしてKYガイド 2/14

本日お客様をご案内前にボートの脇に浮かぶ荷造りバンドの下に何やらプランクトンらしき生命体が・・・。
塩水性?のミジンコ?の様なその生き物を ジィ〜ッと見てみると半透明な胴体から細〜い腕を懸命に伸ばし 更に小さい何やら動く物を捕まえ様としている アオリイカのベイビーではありませんか・・・。
“お〜っ ちっちぇ〜くせに 頑張ってんな〜” と感心しておりましたが、考えて見ると これからアオリイカの産卵が始まるはず。 
ベイビーが泳いでいると言うことは もうすでに産卵が終わり孵化している・・・。 
やばい 一ヶ月は早い展開に アオリ祭りがもうすぐ終わってしまう・・・。
焦っているうちにお客様が揃い アオリ祭りの会場へ






TALEX イーズグリーン越しに撮影
取り合えずの一杯をヒットして頂いた所でお許しを頂き私もシャクらせていただく事に。
産卵期を向かえ更に警戒心が強くなったアオリイカ、道場主の教えに従い ロストを恐れずシッカリとボトムを取り軽いシャクリを入れたところに微妙な前アタリ。 エギを送り込み再度シャクリを入れたところ ドラグが “ジィ〜ィ〜ィ” 走りが長く 『魚で〜す』 と言ったところで今度は “ジィ〜ィ ジィ〜ィ ジイ〜〜ッ” 道場主から『イかだぞーッ』 と気合を入れられ我に返ると 腕一本だけエギに掛かり 今にも千切れそうな危うい大物・・・。
数日前に こそこそと一人で調査に出かけた時に ラインブレークで逃げられた引きに比べると格段に弱い物のラインの先に付いて来るアオリイカを見た道場主は 『2キロは有るよ 腕一本だからドラグ緩めて』とアドバイスがを頂き どちらがガイドか判らないていたらく・・・。
取り込みを済ませ そのアオリイカを量りに掛けると ビンゴ!ジャスト2キロの良形、それにしても 寄せてくるアオリイカの重さを言い当てる道場主 アングラーの目なのか?料理人の目なのか?その眼力には恐れ入るばかり・・・。 その眼力に感心しタバコに火を付け様としていると 意味有りげな笑みを浮かべ近づいて来る道場主、『荒屋さん空気読んでくださいよ、 手 震えてんじゃないすか?』 初の2キロに感動しタバコを持つ手がプルプルと震えていましたが “空気読んでくださいよ”の言葉を聴いた途端 “ヤベ〜 やっちまった〜ぁ” と我に返り その震えはガタガタと全身に・・・。  その後は針のむしろの上でポイントをラン&ガン、何杯釣って頂いたか記憶に有りませんでした・・・。 (泣)

こそこそと一人でアオリ調査  2/5
前日の4日午後よりアオリイカの調査へ、微妙なアタリでのせることが出来ず調査員三名で200g一杯のみの撃沈・・・。それも釣り上げたのは今回が疑似餌で釣りをするのが初めての新米調査員、嬉しいやら悔しいやらの寄港。
その晩の副業が休みで早寝となると オジイになったのか? 前日の悔しさからか? 真っ暗な時間に目が覚めてしまうありさま・・・。  そうなるとアオリイカ生息域調査隊魂がうずき始める事は当然の流れ、夜明け前の人気の無いマリーナからこそこそと出港、舳先は勿論 前日にエギをボロボロにさせられた ゆんたくポイントへ。
空に青さが戻り水の中の様子が分かる頃にポイントへ到着、大物に備えて太目のリーダーを結びファーストキャスト。 着水しアクションをくわえた直後 イカ用に設定されたドラグが静まりかえった夜明けの東シナ海に響き渡り 予期せぬ出来事に呆然・・・。 我に戻った時には下巻きの15ポンドナイロンラインが怒涛の如く竿先からスッ飛んで行く状態に 思わず禁じての必殺手ドラグ、その瞬間弧を描いていたロットは何事もなかった様に天を指し静寂の世界に・・・。
200mほど引っ張り出されたラインを巻き取ると 永久の別れになったと覚悟したエギが無残な姿で帰還、皮は剥ぎ取られ尻に付いた無数の針の1/3はだらしなく伸び激戦を物語る姿。 早速応急処置を済ませ戦地へ送り出すとゴツゴツアタリが、な・何とエギを後を追いかけて来るのは50cmオーバーのカスミアジ、それも一匹では無く三匹・・・。 渋谷センター街のチーマーからオヤジ狩りに合い 四方八方からドツカレ ボロボロになったリーマンの様にヨロヨロとボートにたどり付いた戦士を流石に再度戦場に送り出すことは出来ずに無念の除隊。 エギ一等兵に敬礼しながら 仇を取るべくルアーに・・・な・無い・・・。  波照間道場主の教え “アオリイカの時はルアー持込禁止”を守り ルアーは一個も無し、無念を晴らす事が出来ずに彼方此方でベイトを追い回す愚連隊達を眺めながらセブンスターを線香代わりにエギ一等兵へたむけ しばし黙祷。
騒ぎが収まり数投後 又してもドラグが、しかし今度は ジ〜ぃ ジ〜ぃ ジイ〜ぃ と断続的な音 明らかにアオリのジェット噴射に同調したドラグ音。 アオリイカと確信したものの体験したことの無い強烈な引き、《これは2キロ?・・・、イや3キロ?・・・。)期待とビビリでハートはドキドキ、ドラグはジ〜ぃ ジ〜ぃ。
ここまで引っ張ると 察しの良い方はお気付きだと思いますが ジ〜ぃ ジ〜ぃ され過ぎて根の向こうへ、そう・その通り PEラインは簡単に切れてしまいます・・・。

その後1.2キロと1キロをヒットするも簡単にボートへ寄って来ました。 あれはいったい何キロだったんでしょうか?・・・。

アオリイカ生息域調査  1/26
先週に続き波照間道場主に調査を依頼 この日はお客様に石垣島でアオリイカを釣っていただく為のノウハウをマスターすべくロットを振る事となりポイントへ。
先週 爆釣だったアオリイカのゆんたく場所から外れたポイントへ入り道場主より指導を受け始めたところ 1キロ頭に次々にヒット、指導を頂く暇も無く 道場主が9杯 私が6杯と 合計15杯の大漁。
カメラを持って行ったのですが1カットもシャッターを押す暇?、シャッターを押すことすら忘れさせてくれるアオリイカの面白さ 最高でした。
最後に道場主から一言 『習うより慣れろ』と ありがたいお言葉を頂き寄港となりました。

先週より確実に進歩した事は アオリイカの取り込みです。 船上には墨跡がわずかで、イカ墨シャワーをまったく浴びなかった事、これはガイドとして格段に進歩したのではないかと自画自賛しております。


石垣島も震えています。  1/15 
南の石垣島もやはり冬平均最低気温は16,1℃ですが、今年は冷え込み10日以降は11℃台が2日と 人も魚も震え上がっています。
私の故郷は北国で1月の平均最低気温はここ石垣島より20℃以上低い極寒の世界なのですが、最近こちらの暖かさに慣れてしまったのか? パーカーのフードを頭から被りその上にジャンパーという完全防備。 
その内スキーウェヤーを着てしまいそう自分に驚いています・・・。
石垣島釣行をお考えの皆さん 必ず防寒対策をかねてレインウェヤーはお持ちになられたほうが良いですよ!。
それにしても寒い・・・。 私だけではなく 石垣島全体が震えているのは寒さだけでは無く・・・。 皆さん石垣島に遊びに来て島を暖めて下さい。 皆さんも寒いのか・・・?。


川止めします。 1/6
日頃ご愛顧頂きまして有難うございます。
マングローブでの釣りをお考えのお客様へお知らせがございます。
ご案内致しております河川での魚の反応が大変悪くなってきました、 これに伴い当分の間マングローブでの釣りのご案内を中止致します。 


WANTED  1/4
ベラの名前が解りました。 Anglers Highのソルトフライアドバイザー加藤氏よりご一報を頂きベラの正体が判明、その名は シロタスキベラ 。  どこに襷が掛かっているのか?WEB魚図鑑で確認しましたところ名前のの由来など詳細が無い魚。 それにしても美しい魚です!。

WANTED  1/2
このベラの名前ご存知の方ご一報下さい。 
本日辛島様が釣り上げたベラですが、調べても名前が分かりません・・・。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、掲示板にご面倒でも書き込みお願い致します。
 

ファイティングスピリット   12/27 
自分の体 いや それ以上のハンディーをもろともせず喰らい付くミナミアカエソ。 WBC世界フライ級チャンピオン 内藤大助を思いおこさせるそのファイティングスピリット、ただただ感心するばかりです。
気になるのは 本物の魚にかじり付いたらどうなるのか? お尻かじり虫になってしまうのか? それとも エイヒレ フカヒレ ふぐのヒレ酒を喰らうグルメと一緒なのか?。

マングローブ調査   12/8 
マングローブ新河川の攻略法を見つけるため Anglers Highのフィッシングアドバイザー畑佐氏に魚達のご機嫌伺いをして頂きました。
畑佐氏は全国各地で引っ張りダコのアドバイザーで半年振りの再会となり、カヌーの上では釣りよりも釣り談義に花が咲き楽しい時間を過ごさせて頂きました。
話に夢中になり船べりに垂らしたルアーに飛び付いてきたマングローブジャックに “必殺 殺気ゼロ釣法です” と苦笑いの畑佐氏でした・・・。

釣り人生 最小のヒット!を更新?  11/1
最近 釣人生の道を踏み外しているかのように ある意味 凄い者(魚)のヒットが続いております。 
前回紹介いたしました極小の尾頭付きではなく 今回は御頭のみのヒット!・・・。
いつもの事ながら愛用のペッパーちゃんを引きずり回していると なんだか?重くなり 水面を泳いでいるはずのペッパーちゃんが潜水し始めると ガッンと当たりが。 しかしフックアップせず ルアーを回収するとフックに鱗が。 その鱗を取ろうとすると愛らしい目でにらみ付ける 何だか分からない魚?。
その何だか分からない魚?は確りとフックをくわえているではありませんか・・・。(泣)
と言う事は 最初の重くなったのはコイツ で次の当たりは この可愛コちゃんのお尻をかじり虫だったとは・・・。

マングローブの新河川開拓。 10/26
マングローブでの釣りをご案内しております某河川の釣果が思わしくなく 一定期間の川止めを考えており、新たなるユートピアを探し本日二人の達人からお力を貸していただき調査に入りました。
その達人とは 磯釣りの師匠 貴ちゃんと 美咲町のネオン街でその名を知られたナイトゲームの師匠 淳ちゃん お二人にキャスティングマシーンとなって頂きました。

調査したこの川にはカヌーでの釣は入っていないとの情報でしたがかなりの激渋・・・。
そんな中 ナイトゲーム同様 見事な竿さばきを見せた 淳ちゃんがジャックをゲット しかしながらその他はチェイスやモアッは有りましたがさっぱり・・・。
いつもの川のみが渋いのではなくこの川も・・・、擦れたのか?季節的なものなのか? この川にもホープとピースは見つからず このままゴムパッチンのユートピアは無くなってしまうのでしょうか・・・。 
 ごめーんね!

皆様もお気を付け下さい。 10/23
10月某日 陸っぱりのお客様をご案内中 足に絡み付く物が・・・。 
白と青のその物を見て奥様は『PEラインが足に絡まってるよ!』と旦那様の足に付いている物を取ろうとしたところ『何これ?!気持ち悪!』との声。 私も確認したところPEラインでいえば10号、しかしそれは明らかにPEラインとは違い そうめんチャンプルーのそうめんでも足に絡まったかの様子・・・。
“あっ・・・あの時転がっていた奴を踏ん付けたのでは・・・?” その予感は的中。
その転がっていた奴とはジャノメナマコナマコ。 外的な刺激を与えると肛門からネバネバした糸状の何とか器官を出し、外的からから己の身を守るそうです。サポニンとか言う毒が有り魚は死んじゃうとか・・・。  
“毒は無いですよ”と お伝えしましたがテンションがガタ落ち。 呪文の様に 『キショイよ〜ぉ キショイよ〜ぉ 気持ちわり〜よ』を連発、取って上げようと思いましたが私もやっぱり気持ち良いものでは無く Anglers Highのサービス内容にはナマコそうめん取りのサービスは無く見て見ぬふりをさせて頂きました・・・。m(__)m

釣り人生 最小のヒット!  10/5
本日 岡田様をご案内の際 竿を出させて頂いたところ、私の釣り人生最小の魚がヒットいたしました。 フックに何やらゴミのような物が、良く見ると ピクピクと動く? な・なんと フックの太さと変わらない小魚か・・・。
このサイズを更新するのは、かなり難しそうです。(笑)

岩手のサラリーマン フライガイド 川上師匠  09/30
1日遅れの17日に故郷の岩手に入り早速フライフィッシングの川上師匠と某川へ。
久しぶりの岩手の渓流は水温14度。石垣島では味わうことの出来ない冷たく澄み切った水と、相変わらずの師匠のループにしばし感動。

久しぶりの2番ロットに戸惑いながらも山女が潜むポイントへ14番のカディスを流し込むと、片は小さくサビが入っているものの恋焦がれた渓流の女王様。
北に居るときは南の魚に憧れ、南に来ると北の魚が恋しくなる。スケベ根性丸出しのアングラーです。

数日間に渡り川上師匠のガイドで数河川を釣り歩き渓流のフライフィッシングを堪能。
23日からは川上師匠を石垣島でガイドいたしました。 お客様情報でご覧下さい。

滑走路に穴が・・・。 09/30
台風13号が去り岩手釣行当日の朝、爆音に起こされ窓の外を見ると 台風より凄い豪雨と目も眩む稲光。
空港へ向かう道路も冠水し 『こりゃ飛行機遅れるな・・・。』と悪い予感。 空港へ到着すると建物からあふれ出る旅行客、予感は的中どころか 滑走路に落雷し大きな穴が3つ開き空港が閉鎖・・・。


だらだらの台風13号。 09/14
超低速の台風13号 一昨年の台風ほど被害は出なかったものの 石垣島に遊びに来られた方々が空港で足止め・・・ 二日ぶりに今日の午後から飛行機が飛び始めましたが13号はすぐそこ・・・。
明日には進路を右に変え本土へ 明後日からの岩手へのフライ釣行 どうなることやら・・・・。

下の画像はAnglers Highが出港いたしますマリーナの転落防止のガードレールです。 ガードレールだけが転落していれば良いのですが・・・。
  


ご迷惑をお掛けいたします。 09/11
9/16 より一週間 岩手県の渓流へフライフィッシングの釣行に出ますので、お問い合わせを頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しております。
10月になりますと海水温が下がり魚の活性が上がって来ますのでご期待下さい。


申し訳ございませんでした。 09/11 
9/10 豊田様  9/11吉田様 台風13号の影響にて 出港出来ず申し訳有りませんでした。
次回 石垣島にお越しの際はぜひお声をお掛け下さい。


波照間GT道場  07/14
この日 居酒屋 錦 マスターで GTマイスター波照間氏の厳しいGT 道場が開催された。  彼を師と仰ぐ波照間GT道場の門下生 師範代の亀さん、GTスナイパー棟さん、そして最下級生の私が指導を仰ぐ事となった。



ポイントの設定、トレースライン、ルアーアクションなど細かな指導の反面 気を抜いた動作には激しく激を飛ばし 時には野村監督のようにボヤク。 現役時代の古田敦也のごとく監督(波照間氏)の後ろで一言一句聞き漏らさぬように聞き耳を立ている私にも 『アングラーの利き腕を考えてボートを流してください、流し方は・・・』と的確な指導を頂きました。
波照間GT道場師範 本日のボヤキ・・・いや、名言
 “自分の都合じゃなくて 魚の都合に合わせろ!”


竜巻発生!  07/11
7/10お客様をご案内中 積乱雲からスルスルと雲が伸び水面に・・・。
逃げようかと迷っているうちに 無くなっちゃいました。


 

Anglers High艇にて初GTガイド 出ちゃいました!。 06/30
Anglers HighにGTをお申し込みのお客様はBFワールド艇にてご案内しておりましたが、ボートを多少大きく致しましたのでAnglers High艇にてご案内を開始しました。 
幸先良く初回のお客様の多並様がこの渋い中GTを釣り上げて頂きました。


先日井出さんがフックアップしたものの・・・。  06/21
中型犬ほどのミーバイをフックアップまで持ち込んだものの カルティバ41#6のトリプルフックを何事も無く前後共にを伸ばし逃げていきました・・・。
フックを取り替える前に写真を。
皆様も 気軽に出来るライトゲームですが 決して気を抜かないで下さい。
 



船の大きさが間違ってました・・・。   05/30
船を購入したボート屋さんが27フィートと言ってましたので てっきり27フィートと思い込んでおりましたが・・・。
先ほどマリーナで船をいじっていると GT船の大先輩シーファイターさんが 『この船 私が前に乗っていた船だよ 多分 』  色々と見てもらうと 燃料タンクを仕込む為に切断した痕跡などが一致。
周り回って 目標としているシーファイターさんの1号艇がこの私の船に、 レクチャーを受けているうちに 船のサイズが27ではなく 
30フィートで有ることが判明・・・  約1メーターも儲けちゃいました?。
流石に島のボート屋さん 
ていげいです (使い方がチョッと間違っているかも)  なにより大きさを確認しないで買っちゃった私も 石垣島に染まってきてるみたいです・・・。 

石垣島の潮汐カレンダーがご覧になれます。  05/29
石垣島の潮時がご覧になれますので 石垣島釣行をご検討のお客様はご参考になさってください
石垣島の情報コーナーの気象情報 にもございます。  潮汐カレンダー

新コースのお知らせ。  05/27
船を27フィートへと大きくしたことにより GT、ジギングに新コースを追加いたしました。
Anglers High艇はキャスティングに集中して頂くためデッキスペースを目いっぱい広く致しましたので キャビンやトイレが付いておりません。トイレに関しましては、従来通り 最寄の島の港に上陸してすまして頂くか、 今回船尾にステップが付きましたのでそちらですまして頂いても結構です。
女性やご家族連れのお客様はB・F Wlrdo艇がございますので安心してご乗船頂けます。
新コースはこちらでご覧いただけます。


船が大きくなりました。  05/27
皆様の石垣島の思い出作りに微力ながらお手伝いをさせてさせて頂いて下りました私の相棒(19フィートのボート)が27フィートへと大きくなる事となりました。  今までは 波による揺れや 波しぶきにより皆様には御迷惑をお掛けして参りましたが幾分でも快適にお過し頂けるかと思っており、これもAnglers Highをご利用頂きました皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。
船が大きくなると共にエンジンの排気量が2倍以上になり 皆様には申し訳ございませんがライトゲーム体験コースの出港を2名様よりと変更させていただきます。
石垣島ではガソリンが1L/170円と高騰している状態ですので、何卒 ご理解頂けますようよろしくお願い致します。
その他のコースは 当面 今までのご利用料金を据え置き頑張ってまいりますので、今後ともご愛顧頂けます様 よろしくお願い致します。 


陸っぱり離島ツアー  05/10
MTシーズンを目の前に陸っぱりフリークからお問い合わせや再開のご要望の多い “陸っぱり離島ツアー” を調整中です。日帰りの遠征になりますが民宿での昼食と休憩、帰りにはシャワーを浴びて石垣島に戻ります。
釣りをなさらない奥様やお子様は離島観光やシュノーケリングでお楽しみ頂けますので、ご家族に遠慮せず思いっきり釣りに集中できます。  
調整が付き次第 受付を開始いたしますのでもうしばらくお待ち下さい。

メールでのお問い合わせ  05/01  
ガイドの空き状況やターゲット、タックルなどのお問い合わせを頂いておりますが、例に漏れず迷惑メールに悩まされている状況です。 お問い合わせ頂きましたメールの件名を変更なされますと、サーバーやチェックする際私が削除してしまう可能性がございます。 メールでのお問い合わせの際は件名を変更なされない様 お願い致します。
お問い合わせやご予約をなされて24時間以内にこちらからのご連絡が無い場合 ご面倒でも再度送信をお願い致します。