Aricusホーム > コラム > 野球コラム > 野球の深さ

こういう人がいたら勝てません!!!最低です!!!!

もちろんその日の状態、気持ちによって打つか打たないかが決まってくるけど。

こういった判断が試合を決める。これが1つの面白さ。

つぎに、守備。
ピンチの時どういったシフトをとるのか、同じ1点でも貴重な点なのか
気にしない1点なのか、それによって自分でイメージして守る。

そして何より、やだな〜打球来るなって思うときほど飛んでくる!!これホント!

また、キャッチャーの重要さ。洞察力。サイン!などなど。

絶対に考えながらするスポーツなのです。

打てばいい。投げればいい。
じゃなくて

打つ、投げるは必ず考えに基づいた、根拠のある行動なのです。

もちろんそれが裏目に出ることもある。でもそれがつぎへの根拠に繋がっていくのです

----------------------------------------------------------
(5月30日 1時30分 更新)

第1回目ということで何を書こうかいろいろ迷いました!
卒論とかのだったら後でも役立つかもって思ったけど、今回は1回目ということもあってAricusだし、野球についてにしよう☆

まっちゃんへ・・・法に触れる内容が合ったら教えてください。一目散に削除します笑
2008年キャンプ終了!!
完全に持論になってしまうかもだけど、お許しください。

まず、野球とは?

チームによっていろんなスタイルがあるわけで、表現も人それぞれでしょう。

また野球の技術に以外では、
映画「バッテリー」では、お父ちゃんが「野球は気持ちを伝えるスポーツなんだよ」といっています。
また楽天の(誰だか忘れたけど)選手は「野球は準備のスポーツ」。

などなど、要は野球は投げて、打つだけのスポーツではない。

まぁ高校野球になると学校、レベルによって大きく変わってくるので、Aricusを想像してください。

まず攻撃面。

例えば、バッターで1−3(ワンスリー)あなたはどうする??

ここでAricusならチームとして基本打っていい。きっと西武もそうだね。

だけどこれがAricusが大会にでて、1点を争う終盤だったら・・・
ここで1つのキーポイントは自分の打順。
3、4、5番ならまぁ打っていいでしょう。問題はそれ以外。とくに9番、2番。
9番は自分が出れば1番に繋がる。2番は出ればクリーンナップに繋がる。

でも2−3にすれば自分が不利になってくる。ましてや、それが甘い玉だったら・・・
だからといって1−3から思いっきり振って、凡打だったら・・・