04・05号感想

 

 今年最後のジャンプを締め括るスペシャル企画はなんと尾田先生と鳥山先生のコラボレーションでした!

 別に面白くはなかったけれど楽しい気持ちにはなれたよ^^。あと巻末コメントを見て、「ああ、鳥山先生は本当に1線を退いたんだなー」と感じました。まあそれだけのことはやった人だしね。今は満ち足りた半隠居生活なのでしょう。羨ましい。

 

 

・ワンピース

 結局今週もエースが出なかった。や、普通に楽しい回ではありましたが。

 

 

・ナルト

 シカマルのウルトラCが炸裂。う〜ん、さすがにびっくりですよ。

 カカシ先生もあの時「終わりだ」なんて言っておきながらしっかり血を採取していたなんて転ばぬ先のなんとやらな奴だぜ。

「思わず殺っちまったけど一応最初に決めたとおり血は採るぜ」みたいなね。

 

 

・ユンボル

・河川工事即竣工

 いや、あれを工事と呼んでいいものなのかな?

 

 ともあれ予想を超えて面白かった第2話。「わらわを捕えんとした罪重機より重い」等の小ネタも光ってます。この調子で我が道を突っ走ってください^^。

 

 

Dグレ

・敵ながらなんだか愉快な2人組が今週はリナリーを痛めつけていた件

 ありゃ、なんでしょう、この衝撃?ギャップの問題なのか、リナリーが弱っていたからなのか、それとも単に標的が女の子だったからなのか。とにかく読んでいて心がざわざわしました。(パソコンが画面になったときの気持ちです。)

 

・星野先生が先週休載した件

 僕はてっきり話が出来なかったとか、体調を崩したとか、そういう理由なんじゃないかと思っていたんですが真相は違ったようです。な、なんだってー。

 

 

・ラルΩグラド

 4話目にしてもう大嫌いになってしまった作品です。

 

嫌いな点

・期待を裏切った

 「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」と良作が続いたので今回もてっきりそれ級の作品が来るんだとばかり思っていた。

 

・白痴系の萌えキャラを出してきた

 明らかに狙ったキャラ設定も僕にとっては完全に裏目。

 

・主人公が嫌い

 とにかく主人公が気に入らない。よって例えこの先どんなに話が盛り上がろうと僕がこの作品にハマることはない。

 

 MY」とどっちが好きかと聞かれたら僕は本心から「MY」と答えることが出来ます。や、結構良いと思いますよ「MY」。少なくとも嫌いにはなれません。

 

 

・エム×ゼロ

・>「と、とりあえずまだしばらくM0のままでいくよ。」

 いまさらタイトル変えるわけにもいかないしね!

 

 

・ムヒョロジ

 こ、この掲載順位はまずいよ。魔法律協会が頼りない(というか頼りなさすぎる!)せいでいまいち盛り上がりに欠けるって点を僕は今切実に感じています。西先生、いよいよ正念場ですよ。

 

 

P2

・減圧でぶっ倒れる久勢北部員達

 み、みんな外で休みなよ!梟宇先輩をみたいに!

 

・柊十悟

 あ、レギュラーだったんだ君。

 

・直前に戻ってきた柳兄弟(かな?)

ってことは疲労0? ・・・・ずるいぞ「覇王」王華!

 

 はは、どうやらもう確定ですね、UTIKIRIは。>「負けでもしたらもうこの部にはいられないな」とか、前回の眞白の「俺、先輩より強いんですけど」宣言に引いてる他の新入部員とか、「P2」はそういう細かい心理描写が出来る作品なので惜しい気持ちですね。くっ、序盤に「週間少年ヒロム」さえやらかさなきゃ・・・。

 

 

・テニスの王子様

 S2はアストロ度高過ぎです!

 しかし純粋なパワー勝負、耐久勝負で終わらないのが奇才許斐先生の恐ろしさ。もう誰も先なんて読めませんよ。