トップ 私の期待している選手 写真箱 管理者

私の期待している選手
まだまだいい選手がたくさんいるはずですが、私の見た限りで将来的にも期待できる選手を載せています、どうしても野手なら足の速い選手で、投手なら体にしなりがあり球速以上に球の切れがある選手に偏ってしまっているかもしれません。

2012年春

高校 ポジション 名前 写真 コメント
久留米商 外野手
(右・右)
萩尾祐樹
(3年)
久々の右の好打者、スピードもあるのでこれからも注目したい。

高校 ポジション 名前 写真 コメント
久留米商 内野手
(右・左)
鳥巣 誉議
2年
身体はまだ細いが光るものがある、足があるので楽しみである。

2010年夏
高校 ポジション 名前 コメント
東福岡 投手
(左・左)
大賀 健一
2年
2年生レベルではいいものを持っていると感じました。あと1年間でどれだけ伸びるか楽しみです。

2008年夏
高校 ポジション 名前 コメント
福大大濠 投手
(左・左)
川原弘之
2年
現時点での球速・変化球の切れとも目を見張るものは無いけれど伸びしろは大、将来大いに期待できる。

2008年春
高校 ポジション 名前 コメント
福岡工 投手
(右・左)
三島 一輝
3年
球速・変化球の切れ共に全国レベルもっと上のレベルでも投げれそうである。
柳川 投手
(右・右)
古賀 桂次
3年
昨年からのエース球の力もあり今後も期待できる投手である。
福大大濠 外野手
(右・左)
古本武尊
3年
福岡で久々見た好打者、投手としてのセンスもあり将来が楽しみである。
東福岡 投手・外野手
(右・右)
小原 亮哉
3年
投手としてはもちろん野手としての資質も抜群である。
2006年夏
高校 ポジション 名前 コメント
武蔵台 投手
(右・右)
八木 修平
3年
野球の教書に載せたいくらいのフォーム、武蔵台投手のフォームはいつもすばらしい。ヒップが先行して「パ〜ン」と上半身がターンする、小・中生は手本にして欲しい。
筑紫台 投手
(右・右)
小田川 健太
2年
ボールのスピード、変化球の切れともまだ甘いが、球筋は十分期待できるものがある。

2005年秋
高校 ポジション 名前 コメント
福大大濠 投手
(右・左)
大石 達也
2年
まだ細かいコントロールはないものの力のあるボールを投げる。走塁・打撃にも魅力ある選手。
糸島 投手・外野手
(右・左)
白仁田 一成
1年
投手としてはまだまだ兄の域ではないが球速はかなりのもの。足もあるし打撃もセンスがあり総合力では兄より上であろう、大いに期待したい1年生だ。
福工大城東 投手
(右・右)
梅沢 昇平
1年
今大会も背番号こそ10番ではあったが主戦として大活躍、打撃も非凡であり今後大いに期待できる。
祐 誠 投手
(右・右)
上野 貴之
1年
綺麗なフォームで投げてくる、よほど肩関節・肩甲骨周辺が柔らかいのか腕がかなり遅れて出てくるので打者は打ち辛くなる
*ユウセイの漢字は私のPCでは出てきませんのでこの字を使わせてもらっています。
2005年夏
高校 ポジション 名前 コメント
福岡工 投手
(右・右)
江口 裕基
3年
140kmあるであろうストレートだけに頼らず緩急を使って打ち取れる投手。変化球でカウントを取っていけるのも魅力だ。次のステージでの活躍に期待したい
西短 投手
(右・右)
狩浦 卓
2年
力のあるストレート、しっかりしたフィルディングはセンスのよさを感じさせる。身体もまだまだ発展途上今後大いに期待できる。

2005年春
高校 ポジション 名前 コメント
筑陽学園 投手
(右・右)
池上 大貴
3年
緩急の使い方が巧い、力を入れたボールには切れがあり詰まらせる打球も多い。
筑陽学園 内野手
(右・右)
大原 優
3年
筑陽から毎年いい内野手が育ってる
大原選手もその一人だと思う、走攻守揃ったいい選手である。
久留米商 投手
(左・左)
野田 憲一郎
3年
無理のないフォームからのピッチングはホームベース付近でも球速が落ちない。
武蔵台 投手
(右・右)
岡本 貴俊
3年
ナイスピッチングフォームこのフォームなら低めに伸びのあるストレートが行くはず。両腕の使い方は短時間でマスターできるが、このようにヒップをいわゆるド〜ンと乗せて行くのが難しい。
修猷館 投手
(左・左)
庄田 靖宏
3年
打者の予測以上に手元でボールが伸びている。詰まり気味の打球が多いのも納得

2004年秋
高校 ポジション 名前 コメント
福工大城東 投手
(右・右)
穂坂 一男
1年
「速い」と感じさせてくれた投手、伸びのあるストレートは魅力だ。
久工大付 投手
(左・左)
小野 慎也
2年
久々左腕で力のある投手を見た、真っ直ぐの力は先輩佐久本以上か
柳川 内野手
(右・左)
斎藤 達也
2年
左右に打ち分けるバッティングセンスは
非凡である足も魅力だ。

2004年夏
高校 ポジション 名前 コメント
伝習館 外野手
(右・左)
喜多 薫
2年
公立高校にもこんないい選手がいるんですね、あと1年課題をもって私学並の
トレーニングができれば全国レベルの
野手になれるはずだ。
沖学園 外野手
(右・左)
伊波 政世
2年
昨年までは左投手に対してスウェイしながら身体が流れていた。今春からそれも見られず、さらに力強さを増した感がある。
沖学園 内野手
(右・左)
吉田 糧
1年
1年生でクリーンアップを任されいるだけのセンス良さは感じた、これからに大いに期待。


2004年春
高校 ポジション 名前 コメント
筑陽学園 内野手
(右・左)
津留 侑士
3年
走好守揃った選手、左を苦にしないのも
嬉しい

2003年秋
高校 ポジション 名前 コメント
福工大城東 投手
(右・右)
日下 将太
2年
投手3本柱の一人、サイドから投げるボールには伸びがある。強力打線の後押しでさ余裕を持ったピッチングが出来ている
佐賀商 投手
(右・右)
松本 昭彦
2年
運動能力が非常に高い選手だ。とても投手を始めて4ヶ月とは思えない、ストレートの力、スライダーの切れともAクラスだ。欲張るようだが野手の彼も見てみたい。
東福岡 投手
(右・右)
諸永 崇壮
1年
まさに、このページのタイトル通りの期待している選手だ、まだスタミナ、変化球時の腕の振りなど課題は大だが、ストレートは伸びがあり来年は楽しみだ
九産大九州 投手
(左・左)
中山 裕介
2年
見た目以上にボールが手元で伸びていると思われる。今夏、福岡大会決勝を経験しているのも大きな自信になっているのではないだろうか。
福岡第一 投手
(左・左)
畑 智仁
2年
1年間でこれほど進化するとは想像もしていなかった、石川投手(ヤクルト)とオバ−ラップしてしまう。
鳥栖 投手
(右・右)
鶴田 祥平
1年
球の力は1年生とは思えないほど、力強いものがある。コントロールも良いので安心して見ていられる。
博多工 外野手
(右・右)
平山 敬博
2年
バランスのとれた選手、パンチ力のある打撃は魅力だ
福工大城東 内野手
(右・右)
中野 一樹
1年
バッティングの上手さ、力強さはとても
一年生とは思えないほどだ
福岡第一 内野手
(右・右)
陽 仲壽
1年
走攻守揃った選手、まだ一年生というのが今後への期待をさらに大きくしている
東福岡 内野手
(右・左)
津野 祐貴
2年
トップが深いので細身でも打球が
速く遠くまで飛ばせる

2003年夏
高校 ポジション 名前 コメント
沖学園 投手
(右・右)
井上 孝一
2年
ストレートの力、変化球のコントロールともに抜群。秋の大会も期待できる
福大大濠 外野手
(左・左)
中田 一樹
2年
既に完成されているのではと思わせるバッテイングの上手さと力強さは注目
八女 投手
(右・右)
猿渡 浩
3年
久々にこんなに熱投する投手を見た、球威、変化球の切れともにAクラス


2003年春(学年は新学年)
高校 ポジション 名前 コメント
鳥栖 投手
(右・右)
内山 秀典
3年
九州でも屈指の好投手、2年の夏に全日本メンバーに選ばれた逸材
糸島 投手
(右・右)
白仁田寛和
3年
187cmの長身から140km台のストレートを投げる久々の本格派、まだまだ伸びる要素があり楽しみである。

2002年秋
高校 ポジション 名前 コメント
福岡第一 内野手
(右・右)
橋本 慎太郎
1年
いづれショート西村君とのコンビは
福岡を代表する三遊間になるはず
九産大九州 投手
(右・右)
山下 祥三
1年
軟式から硬式に変わってまだ半年
位だが、球の力はかなりある。
あと変化球が上手くコントロール
できればそう簡単に打ち崩されない
はず
九産大九州 内野手
(右・左)
山口 大策
1年
パンチ力、ミートの正確さとも抜群、
左投手を苦にしないのもいい
柳川 投手
(右・右)
林 広宣
2年
球速も130km台後半だが、緩急
を使った投球は強豪チームにも
十分通用するはず、バッティングも
魅力だ
柳川 内野手
(右・左)
麻生 陽平
2年
バッティングのセンスは抜群、
スタンドに運ぶパワーもある
福岡第一 内野手
(右・右)
西村 将志
1年
レギュラー背番号ではないが、
動きは俊敏で目立つ存在だ。
今後に期待
東福岡 ショート
(右・右)
縞田 拓哉
1年
1年生ながら走・攻・守揃った逸材
この上手さにパワーが加われば
もっといい選手になるはず
筑陽学園 センター
(右・左)
吉見 亮太
2年
春より数段レベルアップ、来た
ボールを打つから狙ったボール
を打つに変わった、田中 賢介
(東福岡〜日ハム)の3年時に似
ている、あと対サウスポーを見て
みたい。
光陵 投手
(右・右)
石橋 誠
2年
福岡県内の有力私立校でも
エースになれたであろう力を
十分持っている逸材、外の
スライダーは読んでいてもかなり
打ちづらいはず。
西短付 内野手
(右・右)
小城 宏樹
2年
バッテイングセンス、パンチ力
とも十分これだけ後足(右足)
に体重を乗せて待てれば抜か
れても対処しやすいはず

2002年夏
高校 ポジション 名前 コメント
柳川 外野手
(右・左)
末次 峰明
3年
柔らかいバッティングに加え
足が異常に速い、イチロー
と同じ四つ足走法のようだ
体がまだ出来てないだけに将来
十分期待できる
筑陽
学園
内野手
(右・右)
長野 久義
3年
バッティングはもちろん足・肩とも
トップクラス、簡単にスタンドに
放り込む力も十分
八幡 投手
(左・左)
石橋 周典
2年
体のしなりを見ていい投げ方してるな
と感じた投手である、さらに切れの
あるストレートを目指して欲しい
福岡
第一
外野手
(右・右)
陽 耀華
2年
今まで目の前で2本のホームランを見てきたが気持ちいいくらいのフルス
イング、勝つためにいい打者でも
おっつけてライト打ちをする中ここ
まで振る選手は気持ちいい限りだ、
それを理解されてる指導者もすばら
しい。それととても俊足だ
沖学園 投手
(左・左)
白水 俊之
2年
球のでどころがわかり辛い投手
打席ではかなり打ちにくいのでは
もちろん球に力もある。
福岡
第一
投手
(右・右)
藤本 豊太
3年
昨年夏から期待していた投手
この1年でまた一段と力が着いた
いい投手だ

2002年春
高校 ポジション 名前 コメント
筑 陽
学 園
外野手
(右・左)
吉見 亮太
2年
抜群の打撃センスに走力が、
楽しみな2年生である
戸畑商 投手
(左・左)
溝口 大樹
3年
昨年よりさらに球速もアップ細かいコントロール等課題もあるが超高校レベルであることは間違いない
東和大
東和
捕手
(右・左)
鳥飼 俊輔
3年
足・バッティング・リードはAクラス
肩も問題ないがもう少し強くなれば
モーションもまだコンパクトになるはず
福工大城東 内野手
(右・左)
座親 孝一
3年
シュアなバッティングで広角に打ち分けることができる


2001年秋

高校 ポジション 名前 コメント
福工大城東 捕手
(右・右)
尾崎 裕太
2年
バッティングの力強さは大学・社会
人並もちろん強肩
沖学園 投手
(右・右)
田中 直樹
2年
三拍子そろった大器140kmのス
トレートと長打力、魅力は大きい 
桑田(巨人)の高校時代とオーバー
ラップする
福工大城東 投手
(右・右)
松本 望
2年
サイドから力のある直球を内外角に
投げ、スライダーとの緩急で抑える
福工大城東 内野手
(右・右)
中嶋 孝嗣
1年
入学時よりショートのレギュラーポジションを獲得、パワーがつけば完璧
東福岡 内野手
(右・右)
吉村 裕基
2年
新ポジションのショートも強肩な
ので安心して見ていられるバッティングでさらに大きく


2001年春・夏

高校 ポジション 名前 コメント
東福岡 投手
(右・右)
上園 啓史
2年
下野君の控えにこんないい投手が
いるとは、早めの継投も理解できた
筑紫台 野手&投手
(左・左)
児島 真人
(3年)
いまさらでもないが投手としてはもちろん
野手としてのバッティングセンスも抜群
福岡第一 投手
(右・右)
藤本 豊太
(2年)
素直なフォームから伸びのあるストレート
バッターボックスではかなり伸びを感じるはず
福岡工 投手
(右・右)
高木 翔吾
(3年)
サイドに近い腕の振りからのストレートは
キレ・スピードともAクラス
福工大
城東
投手
(左・左)
和田 圭司
(3年)
先輩の小椋(ダイエー))を彷彿させる
ストレート、スライダーとコントロール
は小椋以上か!
九産大
九州
投手
(右・右)
佐伯 尚治
(3年)
右アンダーハンドからのストレート
スライダーのキレは抜群である
九産大
九州
外野手
(右・右)
高橋 英嗣
(3年)
昨年より大きく成長している
変化球にも難なく対応できる
柳川 外野手
(左・左)
胡子 康博
(3年)
昨年の甲子園でも主軸
バッティングの上手さは健在である
戸畑商 投手
(左・左)
溝口 大樹
(2年)
135km前後のストレートとスライダーの
コンビネーションは抜群
福工大付
城東
外野手
(右・右)
松下 敏之
(3年)
バッティング・守りともにAクラス
186cmだが動きは軽い
外野手
(右・右)
岩本 裕也
(3年)
小柄ながら市長杯5試合連続
H.Rのパンチ力はすばらしい
沖学園 内野手&投手
(右・右)
田中 直樹
(2年)
バッティングもいいものがあるが、
ピッチングもストレートには威力が
ある
内側を厳しく突ければそう簡単には
打たれない
神崎 内野手
(右・右)
野中 信吾
(3年)
ここ半年でかなりレベルアップ
している。プロ志望という
モチベーションの高さが
雰囲気で感じ取れる。
東福岡 内野手
(右・両)
上坂 恵悟
(3年)
足の速さはプロでも即OK
バッティングも力強さを増してきた。
東福岡 野手として
(右・右)
下野 輝章
(3年)
むろん投手としても期待大だが
あの飛距離は野手としても魅力である

2000年秋

高校 ポジション 名前 コメント
神崎 投手
(左・左)
黒田 淳也
(2年)
左スリークォターからのスクリューは右打者
にとっては厄介である。ストレートも見た目
以上 に威力がある
外野手
(右・右)
松本 新
(1年)
バッティングの力強さは1年とは思えないほ
どである、将来に期待
海星 投手
(左・左)
松永 浩典
(2年)
投手ではあるが、打撃センス・走塁で光る
ものを感じる、野手として期待
東福岡 内野手
(右・右)
吉村 裕基
(1年)
好打者である、九州でもNO3には入るのスラッガー
内野手
(右・右)
福原 佑二
(2年)
センス抜群、将来仁志(巨人)のような
選手になって欲しい
投手
(右・右)
下野 輝章
(2年)
まだまだあと10Kmくらい高校時代に球は
速くなる
鳥栖 外野手
(右・左)
佐藤 吉宏
(2年)
好打者、九州大会後半元気がなかったのが
気になるが
九産大
九州
外野手
(右・右)
高橋 英嗣
(2年)
右打者ではいちばん良いものを持っている
ような気がした


2000年夏

高校 ポジション 名前 コメント
糸島 投手
(右・右)
西崎 聡
(3年)
右サイドからインステップ気味に
繰り出すスライダーはAクラス
もう少しスタミナがあればOK
捕手
(右・右)
西崎 伸洋
(3年)
バッティング・肩ともAクラス
ベイスターズ指名予定
福岡工 一塁手
(右・左)
内田 大輔
(3年)
バッティングは、センスの良さを感じさせる
福岡第一 外野手
(右・左)
森 孝弘 ポイントが確かで緩急に崩されにくい