台湾という国

台湾は、台湾島とその周辺の群島、金馬地区、東沙諸島、南沙諸島から成っています。面積は、日本の九州程度の大きさで約35,980平方km。北部に首都(正確には首都は南京で、台北は臨時首都という位置づけです)の台北が位置しています。北の方は亜熱帯に属しており、南部は熱帯に属しているため、冬意外は気温が高く蒸し暑い場所です。また、日本と同じように台風の被害に遭うことも多いです。言語は台湾なまりの中国語を話します。2008年の総人口は、約2300万人。通貨は台湾ドル(台湾元)をつかっています。宗教の主なものは、仏教、道教、儒教の三大宗教ですが、キリスト教やイスラム教の人々も少数います。過去の影響で日本語を理解する人が多いです。

 

ちょっと通な台湾の観光ポイント

台湾旅行でおすすめは、ずばり台中地域ですね♪台湾全土の中でも3番目に大きな街で観光スポットもたくさんありますよ。日本統治時代に、湿地を埋め立ててできた「台中公園」という都市公園には、日本人が3つの砲台を建てたという砲台山や、奉納記念碑、孔子記念像と神社遺蹟、更樓(鼓樓)、そして鳥居なども見ることができて歴史の勉強にもなります。 また、台中には中国風様式の「孔子廟」もあります。学問の神様と言われた孔子と、その弟子たちが祀られています。 そして、一番のポイントはアジア最大の美術館と言われている國立台湾美術館です!!2階にはカフェもあるのでじっくり旅行派の方はぜひ一度おとずれてみましょう。

 

台湾料理を楽しみましょう!

旅行の楽しみの一つには現地での食事がありますよね。台湾には、高級なレストランから、庶民的な屋台まで、各地域いたるところに食べる場所がありますからイロイロとチャレンジしてみましょう。さて、台湾の食事と一言で言いましても、本当に種類が多いです。 麺類やお粥、チャーハンなどのご飯もの、粉もの、飲茶の点心にもある小龍包 や餃子、などなど中華の食事はもちろんのこと、近頃ではファーストフード店も続々と出店しており、パンのメニューも色々あります。朝食にはあっさりした麺やお粥もよいですが、パン派の方は、サンドイッチにコーヒーの食事も簡単に取れるようになりました。 日本人にとってちょっと変わった食べ物といえば、豆花や豆漿でしょうか。 中国やその他東南アジアで見られる食べ物ですが、豆花は豆乳で出来た柔らかいプリンのようなものです。

 

台湾ドル両替レートを確認

三菱東京UFJ銀行(外国為替相場一覧表)

掲載される情報には若干の時間差が生じます。時間帯によっては実際と異なるレートが掲載されている場合があるので参考程度に見ましょう

Copyright © 2010 台湾旅行のポイント. All rights reserved