トラックキャンパーの作り方・鉄骨編

2dトラックのあおりをはずす

あおりをはずし、鳥居を切断する。

鉄骨を溶接して骨組みを作る

 鉄骨は厚さ1.6o、25o幅の角パイプを使った。

できるだけ軽量化を図る。

錆止めを塗って骨組み完成


>

外側に3oのベニヤをリベットでとめる

軽量化を図る。3oのベニヤで十分。

外板を張り、窓を組み込む

  この車はアルミ板だが、カラー鉄板等いろいろある。

  窓枠等のコーキングをしっかり行い、リベットでとめる。
>

トラックにのせる

ボルトでしっかり固定する。

ボルトの強度を調べておく。

断熱材をはめ込む

すべての面に発泡スチロールをはめ込んだ。

発泡スチロールがすべての面に入る

  

内側にベニヤを張る

内側も3oのベニヤで軽量化を図り、リベットでとめる。

内張り完成


内装に取りかかる

まずは天井から始める。

内装材は好みで何でも良いが、キルティング加工したものがリベット等のでこぼこをごまかせる。

一応完成


塗装を施す

好みのライン・絵を入れて完成。

内部を仕上げる

キッチン・ベット・トイレ等を作る。

  照明をつけ、電気・水道・ガス工事等を行い、すべて完成する。

【ホームページ】【ベアーズ案内】【キャンピングカー&オーナー】【作り方・FRP】

【ベアーズ会報】【前々回キャンプ報告】【次回キャンプのご案内】【リンクコーナー】

ベアーズキャンパーズクラブ  E-mail : araikky@ybb.ne.jp