2007年の最後の大会のあづま荒川クロスカントリー大会。距離が3.8kmと長く、競技場を出てから林の中をとおり、荒川沿いのややアップダウンのある堤防をひたすら走り、折り返し地点の後も堤防沿いを走り、この大会のための仮設の橋をわたり、林の中をとおり競技場に戻るコース。
 数年前の大会は雪が積もった中での大会でしたが、今年は雪は無いものの吾妻からの吹き降ろしの風が冷たい中での大会。この大会は、福島の都道府県対抗駅伝の選考会を兼ねている、福島のレベルは高いよ。自分が納得出来る走りで2007年を締めくくろう!監督とコーチは小学生の「たてばやし駅伝」に行っているが、結果速報を楽しみに待っていますよ。 

2007.12.09(SUN)

中学男子3.8km


★☆★Results★☆★
 13位 小林 茂樹 12分43秒
 23位 佐藤  譲 12分54秒
 34位 色摩 正幸 13分12秒
 37位 嘉藤浩太朗 13分16秒
 58位 斎藤 眞輝 13分49秒
 91位 菅井 大地 14分20秒
113位 羽生田啓太 14分52秒

中学女子3.8km

★☆★Results★☆★
 8位 小林 文香 13分56秒
20位 山口美里樹 14分53秒
22位 佐藤 浩華 14分55秒
24位 戸屋砂沙美 14分59秒
26位 植野茉耶子 15分09秒
36位 嵐田 寛子 15分25秒
90位 益子  光 18分02秒

 タイムだけを見ると悪くはないものの、「あと10秒の頑張りがほしいなぁ」と各自のタイムを見ながら感じました。ん〜何が足りんのだろう?

今回もスタッフの対応ができませんでした。保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。(監督のBBSカキコより)

 中学生の皆さん、2007年の最後の大会も終了し、これからは来春に大きな花を咲かせるためにも、雪の中での練習や基礎トレーニングが中心の練習になるが、この練習を大切にすることが重要だよ。クラブ仲間が一体となって、米沢の寒い冬の練習を乗り越えよう。
 春には恐れを知らない後輩たちが、先輩に追いつけ追い越せの気持ちで中学の大会にデビューしてくるよ!ウカウカとのんびりしてはいられないね。

 すでに、クラブを卒業して、来春の高校受験に向けて勉強に頑張っている3年生のOB・OGの皆さん、元気ですか?インフルエンザや悪性の風邪にかかっていないよね。残すところ2ヶ月半、いやまだ2ヶ月半もあります。大きな夢に向かって学んでください!春には「桜咲く」の朗報を楽しみに待っていますよ♪

 最後に、この大会も含めて、クラブ員の輝く姿の貴重な写真データを提供くださった保護者のお父さん、本当にありがとうございました。来年はHPの編集もよろしくね♪何事もチャレンジャーの気持ちですよ♪