今年も朝から雨で寒い中での大会の気配。スタートする頃には少し陽も差してきたかと思うと雨が降り出す女心のような天気の中でスタート。今年もYBCのテレビとラジオでの完全実況生中継。
 今年の米沢チームは昨年の5位の順位をひとつ上げて4位が目標。クラブのOGの先輩たちと一緒に練習してきた気持ちをひとつの赤いタスキに繋ぎ、自分たちのレースが出来ることに期待しましょう!沿道では、監督やコーチ、クラブ仲間、そして家族の皆さんが応援してますよ。頑張れ米沢チーム!

2007.11.18(SUN)
第2中経所では3区の文香とパートナーの砂沙美がアップ開始。第3中継所では4区の明里とパートナーのまどかがアップ開始。
雨は一向に止む気配は無い、雨足が弱まる中を第1中継所へ。
第1中継所では2区の咲がアップ終了で、1区の千聖を待つ準備完了!!


第1中継所 千聖 → 咲 & 愛香
第1中継所に米沢チームより20秒早く、6位で飛び込んできたのは
南陽東置賜のクラブOGの愛香・・・相変わらず、明るく元気が良いね♪

第1中継所で待つ咲に襷が渡されたのは7位のチームから10秒遅れの8位
千聖は自分で満足のいかない走りだったようですが
千聖の悔しい思いを咲はしっかりと受け止めて2区のコースに飛び出していった
1週間前にちょっと風邪を引いた咲の走りは・・・・?

小さいながらパワー溢れる走りで6位とは9秒差までつめて
順位をひとつ上げて7位で第2中継所に飛び込んだ
さすが、昨年の3区で区間新を出しただけあって
この駅伝にかける気持ちと千聖の悔しい思いの入った襷をうまく繋いだ

3区(3.0km) 文香 1.8km地点
昨年は小学6年生で沿道で応援していた文香
この区間の記録を持つ咲から肩をポンと叩かれて襷を渡された中継所では
6位と9秒差、5位と22秒差、4位とは49秒差、3位とは1分3秒差の7位でスタート
前を走る選手が目の前に見える・・・ロックオン!
800M過ぎに6位に、1キロ過ぎに5位に、1.5キロ過ぎに4位に
一気に3人ごぼう抜きで4位に躍進!!

140センチの小柄な身体のどこにこのエネルギーが潜んでいるのか?
この地点で3位のチームとも52秒差まで短縮
明里が待つ第3中継所に向けてピッチが上がる♪
昨年の咲の区間記録を22秒短縮の区間新は・・・アッパレ!!!

第3中継所 文香 → 明里
1年生の文香の襷を待つのは2年生の明里
東日本女子駅伝で走れなかった悔しさをこの駅伝にかける気持ちは誰にも負けない
区間新の快走で4位まで順位を上げた文香から赤い襷
しっかりとかけて24秒差の3位のチームを追走開始
この夏の坊平のジュニア駅伝の再現に期待したい気持ちです♪

4区(2.7km) 明里 1.6km地点
36秒差で襷をもらった明里は、かすかに車の陰に見える3位のチームを猛烈に追い上げ開始
徐々に徐々に3位のチームの選手の背中が大きく見えてくる
獲物を追う豹の様にストライドは伸びる
この地点で3位との差は10秒
残りの距離を考えると第4中継所では逆転も夢ではない

県ジュニア駅伝のゴール100M前の再現なるか
明里は残り500Mで3位に躍進!!
22回大会の先輩の葉の記録を5秒更新の区間新
東日本女子駅伝で走れなかったリベンジの走りはアッパレ!!!

5区(5.3km) 美貴 ゴール地点
中学生区間で一気に3位入賞が見えてきたが4位とは2秒差、2位とは30秒差
3位のを守る走りになるかと思ったら、小学時代から気の強い美貴は積極的な攻めの走り
晩秋の落葉と雨に煙る旧県庁目指して、横殴りの雨の中を激走
4.1キロ地点で2位のチームと並走・・・一気に抜き去り2位でゴールへ疾走

ゴール前に現れた美貴の歓喜の瞬間を撮ろうとしたら
あぁ・・・カメラを遮る男の人が・・・・?
なんと、監督とコーチであった(涙)

ゴール後、アンカーの美貴は4位から3位に上がったと思って走っていたとか
その無心の心が強い雨にも負けない走りに繋がったのではないかなぁ

Results
 1区(5.5km)  8位 須藤  千聖  18分42秒
 2区(4.1km)  4位 遠藤   咲  13分45秒
 3区(3.0km)  1位 小林  文香   9分47秒
                           
(NSR)
 4区(2.7km)  1位 加地  明里   8分15秒
                           (NSR)
 5区(5.5km)  3位 鈴木  美貴  19分09秒
最終順位 位 1時間09分38秒


◆□◆ 表彰式 ◆□◆

 山形県女子駅伝大会、米沢チーム第2位準優勝でした。
大会前、美貴と咲が風邪をひき不安を抱えていました。しかしメンバーが顔を合わせた大会前日から戦いモードにスイッチが入り、不安材料は全くなくなってしまいました。「この子たちは明日絶対やってくれる!」そうビシビシ感じました。
 米沢チームには基礎固めをしてくれた多くの先輩たちの頑張りや励ましが、脈々と受け継がれています。私もこの駅伝が大好きです。応援して下さったみなさん、本当にありがとうございました。(BBSの監督のカキコより)

 沿道で、そしてテレビの前で応援してくださいました皆さん、ご声援ありがとうございました。来年も応援よろしくお願いしますね♪
 昨年は第1中継所を逃しましたが、今年はしっかりとキャッチしました。また、第3中継所と表彰式の写真を撮ってくださった保護者のお父さんありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
 今年もテレビに映ってしまいました。(昨年よりずっと小さかったので気づかない人もいたでしょう?)(管理人のつぶやきでした。)