今年も前日までの雨が上がり暑い真夏のような天気に恵まれ、会場は市営陸上競技場が、全天候型トラック改修のために、山形市のあかねが丘陸上競技場。山形市の中体連陸上との合同開催の大会。
 今年の中長距離の県大会出場枠は、通常の2名枠に昨年の先輩たちの活躍によって、1年男子1500Mと女子1500Mがプラス1で3名の出場枠。県大会出場の切符を目指して、夢に向かう熱きレースに期待しています。


2007.6.16(SAT)
■■13:45 1年男子1500M決勝■■
☆★☆Results☆★☆

1位 菅井 大地  4分52秒86
2位 西京  毅  5分37秒21

■■14:00 女子1年1500M決勝■■

☆★☆Results☆★☆

1位 小林 文香  5分14秒01
2位 渡邉 志保  5分14秒07
3位 益子  光  5分34秒32

■■14:15 共通女子1500決勝■■
☆★☆Results☆★☆

1位 横山 雄太  4分11秒11
2位 小林 茂樹  4分22秒54
3位 佐藤  譲  4分23秒86
5位 我妻 徹平  4分31秒08
6位 色摩 正幸  4分34秒57
7位 嘉藤浩太朗  4分45秒25
8位 斉藤 眞輝  4分48秒75
9位 羽生田啓太  5分19秒18

■■14:35共通女子1500M決勝■■
☆★☆Results☆★☆

1位 加地 明里  5分03秒90
2位 井上まどか  5分04秒66
3位 戸屋砂沙美  5分04秒81
4位 鹿俣 舞夕  5分14秒13
5位 山口美里樹  5分21秒16
6位 嵐田 寛子  5分23秒11
7位 植野茉耶子  5分28秒34
8位 木村このみ  5分29秒68

2007.6.17(SUN)

■■10:55 女子800Mタイムレース決勝■■
1組
2組
☆★☆Results☆★☆

 1位 佐藤 浩華  2分24秒71
 2位 鹿俣 舞夕  2分28秒19
 3位 加地 明里  2分31秒26
 4位 山口沙緒里  2分33秒16
 5位 赤木 寿江  2分37秒38
 6位 鈴木里依子  2分37秒68
 7位 菅野 恵実  2分42秒36
12位 大池 響子  2分58秒06

■■11:40 男子800M決勝■■
☆★☆Results☆★☆

1位 伊藤 弘毅  2分02秒83
            (NGR)

■■12:50 男子3000M決勝■■
☆★☆Results☆★☆

1位 横山 雄太  8分59秒70
            (NGR)
2位 松元  航  9分10秒01
            (NGR)
4位 我妻 徹平  9分19秒34
            (NGR)
5位 小林 茂樹  9分32秒56
6位 佐藤  譲  9分39秒71
7位 色摩 正幸  9分59秒99
8位 斉藤 眞輝 10分01秒90
9位 嘉藤浩太朗 10分05秒66

 男子好記録続出でした!昨日は風の強い風の中、今日は暑さの中、タフに戦えましたね。でもまだまだこんなもんじゃないと思います。安心せず気を引き締めていきたいと思います。

女子は全体的に最悪の状態から立ち直りの兆しがみえてきました。故障者もようやくレースができるようになりましたし、「あの練習でよくこれだけ走ったなぁ」とある意味感心・・・・。全日中通信・県総体に向けてちょうど良いスタートかな?あとは上がるのみです↑↑

中学生の次の目標は全日中通信です。この大会は全中出場のための「標準記録突破」をかけた大事な大会です。

雄太は市内大会を標準突破のためのリハーサル大会と位置づけ1500m・3000m両種目ともほぼイメージ通りに走ることができました。通信に向けて「まだまだ」いけます!

800mの弘毅・3000mの航も標準記録にあと少しと迫りました。「いけるぞ!」という手ごたえがあるものの、「まだまだ」攻めて行かなければならないのです。近くて遠い標準記録・・・「まだまだ」なのです。

通信では全員が自己ベストを狙っていきます。全員がベストの走りをしなければ、私も「まだまだ」納得いかないのです。

女子はこの状態からどれくらいはい上がってこれるのか・・・!厳しさは「まだまだ」待っていると思います。はい上がることはそんなに簡単なことではないのです。私も彼女たちと一緒にはい上がっていこうと思います。女子にはまだまだ「甘い」ですからね〜カントクは♪(BBSの監督のカキコより)