今年の千葉国際クロスカントリー大会には、男子11名と女子12名の23名が出場。今年は例年どおりに2月の快晴の下での開催。
 この大会を目指すことで冬季練習を充実させることと、高いレベルの走りや雰囲気を肌で感じてほしいと思い、5年前から出場しています。
 まぁ現役時代、私はこういう雰囲気の大会が大好きだったものですから…連れて行きたくなっちゃうんですよね。
この季節に米沢付近にはないすばらしい会場で、また200人も参加するスケールの大きい大会出場は本当に刺激的ですね。今年の米沢は暖冬でいつもの冬と違って、恵まれた環境のなかでの練習の成果がどんな形で現れるかを楽しみにしていますよ。

2007.2.11(SUN)

〜アップ開始〜
今年も昭和の森にやってきましたよ。 広々とした芝生の広場。
ここが「心臓破りのクロカン坂」ですよ。 〜栄光のゴール〜

〜11時10分 女子3000M〜
★ 閃光一発・スタート ★

★ 500M通過 ここからクロカン坂へ ★

★ 1800M付近 丸太越え ★

★ 2200M付近 2度目の辛いクロカン坂へ ★

★ 2500M付近 丸太越え 最後まで頑張ろう♪ ★

★ ゴール〜お疲れ様でした♪ ★

〜11時30分 男子3000M〜
★ 閃光一発・スタート ★

★ 500M通過 ここからクロカン坂へ ★

★ 1800M付近 丸太越え ★

★ 2200M付近 2度目の辛いクロカン坂へ ★

★ ゴール〜やったぜ!省吾4位入賞おめでとう♪ ★

★ ダウン&総括 ★
☆★☆Results☆★☆
 30位 佐藤  浩華@  10分31秒
 41位 加地  明里@  10分36秒
 42位 遠藤   咲B  10分36秒
 45位 菅野  明花B  10分43秒
 54位 木村 このみA  10分49秒
 64位 戸屋砂沙美@  10分53秒
 71位 鹿俣  舞夕A  10分55秒
102位 嵐田  寛子@  11分21秒
103位 植野茉耶子@  11分21秒
147位 赤木  寿江A  11分58秒
150位 鈴木里依子A  12分03秒
163位 大池  響子A  12分30秒

 (179人出場)
☆★☆Results☆★☆
  4位 後藤  省吾B   8分49秒
 20位 我妻  徹平A   9分14秒
 27位 横山  雄太A   9分17秒
 39位 松元   航A   9分23秒
 50位 伊藤  将太B   9分29秒
 58位 色摩  正幸A   9分32秒
 65位 佐藤   譲A   9分36秒
 71位 嘉藤浩太朗@   9分38秒
 76位 小林  茂樹A   9分40秒
 95位 伊藤  弘毅@   9分53秒
163位 斉藤  眞輝A  10分29秒
 (236人出場)
★ OGも頑張りましたよ・・・OBは来年のお楽しみ♪ ★

★ 東京駅でのひとコマ ★

千葉クロカン(中学生)今年もみんなよくがんばった!
圧巻はやはり省吾の入賞です。これまで女子の入賞はありましたが、男子の入賞はなかなか難しいと感じていました。本当に嬉しいですね。
省吾は1年の後半からずっと成長痛(オスグット)に悩まされ続けてきました。長く辛い時期を耐えてきた省吾の活躍は、クラブの仲間にも自信と勇気を与えてくれるでしょう。
航、浩太朗、眞輝も省吾に負けないくらいの最高レースをしました。特に眞輝が良くがんばっていますね。
女子は真由美・まどかの両エース欠場でしたが、気抜けせず気持ちをしっかり高めてレースにのぞめましたね。1年生がいいなぁ!初めてのコースでものびのびと走れています。冬季ロードで元気のなかった明花のがんばりも光っています。意地が見られました!このみは雪辱戦でしたね。このがんばりは大きいですね!これを待っていました。
今回は走れなかった、沙緒里 サポートありがとう!
まだまだ冬季練習の通過点です。あまりほめすぎるとこれで終っちゃいますので、最近恒例になった「個人攻撃ミーティング」で引き締めていきたいと思います。
毎年のことながら、この時期はうちのクラブ良く走れるんだよなぁ。単調な練習なのに・・・ん〜なんでだろう?あまり難しいこと考えない練習の方がいいのかなぁ。 。(BBSの監督のカキコより)

今回初めてのコースにも関わらず素晴らしい写真を提供くださったカメラマンさん。毎度毎度、素晴らしい写真を提供くださる江戸在中のカメラマンさん。いつも速報をくださる速報マンサン。選手を追っかけながら写真を撮ってくださった鉄人コーチ。皆さん本当にありがとうございました。
やはり、この大会は現地で見ないと駄目ですね・・・来年は行きたいなぁ♪