今年の全日中の競技は東北の各地で開催。陸上競技は宮城県利府の宮城スタジアムで8月21日から23日までの3日間開催。クラブからは昨年の真由美に続いて、今年は男子800Mに2年生の弘毅、男子1500Mと3000Mに雄太が出場。
 大会スローガンの「みちのくの 緑に映える 華になれ!」・・・弘毅と雄太がどんな走りを見せてくれるかが楽しみです♪
 2学期が始まった多くの仲間が二人の熱い走りを蔵王山を越えた米沢から応援しています。夢の舞台でのレースを楽しんで来いよ!


2007.8.21(TUE)
大会会場の宮城スタジアム(グランディ21)
忘れもしない、2002年ワールドカップでトルシエジャパンがトルコに負けた会場
そのスタジアムで、どんな熱き走りが見られるか楽しみ♪

男子800M予選9組
2年生で夢の大舞台に立った弘毅
前日の試走では、こんなドデカイ競技場で走れる喜びと驚きで
スタートラインに立ち、閃光一発のスタート
東北大会同様に前半は押さえ気味・・・2年生だから遠慮したのかなぁ?
後半はエンジン全開での追走も及ばず・・・無念の準決勝進出ならず
来年の大会では必ずリベンジの気持ちで頑張ろう!

男子3000M予選1組
弘毅に続いて初日の3000M予選に出場した雄太
前半から乗り切れない・・・疲れが溜まっているのか?
無念の予選落ち・・・23日の1500Mに期待していますよ♪

2007.8.23(THU)
男子1500M予選1組
得意の1500Mで2日前の3000Mのリベンジのレース
一番外側からのスタートでラスト400Mまでは食らいついて行く展開
1100Mは設定どおりのタイムで通過
でも、ここからが次元が違うスピードの世界
ラストスパートも及ばず4位でゴール
6組までの結果待ち・・・残念ながら午後の決勝進出ならず

ゴール直後にカメラに向かって、手を合わせてゴメンの表情
感動してシャッターを押すのを忘れました
まだまだ、中陸は続く・・・次の目標に向かって、夢に向かって走れ、雄太♪
多くの感動を与えてくれた宮城スタジアムでの全日中は終わりました。
来年は北信越地区での大会で、陸上は新潟のビックスワンで開催。
来年の夢舞台に向かって走る君たちの姿を、あのビックスワンで見たい・・・・。