晩秋の"みちのく"福島路を若き女性ランナーが華麗に走る「第24回東日本女子駅伝」が11月09日に福島市で開催。この大会には真知子、葉、真由美の先輩が山形県代表としてタスキを繋いだみちのく路です。前日のオーダー発表で、中学生区間の4区に2年生の文香が昨年に続いて、明里も昨年のリベンジで8区にオーダー入り。6区にはOGの千聖、7区にはOGのまどかも出場。
 4人が夢に向かうチャレンジャーの走りで「山形県の絆のタスキ」を繋いでくれることに期待!各区間の沿道には「あづま総合公園」で練習を終えた仲間や保護者の皆さんが、応援していますよ。
 どんな状況でも自分を見失うことなく、平常心・不動心の心を忘れずに!

2008.11.09(SUN)
紅葉のあづま総合運動公園福島で、クラブ員は応援前の練習
あづま総合運動公園の銀杏並木も鮮やかに\・・・紅葉も鮮やかに

4区 3km 小林  文香

Results 区間11位 小林 文香  10分00秒

8区 3km 加地 明里
Results 区間18位 加地 明里  10分06秒