今年も朝から雨で寒い中での大会の気配。スタートする頃には少し陽も差してきたかと思うと霧雨が降り出す女心のような天気の中でスタート。今年もYBCのテレビとラジオでの完全実況生中継。
 今年の米沢チームは昨年の2位の順位をひとつ上げて狙うはひとつ。クラブのOGの先輩たちと一緒に練習してきた気持ちをひとつの赤いタスキに繋ぎ、自分たちのレースが出来ることに期待しましょう!沿道では、監督やコーチ、クラブ仲間、そして家族の皆さんが応援してますよ。頑張れ米沢チーム!

2008.11.16(SUN)

第1中継所 千聖 → 咲
第1中継所で待つ咲に襷が渡されたのは5位のチームから5秒遅れの6位
千聖は今年は笑顔で襷を繋いだ
千聖から襷をもらった咲も笑顔で第1中継所をスタート
昨年は風邪の病み上がりだったが今年は任せなさい♪

高校2年生になって一回りパワフルになった走りで
順位をふたつ上げて4位で第2中継所に飛び込んだ
中学の後輩の文香にきっと笑顔で襷を繋いだ

3区(2・6km) 文香 1.6km地点
昨年は中学1年生でこの区間の区間新
でも、今年は距離も短くなっての第3区
19秒差で4位で中学の先輩の咲から繋いだ襷
持ち前のピッチ走法で一気にペースアップ

前を走る選手が目の前に見える・・・ロックオン!
第3中継所手前で並びほぼ同着ながらひとつ順位を上げて
逆転の明里に襷をつなぐ

今年も区間1位で区間記録は・・・アッパレ!!!

4区(2.7km) 明里 1.6km地点
6秒差の3位で文香から襷をもらった明里は、直ぐに襷はかけずにじっくりと100m地点で
自分のペースを確認するようにかけて前のチームを追う

明里は坊平の県ジュニア駅伝とこの駅伝は特に強い
まさに逆転の明里で、これまでもチームに流れを作ってきた

ラスト1キロから獲物を追うチータの様に一気にストライドは伸びる
この地点で2位とは4秒
逆転の明里が今年も第4中継所手前で前のチームを捉え
2位に躍進でアンカーのまどかに繋いだ

5区(5.3km) まどか ゴール地点
クラブの後輩の明里からもらった襷は2位で3位と5秒差
クラブの先輩や後輩が繋いだ笑顔の襷をゴールに運ぶ

晩秋の落葉を見る余裕は無かっただろうが
旧県庁の文翔館に向けての熱い走り
やはり、高校生になってスケールが大きくなったね

満面の笑みでの2位でのゴール
来年はトップでゴールする米沢チームを見たいなぁ♪
クラブのOGの愛香も南陽・東置賜チームのアンカーで頑張りました
いろんなところで頑張っている姿に感動です♪

Results
 1区(5.5km)  6位 須藤  千聖  18分23秒
 2区(4.5km)  3位 遠藤   咲  15分25秒
 3区(2.7km)  1位 小林  文香   8分47秒
 4区(2.7km)  3位 加地  明里   8分28秒
 5区(5.5km)  3位 井上 まどか  18分18秒
最終順位 位 1時間09分21秒