県内の4会場でタイムを競うこの大会の置賜会場は、昨秋改修なった市営陸上競技場の全天候型トラックで開催。
 今年からは雨の心配も無く開催されますが、この日は初夏の陽気で暑く、みんながどんな走りをするか楽しみですね。

2008.5.03(SAT)

女子1500Mタイムレース1組
女子1500Mタイムレース2組
☆★☆Results☆★☆
 1位 小林  文香  4分42秒94
            
(大会新記録)
 3位 山口美里樹  4分56秒84
 4位 佐藤  浩華  5分01秒52
 5位 戸屋砂沙美  5分05秒57
 6位 渡邊  志保  5分12秒21
 8位 山口沙緒里  5分14秒40

以下順位不明

植野茉耶子  5分18秒56
益子   光  5分20秒76
渡部  樹里  5分23秒60
嵐田  寛子  5分37秒55
内山真梨子  5分38秒16
色摩  絵美  5分40秒98
樋口小百合  5分41秒13
高橋 さおり  5分48秒43
沖田  花奈  5分53秒23


男子3000Mタイムレース
男子3000Mの結果が届いておりません・・・悪しからず♪

 文香が4分42秒93(大会新)をマークし、全国標準記録(4分40秒00)に迫ってきました。しっかりペースを刻んでいますので独走でもOK、ライバルと競り合えばなおさらOKです。…が出そうで出ないのがこの「標準記録」です。先輩たちが苦労した「標準の壁」を一発で必ず突破します!
 他、光や1年生の樹里、1年男子3人トリオがなかなか健闘していました。1年生はとにかくがむしゃらに頑張るだけです。経験がない反面、怖いものはありませんからね。
 一方で、多くの何も変わらずレースにガッカリさせられました。精神面での立て直しの他、手立てがありません。
今日の練習、特別きついメニューではないはずですが、相当きつく感じたと思います。それだけ精神面でのレベルダウンに気づけたかどうかです。これは危機的状況です。
 鍛えなおすしかありません。お通夜のような練習から早く抜け出すことから始めましょう。 (監督のBBSのカキコより)