今年の千葉国際クロスカントリー大会には、男子12名と女子10名の22名が出場。今年は雪が心配されましたが、例年どおりの2月の快晴の下での開催。
 この大会を目指すことで冬季練習を充実させることと、高いレベルの走りや雰囲気を肌で感じてほしいと思い、6年前から出場しています。
 監督が、現役時代に、こういう雰囲気の大会が大好きだったものですから…連れて行きたくなっちゃうんですよね。
 この季節に米沢付近にはないすばらしい会場で、多くの選手が参加するスケールの大きい大会出場は本当に刺激的ですね。
 

2008.2.10(SUN)

〜アップ開始〜

〜11時10分 女子3000M〜
★ 閃光一発・スタート ★

★ 500M通過 ここからクロカン坂へ ★

★ 2200M付近 2度目の辛いクロカン坂 ★

★ 間もなく〜ゴール ★
☆★☆Results☆★☆
  9位 小林  文香@  10分31秒
 22位 井上 まどかB  10分56秒
 27位 山口美里樹A  11分00秒
 35位 佐藤  浩華A  11分07秒
 46位 加地  明里A  11分15秒
 50位 植野茉耶子A  11分17秒
 57位 渡邉  志保A  11分27秒
 65位 嵐田  寛子A  11分34秒
 90位 山口沙緒里A  11分51秒
162位 益子   光@  14分03秒
 (167人出場)

〜11時30分 男子3000M〜
★ 閃光一発・スタート ★

★ 500M通過 ここからクロカン坂へ ★

★ 2200M付近 2度目の辛いクロカン坂の入り口 ★

★ ゴール前の競り合い ★
☆★☆Results☆★☆
  7位 伊藤  弘毅A   9分30秒
  8位 横山  雄太B   9分31秒
 27位 佐藤   譲B   9分49秒
 29位 嘉藤浩太朗A   9分49秒
 37位 我妻  徹平B   9分54秒
 38位 小林  茂樹B   9分54秒
 57位 色摩  正幸B  10分07秒
 92位 斉藤  眞輝B  10分23秒
162位 西京   毅@  10分55秒
176位 羽生田啓太A  11分07秒
237位 坪田   神@  11分57秒
242位 菅井  大地@  12分04秒
 (275人出場)

★ 表彰式 弘毅&雄太・・・入賞おめでとう♪ ★

弘毅・雄太W入賞!(内心ホッ)清新JACの鬼木君との熾烈な入賞争いでした。特に弘毅はここ2週間、風邪で体調が整わずにギリギリまで欠場を覚悟していましたので、今回のレースには驚きでした。本当にタフな男です!
男子MVPは浩太朗です。ようやく頭角を現してきました。これまで3年生に全く歯がたたなかったのですが、ここで来ましたね!これがきっかけとなり、大きくステップアップしてほしいと思います。

文香惜しくも9位…。しかし後半の追い上げはとても良かったです。まだまだ1年生ですから、この9位という結果は大きな収穫だったと思います。女子は全体的に良くがんばりました。特に美里樹の走りが光りました。女子MVPは美里樹!茉耶子・寛子も伸びてきました。女子の層がかなり厚くなってきましたのでこれからが楽しみです。
3年生のまどかは、故障続きだったため、スタートラインに立つためのギリギリの調整をしてきました。正直、あれだけ走れるとは思いませんでした。中学校最後のレース、まどからしい気力と集中力を発揮してくれましたね。とても嬉しかったです!

大会前、風邪や胃腸炎がクラブ内で蔓延してしまい最悪の状態でしたが、本当に良くがんばったと思います。航・砂沙美・舞夕3人の欠場者は、今回の欠場をバネにしてほしいです。

明日から練習をしばらくお休みにします。理由は体を休めるためです。
陸上以外にもやるべきことはたくさんありますのでスイッチを切り替えてください。陸上スイッチは一時リセットをかけます。
次の練習会、元気な顔で会いましょう。 (BBSの監督のカキコより)

今年も素晴らしい写真を提供くださったカメラマンさん。いつも速報をくださる速報マンサン。皆さん本当にありがとうございました。
やはり、この大会は現地で見ないと駄目ですね・・・来年こそは行きたいなぁ♪