みちのく出羽路に春の訪れをつげる「第55回山形県縦断駅伝競走大会が」4月27日に遊佐町の月光橋をスタートし、延べ295.7キロにわたる3日間のレースが幕を開けました。
 3日目の29日、米沢〜上郷・亀岡〜高畠までの2区間が中学生区間に大地と神が出場。大地が第23区にオーダー、第25区には神がオーダーされ、高木コーチやクラブの先輩が運んだ汗の染み込んだ真っ赤な米沢のタスキをかけてゴールに走ることになりました。
 伝統ある米沢チームの心のタスキをどんな走りでつないでくれるか楽しみですね。

2008.4.29(SUN)

★☆★ 第23区:米沢〜上郷(2.8キロ) ★☆★
中学生のエース区間には大地!!

新社会人の斉藤先輩からタスキを受けて
前を行くチームと1号差で中継所をスタート

沿道にはクラブのOGやOBの保護者の皆さんから、熱き応援・・・ありがとうございます!
中継所から300Mの花沢大橋
前を行く選手と並走
じっくりと落ち着いた表情ですね

背景を見ると米沢の光景とは思えないポイントを
しっかりと応援しながらナイスショットは
クラブOGのお父さんでした

カメラもレンズも腕も素晴らしいですね
来年もお願いします


菜の花の応援を受けて、ここからペースアップ
中継所では1秒差で順位をひとつアップ♪


菅井 大地:区間4位:8分46秒

★☆★ 第25区:亀岡〜高畠(3.0キロ) ★☆★
前のチームと57秒差でタスキを待つ神
最初から突っ込まずに冷静に行くことが大切
高畠町の皆さんの応援が凄かったですね
中継所の写真を撮ってくださいました

これまたOBの保護者のお父さん流石です
来年も時間を作って、お願いしますね♪
ラスト1キロ・・・今年も管理人はランナーと春の菜の花を意識しました
春の花々も各チームの選手を応援してましたよ
散り始めましたが桜と元気いっぱいのビタミンイエローの菜の花
神・・・ここからが意地の見せ所だぞ!
この赤いタスキを次の区間ではクラブのOBの航が気合を入れて待っている
さぁ、ここからラストスパート・・・監督のの声と仲間の応援が聞こえたかなぁ♪
情野 神:区間9位:10分38秒

★☆★ 第26区:高畠〜南陽(8.5キロ) ★☆★
この赤いタスキを神から受けたクラブOGの航も頑張っていましたね♪

 駅伝最終日、米沢チーム総合の結果第9位でした。
選手のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした!

若い選手は、1年かけてどれだけ強くなれるか(結果を出せるか)をイメージしてトレーニングに励んで欲しいと思います。
毎年区間下位の走りでは進歩がないわけで・・・。

クラブ員、23区菅井大地8分46秒区間4位、25区情野神10分38秒区間9位でした。
大地は中距離型のタイプですが、持久力を課題にしながら駅伝に取り組んできました。彼にしては良い走りができたと思います。
神は駅伝の経験がなく(学校の駅伝でも)、ここにきてやっと10分切りを達成した選手です。あと数秒の絞り込みが欲しかった・・・でもまだまだこれが実力ですね。伸び盛りなのでこれからの成長に期待します。

3年続けて獲得してきた中学生区間の「区間賞」を逃してしまいました。来年は2区間で区間賞を取れる選手をしっかり作って行きたいと思います。 (監督のBBSカキコより)


 県縦断駅伝、今年もたくさんの応援ありがとうございました。「もうここらでいいかな〜」とあきらめかけていた6年前・・・このクラブに出会わなければ今まで走り続けることは出来なかったことでしょう。いつかはきっとこの子供たちと赤の襷を・・・3つの「あ」・・きっと夢は叶う・・・そしてこれからも3つの「あ」の想いを胸にみんなと夢を追いかけていこうと思います。これからもヨロシク!

追伸:偶然娘のCDの音楽が耳に残った・・・♪どんな夢でもかなえる魔法それは続けること〜♪Continue 自分のテーマソングになってしまいました。
(高木コーチのBBSのカキコより)