FCJ Rd.11-12 結果報告
8月9-10日 ツインリンクもてぎ
第11戦 予選 8位 ドライ 決勝 6位 ドライ
第12戦 予選 2位 ドライ 決勝 1位 ドライ 参加台数26台


今回のレースは合同テストからは考えられない結果でした。
まず予選で気持ちを入れ替えたつもりだったのですが、一回目はうまくいかず8位でしたが、二回目はアドバイスがとてもよく上手くリラックスできました。
その中、決勝は自分の100パーセントだけを考えて走りました。そうすれば結果はついてくるので。

・合同テスト
初日は順位を気にせずひたすらタイヤの100パーセントを感じながら走っていました。
二日目にニュータイヤを履き予選シミュレーションをしました。その後は、ロングランもしたりしてとても良いデータは取れました。
後は予選に向けて内圧を調整するだけでよかったです。

・予選
1回目は自分の中でいけると思いこんでいる部分が多くから回りしてしまいました。
終わって振り返ってみると何をしていたのかと思うようなミスをしていました。
2回目はインターバルでマシンを降りて気持ちを入れ替えると共に武士さんからのアドバイスでリラックスして挑むことが出来ました。
結果はポールではなかったけれど自分の中では納得したアタックでした。

・第11戦
この順位だと無理をしていっても接触するだけなので自分に無理をしないように言い聞かせて走りました。
レース序盤は前のマシンを抜けるのではと思っていましたが、後半になるにつれて少し安定し始めたので自分のベストを尽くそうと思いました。
自分の中で今年初めて安定したレースをしたなと思いました。
この経験を日曜日に活かせればすごく良いレースになります。

・第12戦
とにかくスタートに集中して、イメージしてきたとおりにスタートしました。
とにかくこのコースは抜けないので最初に前に出たものが有利になるのでそこです少し安心しました。
その後はとにかく前だけを見て、自分のミスしない程度にトライしていきました。
そうしていると自然に自分らしさというのが見えてきました。
少し自分を追い込んで挑んだレースは良い緊張感があったので自分にはこのくらいのプレッシャーがいいのだと思いました。

・次戦に向けて
残り少なくなりましたが、この状況は追い込まれているのでとにかく気持ちの面ではすごく強いと思います。
とにかくここからひっくり返すものは大きいですが、それが出来るように頑張ります。
 


#20 TDPスカラシップFCJ
                 松井 孝允











タカミツ Website

松井孝允 Race Report FCJ [Rd.11-12 ツインリンクもてぎ]