FCJ Rd.15-16 結果報告
9月20-21日 スポーツランドSUGO
第15戦 予選 8位 ドライ 決勝 9位 ドライ
第16戦 予選 8位 ドライ 決勝 4位 FL ウェット 参加台数26台


SUGOは前年も走っていたこともあって走る前にしっかりイメージトレーニングをして入りました。
金曜日にNEWタイヤを履いたときは良かったのですが、予選で同じエア圧でアタックしたにもかかわらず思ったようなグリップ感が得られませんでした。
土曜の決勝はスタートで抜くしかないと思っていたので、スタートは良かったのですが、その後のミスをしてしまったことで順位を下げてしまいました。
日曜日の決勝は急遽フリー走行が出来たので、そこで感触がよく表彰台も狙えると思い挑みました。しかしなかなかオーバーテイクできずにいたことで狙いはファステストに切り替え抜いた後は集中してアタックしました。
最後まで自分の走りを貫けたことで自分のやっていることが間違っていなかったので自分の自信に繋がりました。

・合同テスト
木曜日はコース慣れに始まったので一本目は自分の走りたいように走りました。
二本目はタイヤを程度のいいほうに変えていってエア圧調整に専念しました。そこでいつもより高めがよかったです。
金曜日はNEWタイヤでの予選シミュレーションをしました。そこでのフィーリングはとても良かったので、予選に向けて自信を持つことが出来ました。

・予選
とにかく最初から全開で攻めることだけに意識しました。その中で前日までのグリップ感が得られていない感じだったので自分で何とかアタックをし続けたのですが思ったようにタイムが伸びませんでした。
二回目の予選はエア圧を高めてグリップ不足を解消しようとしたのですが、何も変わらず少し悔しい内容でした。

・第15戦
このコースはスタート以外パッシング出来ないのでスタートに集中しました。スタートは良かったのです。その後のヘアピンでインをさされてしまいました。
後は自分の出来る範囲で全力を尽くそうと思い走りました。途中でミスをしてしまいましたが何とか立て直しました。
このレースでは安定していることが大事だと思わされたレースでした。

・第16戦
このコースでいきなりのレインコンディションだったので急遽フリー走行が設けられました。
そこで自分の感覚を慣らしてレースに挑もうと思いました。そこでフィーリングがよく表彰台を狙えると思い決勝はチャレンジしようと決めました。
まずスタートで3つ順位を上げその後は前のバトルを様子を見ていたのですがそれが後になって尾を引いてしまいました。その中でもファステストを獲ったことで速さはアピール出来たと思います。

#20 TDPスカラシップFCJ
                 松井 孝允








タカミツ Website

松井孝允 Race Report FCJ [Rd.15-16 スポーツランドSUGO]