フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン Rd.1-2 結果報告
5月22-23日 ツインリンクもてぎ
[Rd.1] 予選 2位   決勝 2位  Result
[Rd.2] 予選 2位   決勝 3位  Result FCJ Official Web Site

5月19-23日:ツインリンクもてぎ

5月21日
1本目 晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’55.15 (26/27)
1位
水曜日のドライ路面で走った感じで走り始めて路面に砂埃がすごくグリップ感がなく、しばらく走り路面状況が落ち着くのを待ちました。中盤でタイヤを程度の良いUSEDタイヤに変えてエア圧も予選に向けて最終調整に入りました。自分の課題でもあるセクターのベストをまとめることに集中し終盤に燃料が少なくなってきたときにベストを持ってきたことは良かった点だと思います。次の走行に向けてはロングをかけた時にも安定させることを課題にしました。


2本目 晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’56.47 (26/28)
6位
ロングをかけてどんどんアンダーステアになっていったので途中ピットインしてエア圧を調整して出ましたが基本的に症状は治らずブレーキバランスも後ろにもって行きました。その後もロングをしてタイムの安定だけに集中して走りました。
路面にラバーが乗ってきていたのでタイムが落ち始めハンコックとのマッチングは始めての経験でしたのでこの感じをニュータイヤに活かすことを考え次の予選シミュレーションに備えました。


3本目 晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’55.68 (16/28)
3位
予選に向けて最後の走行になり、シミュレーションを15分-2本行いました。まずはクリアラップを取れるだけの間隔をとり、タイヤが温まるまで傷めないようにしながらアタックに入りました。エア圧は狙い通りに来てくれたので翌日の予選に向けてのシミュレーションは上手くいきました。その後決勝を想定したラップを重ねリアのトラクションがだんだん悪くなっていったので少し下げたらよくなったので、決勝は少しリアのバランスを考え下げるようにしようと思いました。
いよいよ開幕なので自分のベストを尽くすように自信を持って挑むよう心がけました。


5月22日
第1戦 予選 晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’55.17
2位
最初は大幅に後続との差を空けてとにかくクリアラップをとることに集中しそしてアタックに入りました。そこで気温も高くなってきているので割りとタイヤも温まるのが早かったですが、予定通りピークが計測5-6周目に来てくれたのでそこまでは良かったのですがトップタイムに届かなかったことがとにかく悔やまれる点でした。なぜトップが取れなかったのか、考え2回目の予選に備えました。


第2戦 予選 晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’55.14
2位
予選1回目とは違い最初から最後までタイヤのグリップレベルがあまり変わらない感じでした。後はとにかく集中して自分の課題に取り組み各セクターのベストを並べることに集中して予選に挑みました。
一昨年の時は2回目の予選でタイムを落としてしまうことが多かったので今回の予選ではタイムを並べることが出来たので意識することによってタイヤの使い方という部分でも良かった点もありました。当然悪い部分もあるので、課題は山積みの予選でした。


第1戦 決勝 晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’56.10
2位
茂木は抜きにくいコースなのでスタートにかけていましたがトップも失敗せず自分も普通のスタートになってしまいました。その後はとにかく自分のベストを尽くすことだけ考えて走りました。その中で離されていく一方で焦る気持ちがありましたが無理をしたら良い方向には行かないので今出来ることをきちんとこなし最低限の結果を出しに行きました。その中で2位を獲得できたことは本当に良かったですが悔しいと思いました。


5月23日
第2戦
決勝 曇り/ドライ
 ベストタイム:1’55.34
3位
このレースもスタートで前に出られなければ勝てないと思っていたのでとにかくスタートにかけていました。しかしその気持ちが裏目に出てしまい完全に失敗してしまい4位に落ちてしまいましたが前についていっていたので最低でも表彰台を獲得する目標に切り替えました。
とにかくプッシュして前に付いていこうとしましたが一回大きなミスをしてしまい大きくラップタイムを落としてしまう周がありました。そのラップを除けばベストのラップを見たらセクターベストにかなり近いタイムを並べることが出来たので課題であった部分がクリアできたことは次回の富士に向けて少し自信になりました。


次回の富士に向けてはこの茂木でよかった点・悪かった点をもっと細部まで見つめなおしとにかくマシン・タイヤの100パーセントを使い切ることだけに集中し勝つことのイメージもしっかり作り、富士に備えます。
茂木ラウンドありがとうございました。



松井孝允









タカミツ Website



松井孝允 Race Report [フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン Rd.1-2]