フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン Rd.3-4 結果報告
6月12-13日 富士スピードウェイ
[Rd.3] 予選 3位  Resul   決勝 3位  Result
[Rd.4] 予選 2位  Resul   決勝 2位  Result FCJ Official Web Site

6月11日
1本目
3位 曇り ドライ
ベストタイム:1’ 43.65
前日のニュータイヤのままこのセッションは走りました。
このセッションでは前日の課題だったセクター2の部分でヘアピンのブレーキで少しつめてみることと、13コーナーでブレーキを強く踏みすぎているのでそこを重点的に意識して走りました。
ヘアピンのブレーキはつめられたのですが向きを変えるポイントで少しリアを気にしながらでしたのでロガーでみると立ち上がりでアクセルがなかなか踏めていないのでそこで遅れているのと最終コーナーもきちんと車を止めきれていないのでここもストレートに影響が出ていました。
次の走行ではストレートにかかわるコーナーは意識して早くアクセルを全開にするように心がけました。


2本目
12位 曇り/ドライ
ベストタイム:1’44.12
前のセッションで気になった点のBコーナー2個目の立ち上がりを重視するように走ることに集中しました。
今度は逆にBコーナーの侵入がおろそかになりやすく自分の中でうまくいかないまま終わったセッションでした。セクター3では立ち上がりに向けてうまく向きを変えることが出来ているのが走っていてわかりました。このセッションではハードブレーキが疎かになりすぎていたので次のセッションは予選シミュレーションを兼ねてブレーキの練習をしようと思いイメージをしっかりと作って行きました。


3本目
8位 曇り/ドライ
 ベストタイム:1’43.65
まずはじめの15分×2を予選シミュレーションしました。そこで影山講師からアドバイス頂いたことでバランスをアンダーにしないように気をつけながら走り後半もアンダーステアにならなくてこのセッションはバランスが変わらないまま終われたのは良かった点だと思いますが、後半にタイムアップできなかった点は反省点だと思います。後半はブレーキで止めすぎてしまい過ぎたと後々思いだしながらロガーを照らし合わせました。
明日の予選ではとにかく一発だけを出すためにテストでやってきた内圧、ドライビングをしっかりと合わせるようにしました。


6月12日
第3戦 予選
晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’43.55
3位
まずクリアランスをとるためにピットロードでかなりゆっくりして行きましたが、後ろはかなりハイペースでくることはわかっていたのである程度状況を考えてアタックに入りました。
また予定通り計測4-5周目にピークが来てその周にタイムを出すことができました。
しかしヘアピンだけ立ち上がりにかけてうまくいかずアンダーステアを出してしまいBコーナーまでロスしてしまうことがありました。この課題は常に練習の段階から気になっていましたがいまだに改善できずにいました。


第4戦 予選
晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’43.54
2位
タイヤが温まっていることもありすぐにアタックに入ることができました。その中で前の予選で気になった点で右側の内圧を少し落として行ったのでさっきよりはヘアピンなどが曲がりやすくなっていましたがまだアンダーステアが強くやはりBコーナーまでの速度でロスしている部分があったので決勝は中山選手が前にいるのでしっかりと学び次回に活かせるようにと思いました。


第3戦決勝
晴れ/ドライ
 ベストタイム:1’44.90
3位
スタートの際に中山選手を抜くチャンスがあったのにそこで引いてしまったのは自分の精神面で弱い部分が出たと思いました。その後は自分でオーバーステアにしてしまいミスもたくさんしてしまいあれでよくこのポジションに残れたなと感じました。
ベストタイムやラップタイムをみると大谷選手がスピンしなければ抜かれていたかも知れないので第4戦はミスをなくしまた、自分でオーバーステアを起こさないようにマシンのピッチングを急激にしないよう次のレースの課題にしました。


6月13日
第4戦決勝
曇り/ドライ
 ベストタイム:1’44.30
2位
まずスタートは完全に失敗してしまいましたがその後、相手を見てすぐに1コーナーで抜き返すことができその後はセーフティーカーが入り再スタートで何とかオーバーテイクしようと思いましたがそれが出来なかった次にしっかりと中山選手が通っているラインなど真似をしていき出来る範囲で自分の中に取り込んでいきました。
その後は前日の課題のミスなく走ることをとにかく意識して走りました。
この最後の流れを次回の富士に活かしていきます。


次回も富士なので今回の課題のヘアピン、Aコーナーを重点的にイメージトレーニング行いとにかく勝つ気持ちをもっと強く持って次回の富士に挑みます。



松井孝允













タカミツ Website



松井孝允 Race Report [フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン Rd.3-4 富士スピードウェイ]