enshinmidasi


国際空手道円心會館は、二宮城光館長がアメリカコロラド州にて1988年に設立し、
現在、世界21カ国に100以上の支部を有しています。
円心空手は実戦の技と強さを求めたフルコンタクト(直接打撃)空手であり、円運動の原理により相手の攻撃を
利用し、自らが相手の死角(ブラインドスポット)に廻り込みカウンター攻撃を行い、相手を掴み崩しながら攻撃
したり、投げる事までも認める実戦的技術である“サバキ”テクニックを特徴としています。
相手の力を利用する為、体が小さい人や女性、子供、中高年まで誰にでもできる空手です。
実戦性を高めたい人は勿論、護身術を学びたい人やストレスを解消したい人にも適しています。

 

 円心會館 道場訓


一、礼節をもって武道の基とし、

                         人格の完成に努める事

一、不撓不屈の精神をもって精進し、

                        押忍の心を涵養する事

一、サバキをもって円心空手の技法とし、

                        日々の研鑽を怠らざる事

一、和をもって門下の学びの姿とし、

                       互いの上達を心がける事

一、文武二道をもって万般に通じ、

                      自己の向上を志す事

一、空手をもって人生を正し、

                      心常に円心の道を離れざる事  

 

 

 

 

 

 


homebacknext