***ラケットの選び方***
テニスラケットは,テニスを始める上で最初で最後になるかもしれない(?)高価な買い物なので,慎重に選んで買いましょう。値段は安いもので10,000円前後,高価なもので30,000円前後です。2つ3つ買えるほど安い物でもないので,できれば1つ良いラケットを買っておいたほうがいいでしょう。 

 通常20,000円から25,000円のラケットがたくさん売られているので,その中から選んで買うのが得策です。30,000円以上のラケットもありますが,そこまでお金をかける必要はないと思います。 

 ここではラケットを選ぶコツについて説明します。一番いいのは自分に合うラケットを知っていれば問題ありませんが,テニスが初めて,または始めたばかりの人には分からないと思います。

 選ぶときの始めのポイントは,デザインを見て外見がいいものを選びましょう。自分の好きなデザインのラケットを使えば楽しくテニスができます。 

 次に,ラケットのグリップを実際に握って見ましょう。太いグリップよりも細いグリップをお勧めします。というのもテニスをしているとグリップをよく持ち替えるので,グリップが太いと持ち替えた時にすぐ力が入りません。もちろん人によっては太いグリップの方が良いという人はいるので一概には言えませんが,細めのグリップのラケットを推薦します。 

 また,太めのグリップが好きな人でも,細めのラケットが好きな人でも,ワンサイズ小さいグリップを買ってください。 
 なぜなら,後で説明するグリップテープというものをラケットのグリップにつけるため,実際のラケットのグリップよりも少し太くなるからです。 

 また店員さんに聞けば,グリップの太さが違うラケットが在庫にあるかもしれないので自分に合わないからといってあきらめないで積極的に聞きましょう。 

 次はラケットを軽く振ってみてください。重いラケットよりも比較的軽いラケットのほうが良いと思います。重いラケットはヘッドスピードが速いような気がしますが実際あまり変わリません。また重いとすぐにラケットを振れないので,ボレーやストロークをするときに速いボールがきたら振り遅れてしまいます。 

 またグリップ同様,同じデザインで重さの違うラケットはお店の在庫にあると思うので,ぜひ聞いてみてください。ただ安いラケットは比較的在庫は無いのであきらめるか他のお店を探してください。 

 最後に,ラケットの面を見てください。良く見ると面が大きいラケットや面が小さいラケットまで様々なものがあると思います。良く一般に言われているのが,小さい面はストローク用,大きい面はボレー用というものです。 

戻る