会長挨拶

 
八幡剣友会


会長 横山 治
 
剣道は礼に始まり礼に終わる

と言われるように、稽古の始めに
全員正座、黙想をして、その後先生方に
「お願いします」 と挨拶の礼を行います。
稽古の終わりにも 「有難うございました」
と先生方に感謝の挨拶と礼を行います。

また稽古や試合をする場合も同様に
先生や相手に始めと終わりには
必ず挨拶の礼を行います。

この様に私たちは、剣の道を通して
礼儀作法を身に着け、
「集中力」「瞬発力」「持久力」を養い
「心身ともに健康な人間に育つこと」を願い、

何事も恐れず、侮らず、
人を思いやり、相手を尊重し、
さらに自信と誇りを持つ剣士を
育成出来ることを願っております。

2010年に八幡剣友会は
創立30周年を迎えました。
この歴史と伝統を守りながら

皆様とともに新たな伝統への第一歩を
踏み出したいと考えております。



Topページへ