湘南ベルマーレ  馬入ふれあい公園サッカー場

 

 

 

ベルマーレ平塚時代より使用していた練習場を追い出されて、この河川敷にやってきた。平塚駅より徒歩20分。

見学者は堤防から見下ろすことが多い。堤防を越えた先にあるため、台風で大打撃を受けることがある。

そんなときはサポーターと選手スタッフが一緒になり、泥まみれのピッチを修繕する。

平塚市の持ち物であるこの土地に、企業である湘南ベルマーレのクラブハウスを建てることが許可されず、選手達は車で着替えを行い、シャワーを浴びることはできない。

練習場というより、河川敷にピッチがあるだけ。練習後は河川敷や堤防の階段などで、選手と触れ合える。