市原臨海陸上競技場

 

 Jリーグ発足から長年に渡り、ジェフユナイテッド市原がホームスタジアムとして使用してきた。

 メインスタンド以外はすべて仮設だったが、神殿と呼ばれる二階建てのバックスタンドが新設された。

1階客席の最前部に太い柱が立ち並び、視界を大きく遮るナンセンスな設計が問題となる。

結局、陸上トラックの中ほどに柵を設け、柵沿いに観客が立ち見することになった。

これが可能だったのは、毎試合2000人ほどの客入りで、スタジアムが閑古鳥だったためだ。

フクダ電子アリーナへジェフユナイテッドが移った後、最後まで仮設のままだったゴール裏が撤去され、芝生となった。

 

         10 11 12 13

 

INDEXへ戻る