ヴィッセル神戸  ノエビアスタジアム神戸

 

 御崎公園球技場を日韓W杯のため取り壊し、4万席強の神戸ウィングスタジアムとして生まれ変わった。

決勝トーナメント、ブラジル×ベルギーなどが催された。

W杯後は屋根をつけて防音加工され、30132席に減った。送風機とエアコンで空調管理。

メインスタンドとバックスタンドはW杯仕様のまま、前列はピッチレベル、後列は急傾斜でどの席からも迫力満点。

比べてゴール裏スタンドは、激ゆる傾斜にもかかわらず嵩上げされていて、死角席。

ピッチレベルに造ってあれば、さほど問題なかった傾斜角だが、ナンセンスな設計。

ピッチからの距離、高さ、傾斜の計算がちぐはぐ。スタンディングには全く適さない。

 

         10 11 12 13 14

 

 INDEXへ戻る