浦和レッズ  大原サッカー場

 

 

 

 

さいたま新都心駅から徒歩15分。公立中学校に隣接しているため、校内放送等が聞こえる。

天然芝グラウンドが二面ありインフラ整備が充分されているが、これらはすべて、さいたま市所有。

市の土地へのクラブハウス建設も問題なし。Jリーグクラブへ行政の待遇が非常に厚いのが、さいたま市の特徴。

クラブハウス2Fがサポーターエリアとなっており、冷暖房完備で飲食物の自動販売機も充実。

ネット越しでの見学となる。クラブハウス2Fのベランダから見下ろすことも可能。

選手と触れ合う機会は一切ない。

選手の写真が印刷されたサイン入りポストカードが1〜2枚、警備員より配布されるが、見学者全員に行き渡るものではない。

ごくまれに一人二人の選手がじかにサインに応じることもあるが、よほど毎日練習場に通い詰めていないと、そんな日に遭遇するのは困難。