img3.gif img4.gif img5.gif

目指せインターハイ出場

目指せ5度目の全国制覇!!

現役生の支援にご協力ください!!!

一剣会員のフェンシング活動の記録


20140816veteran

2014年 ベテラン世界選手権予選終了!

ベテランの最も長い一日と呼ばれる、三回目の予選が終わり出場権が決まりました。

出たかったな。出ても勝てなかったかな…

出場権獲得した皆様、おめでとうございます! 優勝してね!

ベテラン予選の結果から考える!


20140622singapore

2014年 シンガポールオープンに参戦しました!

8ヶ月ぶりの試合でした。ベテランの部に出ました。銀メダルもらいました。

日本女子フルーレチームもいました。盛り上がりましたよ!

また試合に出よう!

シンガポールオープンに参戦しました!


20131027shock

2013年 国際オープン全日本ベテラン・フェンサーズ選手権

日本最大のベテランの大会です。40歳以上で戦います。

ありえないことですが、山瀬が三位になりました…

マグレですが、嬉しいです。やったぞ!

国際オープン全日本ベテラン・フェンサーズ選手権 山瀬三位だって!


20130818club

2013年 今年もクラブ対抗です。お盆には地獄の釜の蓋が開く…

今年もクラブ対抗が開催されました。

どうして他のチームは楽しそうなのでしょうか…

無事、生きて戻れただけで良しとしたいと思うほどの、厳しい大会です。

その割につまらないレポートですみません。

クラブ対抗です。お盆には地獄の釜の蓋が開く!

20130728Dday

2013年 ベテランの最も長い一日 世界ベテラン最終予選

世界ベテラン予選の遂に終わりました。ブルガリアに行くのは、誰?。

まぐれとルールが複雑に絡み合い、奇跡が起きました!!!

熱くて暑い、ベテランの戦いと、驚異の結果をお伝えします!。

行くぞブルガリア! 世界ベテラン第三回予選! 勝ったのは誰だ!

 

20130707second

2013年 七夕決戦! 世界ベテラン第二回予選

世界ベテラン予選の二回目です。ブルガリアを目指した戦いです。

なんと、50代は意外と一剣会健闘しています。

60代は近江会長がエペで参加しました。

七夕決戦! 世界ベテラン第二回予選!

 

20130609veteran1

2013年 暗黒のスタート! 世界ベテラン第一回予選

今年も世界ベテラン予選が始まりました。ブルガリアを目指した戦いです。

しかし、全然ダメでした!

次はちゃんとやろうと思っています。

暗黒のスタート! 世界ベテラン第一回予選!


20130601taitou

2013年 鬼の居ぬ間の台東ベテラン 山瀬三位!

6月の台東ベテランは世界ベテラン選手権予選の日程の関係で参加者が激減する年があります。

今年がそうでした。こういう時に賞状をもらわないでいつ貰うんだ!

ということで、山瀬三位になりました。

鬼の居ぬ間の台東ベテラン。山瀬、三位になりました!


20130525tomin

2013年 東京都民大会! あー楽しい!

3種目それぞれが団体戦を行う都民大会です。

ユルイ感じの楽しい大会です。

楽しさのあまり、長くなってしまいました。

暇な時にご覧ください。

都民大会の自分の周りの様子です。大会全容はつかめませんよ!


20130518program

2013年 世界ベテラン選手権の日程です!

ブルガリアで開催される世界ベテランの日程です。昨年までとはずいぶん違います。

最終の日曜日は、男女六種目の団体戦です。パーティはサタデイナイトです。

会社の休みを取る日程も変わります。

今年は出れるかな? ガンバろうかな。

予定も載っていますし、そこのアドレスも載っています!

20130419meguro

2013年 毎回楽しいっ目黒大会!

高校生が少なくて、少しユルイ雰囲気がある目黒大会が大好きです。

今回はDFAの面々が大活躍しました。もちろん、私以外です。

私は次回頑張りますか…

春の目黒大会!クリックしてください!


20130211kanagawa

2013年 燃えろ 神奈川オープン!

神奈川フェンシング協会が誇るローカル大会、神奈川オープンです。

真田さんの鎌倉Aが優勝しました。ゆるくて楽しい大会です。

神奈川オープンのレポートです。淡々としたクールなレポートです!

20130127taitou2

2013年 台東ベテランビギナー 後篇!

日本三大ベテランの一つである台東ベテランのレポートです。ようやく試合までたどり着きましたん。

久しぶりにマトモな試合のレポートみたいな感じです。

台東ベテランの試合のレポートです。フェンシングの話が多いです。当たり前か(^^; ご覧ください。

20130127taitou1

2013年 台東ベテランビギナー 前篇!

日本三大ベテランの一つである台東ベテランのレポートですが、前篇では試合までたどり着いていません。

とてもくだらない内容ですがよろしくお願いします。

台東ベテランの試合前の戯言です。よろしければご覧ください。

20121218alljapan

2012年 全日本選手権フルーレ団体 山瀬・松野出場!

12月15日… あの全日本に出場しました! フルーレ団体に松野と山瀬が出場しました!

なんだか嬉しくって、若干舞い上がって、レポートとしては面白味がないですけど…ただ長いです。すみません。

全日本に50代で初出場の二人です。許して下さいね。

全日本選手権! クリックしてください。

20121103veteran

2012年 全日本ベテラン選手権 それぞれの失敗!

毎年11月3日に開催される全日本ベテランの結果です。

真田さん以外は最低の一剣会です。

全日本ベテラン 結果報告! クリックしなくていいです。

20121029matsuno

2012年 松野さん全日本選手権の団体に出場決定!

10月20日(土)台東リバーサイドスポーツセンターにて開催された全日本選手権南関東予選(団体フルーレ)で、松野さんがメンバーとして出場したDFAチームが全日本選手権本戦の出場権を獲得しました。

松野さんからの熱血レポートです!

一剣会から全日本選手権出場です! クリックしてください。

20120906meguro

2012年 今年二回目の目黒区民大会

今年二回目の目黒区民大会です。相変わらず冴えない成績で申し訳ありません。

今回は冷静なレポートです(^^;

暑くて疲れた目黒大会でした!クリックしてください。

20120812club

2012年 クラブ対抗選手権

ロンドンオリンピックの感動の余韻の中、今年も一剣会チームがクラブ対抗選手権に出場しました。

今年も敗戦の記録ですが、昨年とは全く違う雰囲気でした。何故でしょうね(^^;

団体戦に燃える日本人です。クラブ対抗で燃えましょう!クリックしてください。

20120802yosen3

2012年 世界ベテラン選手権第三回予選 出場者決定! 

世界選手権予選です。近江会長・井原さん・真田さん・山瀬・菅・松野が参加しました。

50代フルーレは山瀬が逆転で4位にもぐりこみました!

50代エペで真田さんが1位・菅が2位で出場決定。

そして50代サーブルで松野も出場権は得ましたが、参加しないようです。

必死の熱い戦いの物語です。。

世界ベテラン選手権予選! ベテランフェンサーの最も長い一日!

20120704taitou

2012年 台東ベテラン! 

井原さん・山瀬・松野の低迷トリオの深く深く堕ちていく様子を描きました。

這い上がれ!低迷トリオ!

DFAの近藤さん7連覇ならずでした。

2012梅雨の台東ベテラン 空は泣いても我々は鳴かず飛ばずです…

20120619yosen2

2012年 世界ベテラン選手権第二回予選! 

世界選手権予選の二回目です。近江会長・井原さん・真田さん・山瀬・松野・菅が参加しました。

50代フルーレは井原さん・山瀬・松野全然だめでした。

50代エペで真田さんが1位・菅が3位、そして50代サーブルで松野が2位です。

近江会長は予選で3勝を挙げる大活躍でした!

世界ベテラン選手権第二回予選! 真田さんは既に出場権を得ました!

20120529yosen1

2012年 世界ベテラン選手権第一回予選 一剣会大活躍! 

世界選手権予選です。近江会長・真田さん・山瀬・松野・菅が参加しました。

近江会長の本格的デビュー戦です!

50代エペで真田さんが1位・菅が2位、そして50代サーブルで松野が1位です。

驚異の大活躍ですが… 山瀬はダメでした…

世界ベテラン選手権予選! 一剣会面目躍如です・・・クリックしてください!

20120526tomin

2012年 東京都民大会 アドバイスが試合を動かす! 

東京民大会に山瀬と松野が出場しました。

サーブルとフルーレの団体戦に出ました。フェンシングは楽しいですね!

試合はアドバイスで動くその生々しい様をお伝えします。

そして、宮城県高校総体に弾みをつけて、そして世界ベテラン選手権予選にも弾みをつけたかったのですが・・・

東京都民大会! 山瀬と松野は負けても試合に出続けます・・・クリックしてください!

20120408MEGURO

2012年 目黒区民大会 咲かずに散る桜物語 

目黒区民大会に山瀬と松野が出場しました。楽しかったです!

コントラだけで戦う山瀬の悲壮な戦いと、パッセを武器に戦いを挑む松野です。

しかし…面白くて楽しい大会でした (^^;

目黒区民大会!ローカル大会の喜びをお伝えできれば・・・クリックしてください!

20120212silver

2012年 神奈川オープン大会 

鎌倉フェンシング協会の山田さんと、山瀬と松野が団体を組んで出場しました!

コントラとルミースで赤面の準優勝です!!。

今度、一高でもこれをやろうかな(^^;

20111224ichinen

2011年 八王子市民大会 

2011年は全ての日本人に特別な年でした。この一年を締めくくるのが八王子です。

井原・松野・山瀬はどのように締めくくったでしょうか!

「一年の計は八王子にあり!!」それぞれの締めくくりを簡単にまとめました!

 

20111103veteran

2011年 全日本ヴェテランフェンサー選手権 真田さんエペ準優勝

今国内のヴェテラン大会の最高峰(?)の全日本ヴェテランの結果です。真田さんエペ準優勝です。帝王惜しい!

その他一剣会先週も出場しましたが、ほとんど泣かず飛ばずでした。ダメです。

真田さん以外も頑張れ一剣会というところです。

その他として井原さん・山瀬・菅・松野が参加していますが、出場しただけみたいでガッカリでした。

20110814CLUB

2011年 クラブ対抗選手権

今年も一剣会チームがクラブ対抗選手権に出場しました。

敗戦の記録ですが、試合ではなく反省会の様子を描写してみました。

おまえの日の丸は泣いている!クリックしてください。

20110716veteran3

2011年 第三回世界ベテラン選手権日本予選!

第三回予選の模様です。一剣会から三人がクロアチアへ行きます!

お時間ありましたら、クリックしてください。

 

20110614veteran2

2011年 第二回世界ベテラン選手権日本予選!

第二回予選の苦闘の模様です。目指せクロアチア!

お時間ありましたら、クリックしてください。

 

20110604taitou3

2011年 台東ベテラン選手権 フルーレ 山瀬3位!!!

管理人山瀬が3位になりました。

自慢話を聞いてください。

お時間ありましたら、クリックしてください。

 

2011/05/08sekai_yosen

2011年 世界ベテラン選手権予選

 種目

氏      名

第一回予選

5月8日

第二回予選

6月5日

第三回予選

7月10日

総合順位

結果

エペ

25

真田 裕司

1位(24点)

 6位(7.5点)

1位(32点)

1位 

代表決定!

27

菅    喜嗣

2位(19.5点)

 2位(19.5点)

 5位(12点)

3位

代表決定! 

フルーレ

24

井原 三敬

7位(6点)

 9位(3点)

9位(4点) 

9位

 

29

松野    弘

8位(4.5点)

8位(4.5点) 

不参加 

11位

 

26

山瀬 晴義

不参加

4位(12点)

5位(12点) 

5位

繰上代表決定!

サーブル

29

松野    弘

不参加

2位(19.5点)

不参加 

2位

代表辞退!

2011/05/28tomintaikai

2011年 都民大会敗戦報告

井原・山瀬・松野の団体チームが都民大会のフルーレ・サーブルに出場した敗戦記録です。

力が入らないレポートで申し訳ありません。

お時間ありましたら、クリックしてください。


2011/03/05taitou

2011年 台東ベテラン・ビギナーに一剣会員多数参加

2011年3月5日台東リバーサイドスポーツセンターで台東ベテラン選手権大会・台東ビギナー大会が開催されました。

近江会長がビギナーの部に出るなど、井原・小友・真田・菅・松野・細田が参加しました。またまた長いレポートですが、よろしくお願いいたします。

台東ベテランビギナー ベテランフルーレ篇クリックしてください。

台東ベテランビギナー 近江会長復活篇クリックしてください。

台東ベテランビギナー お待ちどうさまでした! ルンルンサーブル篇です♪

台東ベテランビギナー シリアスエペ編です!クリックしてください。


2011/02/11KanagawaOpen

2011年 神奈川オープンで真田さんの鎌倉クラブAが優勝!!!

2011年2月11日建国記念日、神奈川オープンが開催さえれ、見事に真田さんの鎌倉クラブAチームが優勝しました。実は管理人山瀬と松野も参加していましたので、その熱い熱い戦いのドキュメンタリーをお届けします。

鎌倉オープン 真田さん優勝!クリックしてください。

 

2011/01/05oumikaichou

2011年 近江会長フェンシング再開

2011年1月5日土曜日、近江会長がダウンタウンフェンシングアカデミー(DFA)に登場し、会員登録されました。

37年ぶりにフェンシング再開だそうです。

事前に小友さんと祖師谷にある東京フェンシング商会で一式揃えたそうです。総額19万円也。

安く済ませると10万円かからないで揃います。しかし、ユニフォームはALL STAR(アルスター)のカッコいいのじゃないと直ぐ厭になります。

剣も安いのは硬くてしなりが悪くて錆びて、直ぐ折れます。FIEは折れないので、何年も持ちます。

高いのを最初から買う方が得です。皆様も再開するときは気を付けてください。

近江会長は最初から志高く、フルーレとエペの用具を揃えました。

今、フルーレはマスクの顎の下の垂れの部分もメタルジャケットと同じ生地で電気道通が必要です。それ以外はボディーワイヤーぐらいでしょうか。

井原さんの手厚い介護・・・ではなく、支援でユニフォームを身に付け、ようやく近藤先生のレッスン開始です。

さすが近江さん。我々がDFAにきて、直された一高時代の特徴あるやり方をキッチリ守ってくれています。

ポンメルを付けてシックスをガッツリカバーとか、付いたら上に手を上げるとか、人差し指の第一関節と親指で持てとかです。

今は、べルギアンでもフレンチでもポンメルのところは掌から下にはみ出るように持ちます。やや掌を上に向けるサピネーション?で持ちます。

さらに、ヒルトは人差し指の第二関節で持つのが正解です。これは、真田さんでも直りません。もう直せない癖になっています。

突きも真っすぐ突いてそのままです。態々上に抜いたりしなくていいのです。

松野が「山瀬さんに教わったのは全て間違いだったんですね。」等と言いいました。細田は偉いので、「昔はどこでもそれが常識だったんですよ。」としっかりした根拠を基に先輩を庇ってくれます。さすが、菅野先生の同期。

さてレッスンを終えた近江さんは、小学生男女を相手にファイティングを開始しました。正に女子供相手にという状況です。

不思議なことは、最も日常生活から遠く二度とできそうにないと思っているファントは、みんな直ぐにできるようになるんです。フットワークの一高ここにありです。

その後、井原さんとのファイティング行われました。再開シンドローム・・・よろけて転ぶ・ファントから戻れない・ロンペが出ないなどの状況ですが、我々の経験からこれは直ぐに良くなります。

3月5日に行われる、台東ベテラン・ビギナー選手権のビギナークラスがデビュー戦になります。2年前に小友さんと管理人山瀬も参加しました。中学でやっていない高校1年生2年生や、大学で始めた大学生などが相手です。

楽しくやれる大会ですが、再デビュー戦はガチガチで力んで楽しむどころではありません。しかし、ここで戦う喜びを味わって底なしの魅力に引き込まれていきます。

会長も始められたことですし、皆様も再開してください。楽しいですよ。

2010/12/19hachiouji

2010年 八王子選手権大会・・・・・

12月19日に八王子選手権が開催されました。この大会では一般の部は中学生以上で行われ、かろうじて男女の区別がカテゴリー的にあるだけの大会です。500人が参加する大会です。首都圏では意外にフェンシング人口は多いんです。

つまり、現役の高校生と一部のメジャーではない大学生が中心の大会です。

そんな大会に一剣会からは、場違いですがおじさんの22期井原・24期小友・26期山瀬・29期松野がDown Town Fencing Achademyから参加しました。また31期の細田が応援に来てくれました。

と!思っていたところに、飯野さんと高橋さんが、「参加しますからよろしく!」と電撃的に現れました!!!

高橋厚(59期)さんは、60周年の時のキャプテンで、覚えている方も多いと思います。現在は大阪の大学に行っております。この大会のためにバスで八王子まで来たそうです。

飯野孝浩(48期)さんは、名古屋在住であり、噂では14年前の新人戦優勝のメンバーとのことですが定かではありません。

結果は、井原・松野・飯野・高橋が予選を突破し、エリミナシオンデイレクトに進出して、一回戦負け。

小友と山瀬は予選プールに沈みました。

恐ろしいことに、160人ぐらいが参加した一般男子で、小友と高橋が、また山瀬と飯野が同じプールに入ってしまいました。結果は後輩が勝ったのですが、一剣会の輪が広がるのを実感しました。

この時に二人の連絡先を訊いたしっかり者はいたのかはこれから確認します。

負けた悔しさを胸に、西八王子駅前のとてもチープな焼鳥屋で井原・小友・山瀬・松野・細田とDFAの畔蒜・横山で飲みました。寒かったので、熱燗です。幅10cmぐらいのビーニールカーテンの隙間から吹き込む隙間風が敗戦の雰囲気を高めます。

早い段階で負けるので、15時からの宴会です。

焼鳥30本から始まり、キムチ・冷奴・枝豆と敗戦にふさわしいメニューが続々とオーダーされます。

熱燗も絶えることなく供給され空けられ倒されていきます。

このエネルギーが試合に出れば・・・・

ここから山瀬のお説教が始まりました。何故予選プール敗戦の山瀬が説教を・・・・

「皆さんはフルーレのフレーズが分かっていないので負けるんです。自分ではアタックと思っても判定は違うでしょ?」

「過去の栄光は捨てて、私の言うことを聞きなさい。」

この説得力なら100万円の壺を売りつけることもできそうな教祖様になってしまいました。

熱燗が傷んだ心と肘・腰・膝の痛みを和らげると、みんな甘え始めます。すると・・・「もう引退しようか・・・」という話になります。

負けるのは、なかなか耐えがたい現実です。

しかし、もう1年以上やっていると負けるのに慣れたという面はもちろんあるのですが、一方では具体的な課題が見つかり解決するためにどうするかということも出てきます。

ここは、腹を据えて「この頼りない腕でなんとか勝てるようにしていくぞ!」という覚悟が必要な時期になってきました。

一人一人がどうするかです。

しかし熱燗が脳を侵し始めると、小友も山瀬も世界ベテラン選手権に出るような話になってきますし、松野はサーブルで世界を目指すことになります。気楽な奴らです。強度800N以上の道具を揃えて世界選手権に出るしかないと諦めて、貯金をします。

さて、埼玉栄という強豪校が大量に選手を出してきました。

中学高校の6年間でフェンシングをやるので、非常に強いです。

高校生の体力と練習量の話だけではなく、埼玉栄はフルーレを熟知しています。

フェンシングだけなら我々も一高も埼玉栄とさほどの差はないような気がしますが、埼玉栄はフルーレを徹底的に教え込まれています。

私も勝てないまでも、たいてい少しは何とかなるものが、埼玉栄の選手には全く通じませんでした。

昔のように『ラクションシンメターレ』という安易なアタックの同時性はほとんどありません。

わずかな動きだしや、継続する緩やかな攻撃姿勢が鋭いファントより優先されます。

菅野先生は百も承知ですが、現役生徒はなかなかそれをものにできないように感じますし、その対抗策も不十分に思われます。

埼玉栄はそればかり練習しているのではないかと思うくらい熟達しています。フットワークでもアームワークでもなく戦術性が優れています。

全国制覇のためには、この八王子大会や船橋クリスマスカップ・スプリングカップに何人か送り込むのもいいかもしれません。

それよりも、自分がこの対策を考えなければいけないですね。

頑張ります(^^;

 

2010/12/12saitama

2010年 第18回さいたま市フェンシング選手権大会

この大会は、小学生のフルーレと無差別クラスのエペ団体戦がある面白いローカル大会です。
管理人山瀬が、一高にコーチに行って下さる吉田晃也氏から、「小学生の娘と息子はフルーレ出れますんやけど、中学生の娘だけは出る試合おまへんので、山瀬さん団体組んでエペやってもらえまへんか?」という依頼を受けたところから始まりました。

もちろん、一高にコーチに行ってくださる方のお願いなので、エペですが引き受けました。

試合は、3人と3人が1試合づつ行って。2勝した方が勝ちという国体方式でした。
試合結果は予選プールで2敗、決勝トーナメント初戦敗退というものでしたが、楽しかったです。
私は1勝2敗でした。最後は今年のインターハイで3位になった女子高生との試合でした。
気持ちよくポンポンアタックをして自分のポイントを取って行くつもりでやっているのですが、どこかで外されて相手のポイントになります。
インターハイ3位おそるべしです。

高校時代しかフェンシングをやっていない一剣会員の皆さんはフルーレしかやっていないと思います。
こうして、いい年をしてフェンシングを再開すると、フルーレだけでも通じないのですからエペやサーブルはダメで当たり前じゃんと、心の参入障壁はほとんどありません。


皆様も再開しましょう!

そして、現役の一高生にファイティングで勝ちましょう。


なお、会場には埼玉在住の松野さんが応援に来てくれました。松野さんはサーブルでも頑張っている正しい壮年フェンサーです。

2010/11/03veteran

2010年 全日本ベテラン選手権大会(2010.11.3)

菅の6位が最高・・・

40歳以上のフェンサーで争われる全日本ベテラン選手権です。全日本とは言ってもローカルルールがあり、例えば50代と60代が戦う場合は、予選の5本勝負では0-1から始まり、決勝エリミナシオンの10本勝負では0-2から始まるハンディ戦です。。
恐ろしいのは、例えば40代と70代がやる場合には5本勝負では0-3、10本勝負では0-6から始まります。

今回一剣会は50代が井原・小友・真田・山瀬、40代が松野が参加しました。午後からは、最近ようやく一剣会に連絡を取ってくれた細田も応援に来てくれました。

今回は仙台で新たに開催される「仙台ベテラン選手権」のために頼藤さん(仙台高校OB・仙台フェンシングクラブ代表)を含む3名の仙台フェンサーも出場しました。
私、管理人山瀬も頼藤さんにご挨拶させていただき30分ぐらいお話しさせていただきました。頼藤さんは最近の仙台一高のOBの活動を高く評価しておられました。OBが会場で応援するようにならなければ宮城県のフェンシングは強くならないとお考えのようです。また、OBが頑張らない高校のフェンシング部はドンドン潰れていくと感じておられるようです。
仙台そして宮城県のフェンシングの復活のためにも、協力してやっていきましょうということです。在仙一剣会の皆さまも是非仙台フェンシングクラブの頼藤さんと連絡を取りフェンシング活動を始めてください。よろしくお願いします。
なお、頼藤さんから、以前仙台FCに所属していた武田弟に「連絡頂戴」と伝言がありました。

以上で今大会の報告として終わらせたいのです・・・・しかし、不本意ながらではありますが戦いの結果も載せざるを得ないので書きますが、お忙しい方は以下は読まなくても結構です (^^;

フルーレから始まりました。
今回デビュー戦となる井原選手は復帰後の初勝利を記録しましたが1勝3敗で惜しくも予選プールで敗退しました。最後の試合も4-3でリードしていたのですが、老練な相手の踏ん張りで惜しくも逆転負けをしてしました。しかしながら、次の大会の予選突破を予感させるものでした。

小友選手は4人プールで3試合でしたが、相手に恵まれず敗退いたしました。

真田選手と松野選手は同じ4人プールに入ってしまいました。真田選手は鎌倉FC、松野選手はDFAと現在の所属が異なるため、同一プール止む無しです。真田VS松野でこのプールは戦いの火蓋を切りました。松野選手はよく頑張りましたが、真田選手に格の違いを見せつけられは敗れました。しかし、オーストラリアから親善で来たレイノルズ選手を破り1勝2敗ながら決勝エリミナシオンに進出しました。松野選手はデビューしてからフルーレで勝利したのは初めてだそうです。デビュー以来、エペやサーブルもやらされて、そちらの活躍ばかり目立っていたので、フルーレで未勝利は誰も知りませんでした。ただ、まだ日本人には勝ったことがないってことです。一方、真田選手は当然のように3勝して決勝エリミナシオンに進出しました。

管理人山瀬は5人プールでした。50代2名、40代3名です。世界ベテラン50代フルーレ3位の山崎さん。立教大学OBの40代が2名。仙台FCの宮農OBの40代。まず、サウスポーの立教OBに負け、山崎さんに負けて2敗を喫し絶望的な状況に追い込まれました。もう一人の立教OBとの戦いでは2-4とリードされました。やけくそでアタックして行ったらば、ズバズバ決まり逆転勝ちしました。「なんだ、アタックすごいじゃん。」ということです。最後は仙台FCの宮農OBです。卒業してからも20年以上フェンシングを続けていたそうですが、昔の意地が出ました「宮城県の人に負けるわけにはいかん。」と。5-1で破りました。アタックノンでリポストやコントラが決まりまくりました。本来の卑怯なフェンシングができて納得でした。

決勝トーナメントでは、まず管理人山瀬が準優勝した選手にコロッと負け、松野選手が60代の選手と0-4から始まる状況の試合に心が折れてあっさり敗退しました。期待の真田選手は仙台FCの頼藤選手に競り負けました。一剣会のフルーレ道は遥かなりです。

フルーレの結果は12位真田・24位山瀬・30位松野・33位井原・44位小友でした。

エペにはベテラン界のエペの帝王真田選手が登場しましたが、フルーレで力を使い果たしたようで、足がつる・脚がつる・おつうは鶴という感じで絶不調になっていました。決勝エリミナシオンの一回戦で、オーストラリアの70代に0-4からのスタートではありましたが、ようやく7-7と追いついてここからという雰囲気はありましたが、正に力尽きて9-10で敗れました。帝王真田の敗北は周囲を和やかにしました。


昨年事故で階段から落下し、左肘を砕き十時間を超える手術を乗り越えた男こと菅社長の登場です。先週埋め込んでいたボルトを除去して世界選手権以来の試合です。左肘に分厚くサポーターを巻き、漲る決意でピストに立ち、なんとなく勝つ! そして、ベスト8まで進みました。ここで、優勝したディフェンスのものすごく堅い井出選手にあたり、解決策を見いだせないまま敗退しました。でもベスト8です。ボルト除去手術直後ぐらいの方が調子がいいのかもしれませんね。

エペの結果は6位菅・17位真田でした。

サーブルにはナント松野選手が相変わらずサーブルの練習もしないのに出場してしまっています。フルーレでは未来を感じさせない松野選手ですが、サーブルでは本当に天才です。予選6人プールを堂々と勝ちぬきました。セコンドには管理人山瀬とサーブル大得意の細田君が付きました。細田君は「カットだけじゃなくて、スラストでアンリニューしてはいかがですか。」というアドバイスをくれます。「カットしたスラバヤアンコロモチはいかがですか。」程度の理解力しかない松野選手と管理人山瀬は、細田君のアドバイスに頼るのは諦めました。「いいから次勝てよ!」「馬鹿、下がる時は下がれよ。」という松野選手の理解力と管理人山瀬の表現力レベルのアドバイスとなりましたが、これが勝利を呼ぶのです。決勝エリミではあっさり負けましたが、とても楽しいサーブルでした。

サーブルは松野が10位となりました。

負けると悲しくなりますが、でもフェンシングの面白さ楽しさの方が勝りますので、続ける気になります。
来年は三種目優勝できるよう在京一剣会の面々は頑張ります。
お粗末さまでした。

2010/11/01iv

2010年 CHAMPIONNATS DU MONDE VETERANS

(世界ベテラン選手権結果)

 

真田・菅ともに予選プール突破ならず・・・

結果の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.fencingveterans2010.com/download/results_20101001/Epee%20hommes%2050-59.pdf

2010/08/25club

2010年 東京都クラブ対抗選手権大会(2010.8.22)

一剣会チーム銀メダル獲得☆

東京都クラブ対抗選手権大会に一剣会チームとして参加しました。
この大会は、エペ2名・フルーレ2名・サーブル1名がチームを組みイタリアンリレー方式で一試合ずつ行います。
ちなみに、イタリアンリレー方式(リレー方式とも言います)とは・・・
例えば、5本勝負であれば1試合目はどちらかが5点取るか、または時間切れで終わりです。3対2とかで終わることもあります。
2試合目は、1試合目が例え何点で終わってもどちらかが10点取るか時間切れで次の試合です。
このように試合を進めれば当然最後の5人目は25点取った方が勝ちです。
恐ろしいのは、5試合が始まった時点では20対8で勝っていても、最後に太田雄貴が出てきて一気に20対25で逆転されることもあるのです。
そして、この東京都クラブ対抗選手権大会は試合の順番を都度抽選で決めるため、誰が最後の試合を戦う地獄を味わうかが分からないのです。

さて・・・・
メンバー登録は井原・小友・真田・山瀬・菅・松野に加えて紅一点、桜井幸枝選手に参加いただきました。
これは、エペ世界選手権出場選手から「男だけで試合をやるのはもう厭だ」というダイレクトなメッセージをいただいたためです。
一剣会メンバーの智力・財力を生かし謀略を巡らしあらゆる手段を駆使し何とかご参加いただいたものです。
桜井さんは鼎が浦のOGで近江先輩と同期です。
インターハイ団体優勝を経験しています。そして専修大学でもフェンシングをされていました。
我々と同様、長期間フェンシングを離れ3年前から再開し、昨年は世界ベテラン選手権に出場しました。
宮城県民として我々に親近感を持っていただいているだけでなく、とてもチャーミングな方です。

そして・・・・
我々はこの日のために高校時代にも負けない程の必死の練習を週一回しました。
しかしその結果、井原選手の鋼鐵の腰は悲鳴を上げ、小友選手の神の右手は太田雄貴と同じ肘の痛みに泣きました。
さらに我々はサーブルマンがいないという致命的な欠陥も抱えていました。
そこは剣心一如であり、自発能動であり、問答無用な我々は、サーブルの練習はしたことはないが試合には出たことがある松野選手に白羽の矢を立てました。
松野選手は無理偏に拳骨の精神を今時の相撲取りよりも深く理解しているため、DFAの近藤先生のサーブル虎の穴に入りました。
そして近藤先生の鬼のレッスンを1回受け、剣の持ち方等を身に付け試合に臨みました。
今回は真田・菅がエペ、桜井・山瀬がフルーレ、松野がサーブルで威風堂々試合に臨むこととなりました。

ついに・・・
浅草リバーサイドで大会の始まりです。予選は3チームのプール戦でした。
最初は立教クラブBという立教大のOBの30代の若いチームとの戦いでした。
圧倒的な若さ・スピード・体力を前にしても、平均年齢50代の我々は怯むことはありませんでした。
「フン、都会の奴らに負けるわけねえべっちゃ!」と呟きながら、暗い目をした生命力の弱った男たちと明るく美しい女性は戦い抜きました。
真田・桜井さんの活躍で点を稼ぎ、最後5人目に出てきた山瀬がキッチリまとめ25対20で勝ってしまいました。
次は「小悪魔」というふざけた名前のチームです。
しかしながらメンバーには日本代表に近い若者もいたりして、老練で試合巧者な我々にとっては所詮敵ではありませんでした。
まあ15対25で負けたりしましたが、1勝1敗で堂々Bグループに進出しました。

ようやく・・・
黄金のバンタムと同様に黄金のグループと呼ばれるBグループのトーナメントが始まりました。
一回戦はオリンピック金メダルを目指すエリートアカデミーの若い女の子達と、フェンシング協会の重鎮、謎のサーブルマンで構成されるチームエンジェルです。
松野・菅・真田・桜井・山瀬の順番でキッチリ25対18で退けました。やはり最後に戦う選手は重要です。
準決勝は名門世田谷クラブです。
ここまで強い戦いをしてきた世田谷クラブですが、松野・菅・桜井・真田・山瀬の順で立ち向かいました。
初めてとは思えない堂々としたサーブルを披露する松野!
サーブルの天才ではないかと思わせる動きで、強い奴には歯が立たないが普通の相手には互角以上の試合をするのでした。
不調から徐々に調子を上げてきた菅!
この辺りから、ようやくエンジンがかかり始め、ポイントゲッターの雰囲気を取り戻し始めました。
最も安定した戦いをし、みんなを明るく応援する桜井さん!!
相手が強くても点差はつけられず、相手が格下であれば大きく点差をつける大人の試合運びです。
肘を痛めながら必死の戦をする真田!
エース真田はその存在だけでチーム一剣会のプレゼンスを高め、相手チームを委縮させます。
そして、山瀬は一進一退の戦いを繰り広げ、22対22の同点でタイムアップ。
しかし、高校時代も4対4の9人目での試合をしていた山瀬は全く怯むことなく最後のポイントを決めチームを勝利に導きました。
山瀬は相変わらず波のある戦いで、強かったり弱かったりしていますが、最後に回ってくる運命を悲観することなく楽しげに戦っています。
何より、井原監督の優しい声援と、小友軍曹の叱咤激励がチームを戦う集団に変えていきました。

いよいよ・・・
決勝戦です!
この試合はあの山瀬が先発であっさり女性に1対5で敗れ、チームに全体に激震が走りました。
菅が粘り強く差を縮め、桜井が逆転し・・・
なんと松野がサーブルの名手相手に互角以上の戦いをして同点でエース真田のエペに全てを託しました。
相手は東京オリンピック代表候補だった選手です。
肘の痛みに歯を食いしばりながら気力で相手を捻じ伏せ、真田が25対24で勝ち、見事に優勝しました。

ななんと。。。。
Bグループ優勝は銀メダルが貰えるのです!そして賞状には1位と記入してあります!
その日の夜は、居酒屋チェーンで、「お前のせいで負けそうになった!」「なんであそこで笑うんだ、ぼけ!」
等の罵り合いを桜井さんがなだめて何とか収めるという、一剣会らしい明るい優勝祝賀パーティになりました。
来年も桜井さん抜きで戦うのは不可能との確信を持った一剣会メンバーでした。
帰り際にスカイツリーを見上げながら、来年の青森インターハイ優勝を確信した浅草の夜でした。


2010年世界ベテラン選手権大会

真田・菅がエペでクロアチアで開催される世界ベテラン選手権に出場!!

種  目 氏      名 第一回
(2010/4/29)

第二回
(2010/5/29)
第三回
(2010/5/29)

総合順位 世界選手権出場権
エペ 真田 裕司 1位 1位 不参加 1位 世界選手権出場

エペ 菅 喜嗣 6位 5位 3位 6位 世界選手権出場
フルーレ 小友 剛 不参加 9位 9位 11位  
フルーレ 山瀬 晴義 不参加 11位 7位 8位

2010年3月27日 台東ベテラン選手権大会 台東リバーサイドスポーツセンター

真田 優勝!!! 菅準優勝!! 決勝は一剣会対決

種  目 氏      名 順位
エペ 真田 裕司 1位
エペ 菅 喜嗣 2位