福島県カーリング協

 

ホーム
  トピックス
  練習日等日程
  大会の結果
  来訪者 掲示板
  協会員用 掲示板
  磐梯熱海アイスアリーナ
 
 

 

 

 

対戦相手

所属協会

結果

戦評

予選リーグ

1試合目

中部電力

長野

●ZENOAQ

00300=3

 23061=12

○中部電力

夢の中部電力と試合をしました!!!

対戦が決まった12月末からチーム全員が武者震いをしyoutubeのトライアルの映像を見て研究に研究を重ねました(笑)
しかし、大金星をとりたいとよぎった夢は1エンドとれればいいから1点とれればいいに変わり、最後には中部電力が置いた石をはじければいいに変わっていました(爆)


第一エンド 中部電力2点

このエンドは
すべりすぎるコートに両チーム共思い通りに試合を進められない状態でしたが、
うまく石を1個残されて日本の宝、藤沢さんにラストショットを決められ2点とられました。うちのチームは高い集中力で挑みましたが、それよりきちんとマナーを守り試合を早く進めようとする気持ちで溢れていました。
最後のバイスの点数確認の時佐藤さんが
何点と言わず石を片付けようとするミスをしてこちらも
なんか安心しました〜(ありがとう佐藤さん!)

第二エンド 中部電力 3点

第二エンドでは素晴らしい出来事が起こりました!中部電力戦では5エンドチームとして40球投げたのですが、1球だけ藤沢さんにナイスショットとお褒めの
言葉をいただいたショットがありました。
それは2年目S木さんが4投目に投げた相手の球にピタリとつけたショットでした。
スキップの指示はテイクでしたが、少しウエイトが足りなくぴったりついてしまいました。こちらはうーんーまーというようなリアクションをしかけた直後の一言だったの投球者以外の3人は驚きを隠せませんでした(爆)本人はこの一言をずっと胸にひそませカーリングを続けていくことでしょう!

第3エンド ZENOAQ3点

きましたビッグエンド!
中部電力から3点いただきました〜!!!
0-5このままズルズル負けるのはやめようとリード、セカンドバイスと集中した投球でスキップに回った時zenoaqの石は3つ中部電力の石は2つでした。藤沢さんの1投目はサードの私が中部電力の奥の石をテイクしたコースと同じコースでしたがこれがなんとまさかのスルー。(にやり)

これにより流れがガラッとこちらに傾き栢本スキップのラストショットの時
にすでに3点決まっていました!!!あとはガードがない方から少しでも入れれば4点!4-5とできる場面でしたが届かず。。。
今年もまたこのチャンスを逃しました。。

第4エンド 中部電力6点

3−5になったことにより安心したのと、中部電力が本気出したのと重なって、ハウスの前部分にかなりストーンを集められこちらがテイクできない状態で終盤を迎えてしまいました。。。最後のスキップの投球は相手の石を使い横に滑らせナンバーワンの石を横にはじきガードの後ろに置ければ、こちらがスチールで1点という夢を見ましたがあえ無く失敗。。神ショットはここでは出ませんでした。。最後に藤沢さんがドローを完璧に決め6点、、8個中6点。。んーでも2年前の東北大会GASSAAN戦で4点差でリードしてての7失点を喰らったことがあり免疫はできていたのであまりショックではありませんでした(笑)

第5エンド 中部電力 1点

先行中部電力は最終エンドなので
1投目 スルー
んんん なんと公式戦さながらの
戦法で来てくれることに思わずにやりとしてしまいました(笑)

ZENOAQ 1投目 スルー
フリーガードゾーンに
置こうとした石は何故かスルー(笑)
相手と同じ戦術をとってしまいました(爆)

中部電力 2投目 スルー
ZENOAQ  2投目 ハウスの中心にドロー
中部電力 3投目 その石をテイク
ZENOAQ  3投目 ハウスの後ろ脇にドロー
中部電力 4投目 その石をテイク
ZENOAQ  4投目 中心にガードを置く
中部電力 5投目 中部電力その石をテイクしたが石が残る
ZENOAQ  5等目 ZENOAQその後ろにカマーしてハウスに入れる
中部電力 6投目 自分のガードの石に当てZENOAQの石             を出しハウスに自分の石は残る
ZENOAQ  6投目 中部電力の石にくっつけようとするが
         距離が出てハウスにドロー。
中部電力 7投目 ZENOAQの石をテイク
ZENOAQ  7投目 中部電力の石をテイクして自分の石を残そう         とするがスルー
中部電力 8投目 自分の石を出そうとしたが投げた石が残る
ZENOAQ  8投目 中部電力の石をテイクで1点だったが、
         3エンド目4点を取れなかった悔しさから
         練習と称しドローのチャレンジ
         がまたまた届かず失敗。。

最後に、満面の笑みで握手して試合終了でした!

1エンド、1エンド違う戦い方ができまた、小さな事件が毎回あり楽しくプレーできました!

その後もう1回チャレンジさせてくれと栢本さんがDSCをしましたが、私のような癖のある投げ方をして脇の板ギリギリを通りあえなく計測なしでした(笑)

その後スキップサインし記念撮影をお願いして会場を後にして暖炉丸焼き料理屋さんに向かいました〜!!!

予選リーグ

2試合目

shamrock

山梨

●ZENOAQ

00002=2

22210=7

 ○ shamrock 5

暖炉焼きやさんから帰って少し満足、満腹の中試合を迎えました。

相手は山中湖メープルカーリング倶楽部所属の
shamrockさん3名+軽井沢観光協会の助っ人の方1名です!
(shamrockさんはカーリング暦15年、助っ人の方は激うまでした)

午前中はAコート午後はDコート

これがまったくアイスの状況が違く、早さ、曲がる幅が全然つかめず、3エンドまでとてもちぐはぐ唸りながら試合を進めていました、、、

ようやく4エンド1点に抑えることが
でき流れがこちらに来ました!

5エンド
スキップの最終ショットの時にこちらに1点があり、もう1つドローすれば2点というシーンで鈴木スキップが決めてくれました!!!これはZENOAQ初の快挙です!
今までこれを決めれるスキップはおらず待望の瞬間でした!!
相手にもナイスショットと掛け声を
いただきやさしい空気に包まれましたぁ

終わったあと両チーム
記念撮影し少々の談話をして
野菜激うまピザ屋さんに向かいました〜

予選リーグ

3試合目

FREETRIA

 東京

●ZENOAQ

03000=3

30143=11

 ○FREETORIA

ここもビッグネームです!

元日本代表 元チーム浅間の柏木 寛昭さん(DVDも持ってます!)が今期新しく東京で作ったチームです!

柏木さんはジュニアカーリング最優秀選手3回、
日本選手権を5回優勝しているスター選手です!

その他のメンバーは世界数独2位の楠井さん、今年の関東ミックスダブルスの覇者中森さんととても個性、レベルの高いチームです!
この試合どうしても世界を経験している柏木さんと戦いたく私はスキップをやらせていただきました。

結果から言うとFREETORIAすばらしいチームでした〜
「こちらがやりたいことを完全に消す」
簡単ですが、精度が高くエンド後半になるにつれ段々追い込まれていくのが辛かったです。。。

チーム全員で驚いたことは、ハウスのサイドぎりぎりにある何気ないストーンを使いハウス中心につけようとしてスルーで失敗した次、柏木さんの指示はその
ハウスぎりぎりの石をテイクでした(驚)
まさかそこまでやってくると思わず冷や汗が出ました。

カーリングは1回に1球しか投げれませんが、1投で2つのことをしなければいけなくさせるチームが強いのかとふと思いました。ヒントが多くつまった試合でとてもとても勉強になりました。

3点をとったあと、相手に3点をとられかけ、ラストロックでダブルテイクし1点に抑えた時興奮しましたが、カーリングはリラックスした瞬間に精度が落ちることも分かりました。
今後最後まで高い集中力で挑みたいと思います!

最後に記念撮影し、
割烹料理やさんのカツカレーを
食べに急ぎました〜