パソコン用語 (詳細は「パソコン用語」をクリック:「IT用語辞典」ホームページへ) 

 
  ● PC・・・・・パーソナルコンピューター(Personal Computer)の略。


  ● 拡張子(・・・.jpg  / ・・・.txt  / ・・・.pdf  / ・・・.doc  / ・・・.xls など)
    そのファイルの種類を示す3〜4文字の文字列
     例:・・・.jpg = 画像ファイル / ・・・.txt = テキストファイル
       ・・・.doc = 文書作成ソフト「ワード」のファイル
       ・・・.xls = 表計算ソフト「エクセル」のファイル  

  ● 起 動
  コンピュータに電源を投入してから、操作可能な状態になるまでに自動的に
     行われる一連の処理。
 
 
 ● ダウンロード
   ネットワークを通じて別のコンピュター(PC)からデータを受信。また、受信した
  データを記憶装置(HDD:ハードディスクなど)にファイルとして保存すること。

  ● フリーソフト(=フリーソフトウェア)
  ユーザ
がその扱いを「自由」(無料)に使用できるソフトウェア
のこと。

 ● ソフトウェア(=ソフト)
  コンピュータ
を動作させる手順・命令をコンピュータが理解できる形式で記述したもの。

  インストール
   アプリケーションソフトをコンピュータ(PC)に導入(起動可能に)する作業のこと。
   「セットアップ」(set up)とも呼ばれる。
 
  ●
アプリケーションソフト
   文書の作成、数値計算など、ある特定の目的のために
設計されたソフトウェア。
   代表的な、文書作成/数値計算ソフト
   ・Microsoft Office Word (マイクロソフト オフィス ワード)文書作成ソフト 
   ・Microsoft Office Excel (マイクロソフト オフィス エクセル)数値計算ソフト
   ・一太郎(ジャストシステム社)文書作成ソフト【日本語ワープロソフトとも呼ばれる】
 

    先頭へ