笠間周遊散策 岩間情報
















Yahoo!ジオシティーズ
→Home    →笠間    →友部  →岩間    →岩間祭り     →ジャパンプランニング

岩間愛宕山

山頂から見える関東平野の絶景が一望でき、夜景もきれい

   

                   

駅から頂上まで徒歩約1時間位。車で約10分山頂まで行けます。
春になると山の中腹から山頂にかけての桜が咲き綺麗です。見頃は4月上旬から5月中旬。

 

     山頂にある愛宕神社

 

 

 

 

 

 

  愛宕山大駐車場から山頂にある愛宕神社へ

向かうところにある鳥居

 

大駐車場にはトイレ、売店があります

売店では季節のソフトクリーム(期間限定)が味わえる

 

 愛宕神社

 

日本火防三山の一つで、海抜306メートルの所に祀られている。大同元年806年徳一大師の開山。現在の本殿は昭和32年の建立

 日本三大火防神社

愛宕山の頂上にある愛宕神社では初詣で沢山の人がお参りに来ます。

 

 

   

十三天狗の石祠

その昔、愛宕山が岩間山といわれていた頃、筑波山、加波山と並んで、ここは天狗の修験道場のひとつでした。現在でも十三天狗の祠(ほこら)や、天狗修行の地と言われる石尊(せきそん)などが残っています。

愛宕神社の裏手の一段と高いところには、飯鋼神社、六角堂、十三天狗石祠、石仏などがあり、他にも経石も出土している。とくに日本三台奇祭のひとつといわれる悪態際は、怨霊や疫病の悪を退治する祭り。境外の飯鋼神社内の十三天狗のまつりでもある。

   
   「天狗の修行の場」跡

あたご天狗の森

 遊具施設

 

 

         

あたご山の起伏を利用した全長100mのラバー付きローラーすべり台や木製の遊具など,大自然に囲まれながら遊べる遊具施設。

 

,スカイロッジ(宿泊施設やバーベキュー場)が隣接されているので家族でもゆっくり楽しめる施設。

 

 

 

岩間天狗の森の

イメージキャラクター

   

 

ここには、天狗の足跡や団扇がある

 

 

 

 

 

 

天狗には小天狗、大天狗があり、大天狗に格が上がると メノウのような珠を得ることが出来、天狗たちは日々修行 をしました

 

 

 

 

 

 

  この珠を目に当てると三千世界が見え、耳に 当てると三千世界が聞こえると伝えられています

   

岩間富士(天正宮)

   【天正宮 入口】

 

 

 

 

 

 

岩間富士天正宮の境内にある

 

 奥に見えるのが「開山 富士山」

    岩間富士

 

 

 

 

 

 

「開山 富士山」の文字が彫られた石が何箇所かに置かれています

 


富士山の溶岩を集めて運んできて作った山が 「岩間富士山」で信仰の対象です

“日本一”の富士山にあやかり、岩間の土地に作り上げた擬似的な富士山 

 

 

実際に

富士山の溶岩で作られた岩間富士

あたご天狗の森スカイロッジ

 光と風と緑のハーモニーが心地よい日々を演出します

 

 

            嬉しい特典があります!

 

管理棟

12人棟用棟     2棟

6人棟用棟     4棟
4人棟
用棟     4棟

総棟数       10棟

 

     

 

 

 

アクセス

JR岩間駅からタクシーで約9分。常磐道岩間ICから約13分。北関東道友部ICから約15分

     詳しいお問い合わせは

     茨城県笠間市上郷2775−7

 あたご天狗の森スカイロッジ
   

ハイキング

 岩間 愛宕山・あたご天狗の森・難台山・団子石峠ハイキングコース

 

 

 ハイキングコースにはいろいろなコースがありその季節にはすずらん、つつじなど見る事ができ、また自然を身体いっぱいに感じる事ができ素晴らしい絶景を楽しまれる事間違いなし。是非ハイキングを楽しんでください。

詳しくはこちらへ

   

岩間の蛍

岩間愛宕山のふもとにホタルの里がある

5月末から8月の初めまで見られます

ゲンジホタルヘイケホタル

 


 あたご山桜まつり

愛宕山の見事な愛宕山の見事な桜

岩間駅に降り立ち、正面に見える山が愛宕山(標高306m)です。 春になると二の山から山頂にかけて見事な桜が咲き誇り、満開になった山はとても綺麗です。しかも、標高差によって開花時期 がずれるため、長い間花が楽しめます。

 また、大駐車場のほか スカイロッジやフォレストハウス、公衆トイレ、太平洋まで一望できる展望デッキなどが整備されており、四季を通して多くの方々が訪れています。

   桜の名所として名高い愛宕山の山頂野外ステージにおいて「あたご山桜まつり」として開催。ソメイヨシノ、遅咲きの山桜やボタン桜の中、各種演奏や郷土芸能等を鑑賞できます。
   

ボートピア岩間

 

ボートピア岩間は競艇の場外舟券発売場


浜名湖の全レース、関東5場(桐生、戸田、江戸川、平和島、多摩川)、SG・GI競走およびナイターレースも発売。

   
館内には大型映像と一体となった臨場感あふれる音響、競艇のダイナミックなスピード感を体感でき、広々とした一般席、ゆったりとした2階席、そしてロイヤルルームがある。

レストランやドリンクコーナーもあり、競艇ファンはもちろん競艇が初めてという方でも楽しく過ごせる施設。

エキサイティングな競艇を体感できる。
        

ボートピア岩間イメージキャラクター
   てんまる

岩間の愛宕山の天狗伝説から生まれたボートピア岩間のイメージキャラクター

お問い合わせはこちら

ボートピア岩間競艇場外舟権売場へ

   

岩間地区に古くから伝えられてきた郷土芸能やお祭り等の伝統行事ライン 猫

六所神社大祭

11月第1金曜から日曜の三日間、五穀豊穣を祝って行われる六所神社大祭

六所神社  

 

明治6年 八幡社、鹿島神社、雷神社、稲荷神社、星の宮、熊野社の6社が合祀され、六所神社に改名された

  『神輿出社』

 

 

年番町内の協力者が

白丁姿で担がれる

六所神社=御神輿は栄町御仮殿へ一泊=中日は年番町内の御仮殿=日吉町御仮殿=中日或は最終日に=南春日町御仮殿

赫々年番町の時の御仮殿

旭東御仮殿=旭西御仮殿=仲町御仮殿

 

 

 

 六所神社境内にある聖徳太子の石碑

岩間駅西口ロータリー

                                                               

まだ岩間駅東口は出来ていないんですけどネ・・

毎年、11月の上旬に岩間六所神社の秋のお祭りが実行されます。岩間町の伝統であるお祭り。にぎやかに駅前を始め町内を獅子頭が練り歩き、山車はひょっとこ、おかめ、キツネ等楽しく披露しギャラリーを楽しませてくれる

 

山車=3台 幌獅子=9台が演出町内を練り歩きます

六所神社年番町岩間獅子連合保存会

 

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                             

岩間夏祭りパレード

 

旧役場で競演

 

 土師淡島太鼓

 

 

 

             

 『笠間市旧岩間』の発展を目的とし、八月の最後の日曜日に開催されます。当日は各種団体が一同に会し、岩間駅前通りを幌獅子・ 山車・神輿・子供手作り神輿・ちりから踊りなどが練り歩きながら競演します。

 

 

 

各幼稚園・保育園も参加

 

  土師ちりから踊り