2010年度の城南リーグの表彰式は銀座「オルゴール」にて
名司会?!のKELPERS高島さんの進行でスタート。
そして、今年はリーグ創設初の三冠王がついに!BRIGHTNESSの片桐 六助選手
本塁打は1本10人と多数いましたが、そのほかの成績は文句なしの好成績で
見事、三冠達成です。おめでとうございます。

今回は恒例のチームわけがなかったので、KELPERSさんが沢山サプライズを用意してくれました。
まずは、過去の名選手のサインボールとヤクルト時代のラミレスのアンダーシャツの副賞!!!
でも、ただあげるのは面白くない。ということで副賞争奪"
辛くないシュークリームを選べ"
からしチューブを2本使い切ったようです。後半の方はかなり辛かったようです。

そしてもう一つがお笑い芸人のサプライズゲスト。
その名も
ヘラチョンペさん何人の方が知っていたのかは微妙ですが、かなり盛り上がりました


BRIGHTNESS 
   片桐 六助
MVP     43.0p
首位打者   .500
打点王    11打点
本塁打王   1本
タイトル
盗塁王  14盗塁
BONDS 伊東 充吉

最多勝  4勝
BRIGHTNESS 上野 真也

最多勝  4勝
TOKYO☆MONSTRAS 安井 明

奪三振王  38個
TOKYO☆MONSTRAS 安井 明