トップ

戻る

 ワールドカップ

  日本代表過去の結果 (〜2007)    
  2011 NZL大会  
  2015 ENG大会   
  2019 JPN大会  
       
  W杯列伝(サンスポ記事)  
  WC本    
  ラグビー リパブリック コラム  (小林深緑郎) 27.1〜    
  サンスポ記事 (1〜7大会) 2015.9    

ラグビー(ユニオン)のナショナルチームの世界一を決定する大会で、1987年以降、4年に一度、 開催されている。
優勝トロフィーは「ウェブ・エリス・カップ」。国際ラグビー評議会(IRB)主催。
大会規模は開催ごとに大きくなっており、2007年の大会収益は216億円を超え、今やスポーツイベントとしては
FIFAワールドカップ、夏季オリンピックに次ぐ世界で3番目に大きな大会となっている
大会テーマソングは「World in Union」。

(21.9.10)

ニュージーランド政府観光局では、2009年10月28日から11月3日までの1週間、東京タワーの下にジャイアント・ラグビーボールを設置して、2011年にニュージーランドで開催されるワールドカップのプロモーションを行うことになりました。(注:ボール内公開は10月29日より)
ちょうど今日から2年後の2011年9月9日に、オークランドのイーデン・パークで行われるワールドカップ開幕戦は、「ニュージーランド対トンガ」の試合。そして、その翌日の9月10日、アジア代表がノースハーバーのノース・ショアスタジアムでフランス代表と対戦することになっています。
次のニュージーランド・ワールドカップまであと2年・・・2011年のワールドカップがいよいよ現実味を帯びて近づいてきました。



(21.7.29)

2019年のラグビーワールドカップの開催が日本に決まりました。


(21.3.15) 2011年のワールドカップNZ大会のスケジュールが発表されました。
日本がアジア予選を突破した場合、初戦は9月10日、ノースハーバースタジアムで、フランスとの対戦である。
アジア1位が入るプールAの対戦予定は以下の通り。      
9月10日 フランス ノースショア
9月16日 NZ  ハミルトン
9月21日 トンガ ワンガレイ
9月26日 アメリカ1 ネイピア

開幕戦は9月9日、NZ代表オールブラックスが、トンガ代表と戦う。場所はオークランド、イーデンパーク。
決勝戦は、10月23日、こちらもイーデンパークで行われる。」
日本がアジア予選を突破し、W杯に出場が決まったら、NZに行くのは若いときからの夢であったので、できたら行きたいなと思っています。

                    

各大会の概要

開催年 開催国 決勝戦 3位決定戦
優勝 スコア 2位 3位 スコア 4位
9 2019年 日本
           
8 2015年 イングランド
ニュージーランド 34-17 オーストラリア 南アフリカ 24 - 13 アルゼンチン
7 2011年 ニュージーランド ニュージーランド 8-7 フランス オーストラリア 21 - 18 ウェールズ 
6 2007年 フランス 南アフリカ 15 - 6 イングランド アルゼンチン 34 - 10 フランス
5 2003年 オーストラリア イングランド 20 - 17
(延長)
オーストラリア ニュージーランド 40 - 13 フランス
4 1999年 ウェールズ オーストラリア 35 - 12 フランス 南アフリカ 22 - 18 ニュージーランド
3 1995年 南アフリカ 南アフリカ 15 - 12
(延長)
ニュージーランド フランス 19 - 9 イングランド
2 1991年 イングランド オーストラリア 12 - 6 イングランド ニュージーランド 13 - 6 スコットランド
1 1987年 ニュージーランド(主)
&オーストラリア(副)
ニュージーランド 29 - 9 フランス ウェールズ 22 - 21 オーストラリア

個人成績
大会別トライ王・得点王

大会 トライ王 成績 得点王 成績
       
2015 ジュリアン・サヴェア(Nzl) 8トライ  ニコラス・サンテェス(Arg) 97点
2011 クレール(Fra)アシュトン(Eng) 6トライ M・ステイン(Rsa) 62点 
2007 ブライアン・ハバナ( 南アフリカ共和国) 8トライ パーシー・モンゴメリー( 南アフリカ共和国) 105点
2003 ダグ・ハウレット( ニュージーランド)
ミルズ・ムリアイナ( ニュージーランド)
7トライ ジョニー・ウィルキンソン( イングランド) 113点
1999 ジョナ・ロムー( ニュージーランド) 8トライ ゴンサロ・ケサダ( アルゼンチン) 102点
1995 マーク・エリス( ニュージーランド)
ジョナ・ロムー( ニュージーランド)
7トライ ティエリ・ラクロワ( フランス) 112点
1991 デイヴィッド・キャンピージ( オーストラリア)
ジャン・バプティスト・ラフォン( フランス)
6トライ ラルフ・キーズ( アイルランド) 68点
1987 クレイグ・グリーン( ニュージーランド)
ジョン・カーワン( ニュージーランド)
7トライ グラント・フォックス( ニュージーランド) 126点

大会通算最多記録

記録は2015年大会終了時点 ↓

  • 通算最多トライ
    ジョナ・ロムー ( ニュージーランド)       
    ブライアン・ハバナ(南アフリカ)         15トライ

  • 通算最多得点
    ジョニー・ウィルキンソン ( イングランド)    277点

  • 通算最多コンバージョン
    ギャビン・ヘイスティングス( スコットランド)   39C

  • 通算最多PG
    ジョニー・ウィルキンソン( イングランド)      58PG

  • 通算最多DG
    ジョニー・ウィルキンソン ( イングランド)     14DG


記録は2011年大会終了時点
 ↓

  • 通算最多トライ
    • ジョナ・ロムー ( ニュージーランド)       15トライ
  • 通算最多得点
    • ジョニー・ウィルキンソン ( イングランド)    277点
  • 通算最多コンバージョン
    • ギャビン・ヘイスティングス( スコットランド)   39C
  • 通算最多PG
    • ジョニー・ウィルキンソン( イングランド)      58PG
  • 通算最多DG
    • ジョニー・ウィルキンソン ( イングランド)     14DG

記録は2007年大会終了時点 ↓

  • 通算最多トライ
    • ジョナ・ロムー ( ニュージーランド)        15トライ
  • 通算最多得点
    • ジョニー・ウィルキンソン ( イングランド)     243点
  • 通算最多コンバージョン
    • ギャビン・ヘイスティングス( スコットランド)    39C
  • 通算最多PG
    • ジョニー・ウィルキンソン( イングランド)      53PG
  • 通算最多DG
    • ジョニー・ウィルキンソン ( イングランド)     13DG

出場国成績

出場
回数
優勝 2位 3位 4位 1987 1991 1995 1999 2003 2007 2011 2015 2019 2023 2027
オーストラリア 8 2 2 1 1 4位 優勝 8強 優勝 2位 8強 3位 2位    
南アフリカ 6 2 0 2 0 優勝 3位 8強 優勝 8強 3    
ニュージーランド 8 3 1 2 1 優勝 3位 2位 4位 3位 8強 優勝 優勝    
イングランド 8 1 2 0 1 8強 2位 4位 8強 優勝 2位 8強 P    
フランス 8 0 3 1 2 2位 8強 3位 2位 4位  4位 2位 8強    
アルゼンチン 8 0 0 1 1 P P P 8強 P 3位 8強 4    
ウェールズ 8 0 0 1 0 3位 P P 8強 8強 P 4位 8強    
スコットランド 8 0 0 0 1 8強 4位 8強 8強 8強 8強 P 8強    
アイルランド 8 0 0 0 0 8強 8強 8強 PO 8強 P 8強 8強    
フィジー 7 0 0 0 0 8強 P PO P 8強 P P    
サモア 7 0 0 0 0 8強 8強 PO P P P P    
カナダ 8 0 0 0 0 P 8強 P P P P P P    
イタリア 8 0 0 0 0 P P P P P P P P    
日本 8 0 0 0 0 P P P P P P P P    
ルーマニア 8 0 0 0 0 P P P P P P P P    
トンガ 7 0 0 0 0 P P P P P P P    
アメリカ 7 0 0 0 0 P P P P P P P    
ナミビア 5 0 0 0 0 P P P P P    
ジョージア 
(26.10に呼称変更。グルジアから)
4 0 0 0 0 P P P P    
ウルグアイ 2 0 0 0 0 P P P    
ジンバブエ 2 0 0 0 0 P P    
ポルトガル 1 0 0 0 0 P    
スペイン 1 0 0 0 0 P    
コートジボアール 1 0 0 0 0 P    
ロシア 1 0 0 0 0 P    
                                 
  ※ PO:プレーオフ敗退 P:予選プール敗退  ―:本大会出場せず

日本代表の成績    28試合 4勝2分22敗

日付 開催地 対戦相手 勝敗 スコア 監督
第1回 1987 5/24 ブリスベン アメリカ 18-21 宮地 克実
5/30 シドニー イングランド 7-60
6/3 シドニー オーストラリア 23-42
第2回 1991 10/5 エディンバラ スコットランド 9-47 宿澤 広朗
10/9 ダブリン アイルランド 16-32
10/14 ベルファスト ジンバブエ 52-8
第3回 1995 5/27 ブルームフォンテーン ウェールズ 10-57 小藪 修
5/31 ブルームフォンテーン アイルランド 28-50
6/4 ブルームフォンテーン ニュージーランド 17-145
第4回 1999 10/3 レクサム サモア 9-43 平尾 誠二
10/9 カーディフ ウェールズ 15-64
10/16 カーディフ アルゼンチン 12-33
第5回 2003 10/12 タウンズビル スコットランド 11-32 向井 昭吾
10/18 タウンズビル フランス 29-51
10/22 タウンズビル フィジー 13-41
10/27 ゴスフォード アメリカ 26-39
第6回 2007 9/8 リヨン オーストラリア 3-91 ジョン・カーワン
9/12 トゥールーズ フィジー 31-35
9/20 カーディフ ウェールズ 18-72
9/25 ボルドー カナダ 12-12
第7回 2011 9/10 ノースハーバー フランス 21-47 ジョン・カーワン
9/16 ハミルトン ニュージーランド 7-83
9/21 ワンガレイ トンガ 18-31
9/26 ネイピア カナダ 23-23
第8回 2015    9/19 ブライトン 南アフリカ 34-32 エディー・ジョーンズ 
9/23 グロスター スコットランド 10-45
10/3 ミルトンキーンズ サモア 26-5 
10/11 グロスター アメリカ 28-18 
第9回 2019