本文へスキップ

拳煌塾では年間3回の試合と2回の昇級試験があります。

書式paper

 書式類ダウンロード

    
 書 類 名  提出閉め切り   その他
 28年度 秋の交流大会 組手の部
        参加申込書 (男子)
 28年10月15日  
 28年度秋の交流大会組手の部
          参加申込書 (女子)
  28年10月15日  
 組み手の試合 ルール  (PDF)    
 拳煌塾オリジナルTシャツ申込書(PDF) 26年 1月19日   
 拳煌塾オリジナルタオル購入申込書(PDF)  現定数に達した場合  

 

 昇級審査 筆記試験書類ダウンロード

 
 書 類 名 対 象 者   その他
   空手の技 (PDF)   全受験者  
 昇級審査筆記試験解答用紙25問(PDF)  青〜  
 昇級審査筆記試験解答用紙50問(PDF)  茶〜   
               


・帯CLASS



 ・拳煌塾では,昇級・昇段試験を受け,その力を「帯」で分類しています。

白帯          色    帯  黒 帯 
                       


 10級  9級  8級  7級  6級  5級  4級  3級  2級  1級



 ・色帯は,色ごとに「金筋」で2段階に分かれます。
 ・黒帯は,昇段ごとに1本ずつ帯の「金筋」が増えていきます。
 ・小学生から中学生までが「少年の部」,高校生以上が「一般の部」となります。
 ・「少年の部」は,高校進学時に「一般の部」への「再試験」があります。
 ・「一般の部」への「再試験」は,今の帯から「7段階」降りた帯からの受験になります。

  

日本空手道 拳煌塾


塾長 長谷川 智行