DANIEL Conceicao Silva
ダニエル
 
1970年10月10日生 身長/体重:175cm/74kg
ブラジル 出身
 
 
所属チーム
  〜〜アトレチコ ミネイロ〜コリチーバ〜コリンチャンス アラゴネス〜京 都〜コリンチャンス アラゴネス〜神 戸〜〜
※Jリーグ以外はブラジルのクラブ

年度別個人成績(国内のみ) -------------リーグ戦------------- リーグ杯 天皇杯
年度 チーム 番号 リーグ 試合 時間 得点 退 (赤)
1997 京 都 20 24 21 3 0 1,751 7 1 0 - - 2 0
 
2001 神 戸 20 J1 29 25 4 1 2,507 7 4 0 3 1 1 0
2002 神 戸 20 J1 11 3 8 4 480 1 1 0 5 1 - -
 
京 都での通算記録 24 21 3 0 1,751 7 1 0 0 0 2 0
Jリーグ通算記録 64 49 15 5 4,738 15 6 0 8 2 3 0
J1 64 49 15 5 4,738 15 6 0 8 2 3 0
J2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 
  先:先発出場、途:途中出場、サ:サブ(ベンチ入り出場なし)の回数
警:警告、退:退場、(赤):退場の内で一発レッドによる退場の回数

攻撃的ミッドフィルダー。右サイドや、フォワードでプレーした。シーズン開幕前にローシャ監督がブラジルから呼び寄せ、開幕後の4月に追加登録。山口貴之と攻撃を組み立て、チーム2位となる7得点をあげた。1stステージ最終節川崎戦のロングシュートが記憶に残る。
 
京都を退団しブラジルに帰国後、2001年に再び来日し神戸に加入。神戸では、2002の1stステージまでの1シーズ半プレーした。また、神戸でも山口貴之とプレーしている。
 
ダニエルが神戸に在籍した2001年の神戸は、元京都の選手が多く、上記の山口貴之の他、三浦カズシジクレイ望月重良鈴木健仁森岡茂が在籍しており、さらに2002年の1stステージの外国人枠は、ダニエル、シジクレイと後に京都に加入するアタリバの3人だった。

2009/01/21 更新