NOGUCHI Hiroshi
野口 裕司
 
1972年2月25日生 身長/体重:174cm/68kg
茨城県 出身
 
 
所属チーム
  境高校(茨城)〜駒澤大学〜京 都〜大 宮

年度別個人成績 -------------リーグ戦------------- リーグ杯 天皇杯
年度 チーム 番号 リーグ 試合 時間 得点 退 (赤)
1994 京 都 25 JFL 25 * * * * 9 * * - - 0 0
1995 京 都 27 JFL 27 * * * * 5 * * - - 0 0
1996 京 都 - 29 29 0 0 2,535 2 1 0 8 0 3 0
1997 京 都 13 29 22 7 3 2,244 4 0 0 3 0 1 0
1998 京 都 25 22 3 5 2,187 1 1 0 3 0 2 0
1999 京 都 J1 22 19 3 3 1,805 1 0 0 4 0 2 1
2000 京 都 J1 30 30 0 0 2,679 1 3 0 6 0 1 0
2001 京 都 J2 40 26 14 2 2,702 4 3 0 1 0 4 2
2002 京 都 J1 1 1 0 1 75 0 0 0 1 0 0 0
2003 大 宮 J1 24 24 0 0 2,038 1 2 0 - - 0 0
 
京都でのJリーグ通算記録 176 149 27 14 14,227 13 8 0 26 0 13 3
J1 136 123 13 12 11,525 9 5 0 25 0 9 1
J2 40 26 14 2 2,702 4 3 0 1 0 4 2
 
JFL 52 * * * * 14 * * - - 0 0
 
Jリーグ通算記録 200 173 27 14 16,265 14 10 0 26 0 13 3
J1 136 123 13 12 11,525 9 5 0 25 0 9 1
J2 64 50 14 2 4,740 5 5 0 1 0 4 2
 
  先:先発出場、途:途中出場、サ:サブ(ベンチ入り出場なし)の回数
警:警告、退:退場、(赤):退場の内で一発レッドによる退場の回数

ミスターサンガと呼ばれたサイドの職人。もともとはフォワードの選手で、攻撃的MFから左右のサイドバックまでこなすユーティリティプレイヤー。入れ替わりの激しい初期サンガの中で、唯一コンスタントに活躍した選手。J1での出場試合数は歴代トップ。躍進した2002年時の主将だったが、出場は最終節の市原戦のみだった。引退後はサンガ普及部。また、2005年からKBSで解説もつとめる。
 
開幕18戦目でようやく掴んだJリーグ初勝利、その決勝ゴールは野口の上げたクロスをアレシャンドレが決めた。また、カズのJリーグ100得点目のアシストも野口。
 
京都に同期入団した木村哲昌とは、駒澤大学からのチームメイト。木村哲昌は1995年に京都を退団している。

2009/01/27 更新