PARK Ji-Sung
朴 智星 (パク・チソン)

1981年2月25日生 身長/体重:178cm/70kg
韓国 水原(スウォン)市 出身
韓国代表(国際Aマッチ:75試合9得点)
2000 シドニー五輪 韓国代表(グループリーグ敗退:3試合0得点)
2000 アジア大会 レバノン大会(3位:5試合0得点)
2002 W杯 日韓大会 韓国代表(4位:7試合1得点)
2006 W杯 ドイツ大会 韓国代表(グループリーグ敗退:3試合1得点)

所属チーム
水原工業高校〜明知大学〜京 都〜PSVアイントフォーフェン*〜マンチェスター・ユナイテッド#  *:オランダ、#:イングランド

京都サンガでの成績
 --------------リーグ戦------------------ リーグ杯 天皇杯
年度  背番号 リーグ 試合 (先-途-サ) 時間 得点 退 (赤) 試-得 試-得
2000 12J1 13(12-1-0)1,118002-01-0
2001 J2 38(37-1-0)3,395601-01-0
2002 J1 25(24-1-0)2,184400-04-1
通算成績 76(82-3-0)6,69711100 3-06-1
J1 38(36-2-0)3,30240
J2 38(37-1-0)3,39560

年度別個人成績(欧州)
 オランダ Eredivisie リーグ戦 KNVB杯 CL UEFA杯
 年度 チーム 番号 試-得 試-得 試-得 試-得
02/03 PSV 8-00-0------
03/04 PSV 28-61-05-05-0
04/05 PSV 28-73-213-2---
通算成績 64-134-218-25-0

 イングランド Premier League リーグ戦 FL杯 FA杯 CL UEFA杯
 年度 チーム 番号 試-得 試-得 試-得 試-得 試-得
05/06 マンU 1333-13-12-06-0---
06/07 マンU 1314-50-05-01-0---
07/08 マンU 1312-12-00-04-0---
08/09 マンU 13-------
通算成績 59-73-17-011-00-0

豊富な運動量と無尽のスタミナにスピードと技術を持ちあわすミッドフィルダー、フォワード。ポジションは中盤ならどこでもこなし、ウイングやセカンドトップも高いレベルでこなせるユーティリティプレーヤー。京都には大学を休学して2000年に5月に加入。その年はJ2降格となったが、京都に残ってJ2で戦うことを選び翌年のJ1昇格に貢献する。W杯イヤーの2002年、韓国代表ではW杯ベスト4、京都では年間総合5位に押し上げる原動力となった。さらに天皇杯では決勝戦で同点ヘッドを決め京都に初の栄冠をもたらし、オランダへ旅立った。PSVでは疲労によるケガや欧州のスタイルになじめずスランプに陥るが、徐々に実力を発揮する。04/05シーズンのチャンピオンズリーグではベスト4まで進み、準決勝ではミランを相手に得点を決めた。ミラン戦はアウェーゴール差で敗れるもこのシーズンの活躍が認められマンチェスターUに移籍となった。マンUでの活躍に懐疑的な意見もあるなか、移籍初年度から活躍し”アジアのスター”に登りつめた。
2006年W杯は韓国のエースとして大会に出場。ポジションは3トップの下に位置する攻撃的ミッドフィルダー。フランス戦では同点に持ち込むゴールを決めたが、韓国代表は1勝1敗1分でグループリーグ敗退となった。プレミア2年目もスタートは好調。しかし、4月にヒザのケガで手術を行い長期の戦線離脱となった。当初は全治1年と言われていたが、12月に復活し再びプレミアのピッチにたっている。
京都でのポジションは主にボランチであり代表でも中盤のポジションだったが、2002年4月の中国代表戦でヒディング監督が左ウィングに起用する。これを期に代表ではフォワードのポジションでプレーすることが多くなり、京都でもW杯後は3トップの右でプレーし7得点と活躍した。
高校までは無名で卒業時もKリーグや有力大学から声がかからなかった。なんとか欠員の穴埋めで明智大学に入学が決まり、入学前に参加した大学の合宿での韓国五輪代表との練習試合が転機となる。そこでのプレーが五輪代表の許丁茂に目にとまり大学入学すぐに五輪代表に選ばれことでサクセスストーリーがスタートする。Jリーグで最初に興味を示したのは清水だったが条件が折り合わず決裂。その次に交渉したのが京都で木村文治強化部長の熱心な誘いで契約にいたった。京都入団前の4月にはA代表デビューも果たしている。しかし、まだ韓国でも有名な選手ではなかった。
南アフリカW杯予選では、最終予選のUAE戦から金南一に替わりキャプテンマークを巻いてプレーしている。
韓国代表 朴 智星の軌跡(京都新聞のコラムより)
情熱サッカー2002:日韓W杯前のインタビュー番組(動画)
カズへの手紙:Number Web

2009/02/12 更新