SUZUKI Satoru
鈴木 悟
 
1975年7月19日生 身長/体重:181cm/75kg
静岡県 出身
 
 
所属チーム
  市立清水商業高校〜順天堂大学〜C大阪〜京 都

年度別個人成績 -------------リーグ戦------------- リーグ杯 天皇杯
年度 チーム 番号 リーグ 試合 時間 得点 退 (赤)
1998 C大阪 28 33 31 2 1 2,851 3 4 0 4 0 1 0
1999 C大阪 14 J1 21 8 13 7 835 0 0 0 4 0 2 0
2000 C大阪 14 J1 30 27 3 0 2,583 1 3 0 4 0 2 0
2001 C大阪 14 J1 23 19 4 3 1,881 0 1 0 1 0 5 0
2002 C大阪 J2 43 43 0 0 3,777 2 5 1 (0) - - 4 0
2003 C大阪 J1 25 24 1 3 2,185 0 1 0 4 0 5 0
2004 京 都 J2 27 26 1 5 2,343 1 3 0 - - 1 0
2005 京 都 J2 18 18 0 4 1,620 2 0 0 - - 1 0
2006 京 都 J1 5 5 0 2 450 0 0 0 0 0 0 0
 
京 都での通算記録 50 49 1 11 4,413 3 3 0 0 0 2 0
J1 5 5 0 2 450 0 0 0 0 0 0 0
J2 45 44 1 9 3,963 3 3 0 0 0 2 0
 
Jリーグ通算記録 225 201 24 25 18,525 9 17 1 (0) 17 0 21 0
J1 137 114 23 16 10,785 4 9 0 17 0 15 0
J2 88 87 1 9 7,740 5 8 1 (0) 0 0 6 0
 
  先:先発出場、途:途中出場、サ:サブ(ベンチ入り出場なし)の回数
警:警告、退:退場、(赤):退場の内で一発レッドによる退場の回数

Jリーグ戦200試合出場を誇る経験豊富なセンターバック。また、ディフェンダーながらフリーキックの名手でもある。2005年は控えスタートだった。しかし、手島のケガなどにより出番が来て、最終的にはセンターバックの中ではリカルドに次ぐ出場数となった。京都在籍時の3得点はいずれもフリーキックによる得点。
 
2005年、最終節の甲府戦。ロスタイムにゴール前で田原が倒され、悟がフリーキックを蹴る。そのボールはポストに直撃し大きな金属音が響く。直後に試合終了のホイッスルが鳴り、甲府が仙台を抜いて3位に滑り込んだ。そして、甲府のドラマはスタートした。
 
清水商業高校では小川雅巳、川口能活、田中誠と同期、一年先輩に平野孝がいた。また小川雅巳とは、セレッソでもチームメイトになっている。
 
2006年はCBの柱の一人と考えられていたが、練習中のケガで6節から欠場。終盤にはベンチに入るすまでに復帰するも出場はなく、解雇となった。年が明け3月に引退を表明。引退後は、KBSで解説をつとめてた事もある。

2009/01/15 更新