奈 良

HOME

オフィシャルサイト

空手道MAC理念

奈良県内道場

各道場責任者より

道場生紹介

年間行事

合宿

お知らせ

活動記録

リンク

各道場責任者より


奈良支部

丸子孝仁

 今から2,500年前に、ある人は言いました。「戦場において百万人に勝つよりも、唯だ一つの自己に克つ者こそ、じつに最上の勝利者である。」稽古は黙想から始まります。何かそわそわして落ち着かない、浮き足立った己の心を静めます。何が来ても決して動じない、振り回されない安心感が己の中に満ちてきます。辛い稽古を乗り越えた時、どんなに苦しい問題にも立ち向かっていく勇気が芽生えます。イエスは進むべき道を求め40日間砂漠に行きました。マホメッドも神の指導を仰ぐ為、洞窟に入りました。釈尊は6年間ほとんど飲まず食わずで修行したといいます。生きるということは、必ず苦難や試練に遭います。ピンチはチャンスです。志を立てましょう、己自身で。己を変えるのは、己しかできません。毎日のようにマスコミで報道される殺人事件ばかりでなく、己の周りで起きる不幸な出来事でさえも、すべて他人のせいにするような生き方から脱却します。それは誰のせいか・・・己のせいです。この現実社会との関わり合いを失うようなことだけは、してはいけないのです。腹が立ったから殺すとか、うまくいかなかったから死ぬとか、その前にもう一度、あなた自身の心をみつめ直して下さい。私も、絶望したことあります。しかし、修行して、たくさんの師から教わりました。どんなに情けなくても己がかけがえのない人間であることを。そして何時でも何処でも、かけがえのない方達に支えられていることを。極めたら、食べることも寝ることも、すべてが修行になるそうですが、きちんとした修行の場を持ち、道を歩める人は幸せだと思います。宗教でもスポーツでも仕事でも趣味でも、皆修行の場を持てたら、もっと、この世界は輝くと思います。そして、己と対決して、己に克つのです。(2008.10.5)

田原本道場

山路要

 

空手道に10年間打ち込んできた中で、ものごとの優先順位を明確に位置付けることを学びました。自分で決めたことは、挫折しても再びやり通すという強い信念があれば、必ずやり遂げることが出来ると思います。たとえ苦難があったとしても、周りの人の声を聞ける謙虚な姿勢を持つことができれば、好転すると思います。また、黒帯となり道場で指導する中で、始める事や辞める事は簡単であり、諦めずに続ける事の難しさと大切さを学びました 。(2008.10.5)

 

郡山道場

奈良道場

丸子道仁

 私は学生の時に空手道MACと出会いましたが、卒業後何年かは稽古から離れる日々が続きました。しかし支部長先生が奈良市で指導してみないかと声をかけてくださったことをきっかけに、再び空手道に戻ってくることができました。指導員として活動して3年近く経ちました。見知らぬ場所でのスタートでしたが、少しずつ地域との繋がりが生まれ、奈良市では現在4歳から50代の20名以上の仲間が支えてくれています。今年から正式に動き出した大和郡山市の道場でも早くも熱意ある7名の生徒さんに恵まれました。いつも思うことがあります。それは、空手の指導を通して逆に自分自身が導いて頂いているということです。指導の中で褒めることも多いですが、厳しいこともたくさん言います。その度に、自分は言うだけのことを出来ているのか、胸を張れる生き方が出来ているのかと自分に問いかけます。しかし、口にしたからには私がまず全身で手本を見せていかなければいけません。空手の技術だけではなく、自分の生き方も示さないといけません。立場やキャリアが違っても、様々な形で教えられることは尽きません。そして支え合う心に大小はありません。空手の帯をしめると全身から「学ぼう」という謙虚な気持ちが溢れ出します。この気持ちが、私にとって宝物です。空手にこれからも恩返しをしていきたいと思います。押忍(2009.2.9)

天理同好会

榮幸治郎

 2000年・3月空手道MACに入会しました。きっかけは、知り合いに誘われ体験させてもらったのがきっかけでした。もともとボクシングや格闘技が好きだったので、すぐにのめりこみました!
 仕事がら出張が多かったので、出先でよく一人で稽古しました。平日は仕事で疲れ切っていましたので、日曜日に丸子先生に稽古お願いしたこともありました。そのおかげで、初めての大会でわベストエイトまで勝ち上がりました。その時、試合をすることはしんどくて痛いけれども、結構楽しいなと思いました。これからも頑張って大会出てみようとも思いました。
 でも、仕事に追われながら月日が流れ、長い間、道場に通えなかった時期もあったのですが、4年前に、「指導員としてやってみないか」と任されて、現在は天理で指導させてもらってます。
大人・子供一緒に稽古させもらってるのですが、みんなの成長する姿を見ていると嬉しいかぎりです!
 指導しながら、生徒に習うこともたくさんあります!今では、日々鍛錬だ!!と思って、時間のある時は他の道場での出稽古にも行きますし、天理で指導しながら稽古させてもらってます。
 初心を忘れず、これからも、心・技・体を鍛え、努力を惜しまず、己に負けず!頑張って行きたい思います。押忍。(2009.2.21)

 

 

 

 

 当サイトに掲載の記事・写真などの無断転載を禁じます。

Copyright:(C) 2009 MACNARA All Rights Reserved