Since  2015.7  Vol.148   

             監督コラム メッセージを 掲載させて頂きます。

      

 

 Vol.25回

                 2018  10期生 (夏季)全国選手権群馬県支部予選を終え

                                       2018.6.吉日

 ご無沙汰しております。 久々のHP登場です。 現在、Face book等で ツイートさせて頂いているので、久々、改めて記載させて頂く感じですが。。。 今回10期生の節目に当たる選手の全国選手権!支部予選を闘わせて頂きました。内容は、選手にも言いましたが、普段通りの結果で、普段通りの成果、普段からやっている事、やってきた事、出来ていた事、出来なかった事、全て普段通りの成果が出た 大会だったと言えるでしょう。 それは、良い事でもあります。 何故なら、やれてた事は出来たからです。 ならば、出来なかった事をこれから一生懸命やれば、努力すれば、”必ず出来る!” という証明にもなったはず。 過去のチームからすれば、大幅な戦力ダウンなチームでしたが、伸び代は沢山ある、期待出来る選手達ちです。高校へ行ってどうなるか!? 大きく成長してくれる事を願った選手達ちです。 また、入団以降 誰一人として退部者を出さなかった10期生の仲間たちでした。 脱落者を出さない、出させなかった仲間皆の友情と 協力し合った?(笑)学年だったのかもしれません・・・(感謝のひと事です)    残り 恐らく2大会となるでしょう。 大きな上位進出大会は今回で終わりましたが、皆の野球は今日から新たたスタートです。

    高校、大学、社会人、プロ  歳をとり、 野球人生が終わった時に 初めて振り返ってくれた時、 

        『いい 野球人生だったな・・・』と 思ってくれる事を期待します。 頑張れ!10期生! 

そして、会長をはじめ、三年生父母会の皆様、少ない人数の学年でしたので、皆様には色々な役とご協力を承り、本当にありがとうございました。  野球人生は、これからがスタートです。 親として選手達の成長をこれからも見守って下さいね。ありがとうございました。

        卒団までは、まだもう少しあります。  今後共、宜しくお願い申し上げます。

                           前橋桜ボーイズ 監督 瀧澤 敦史

 

    -----------------------------------------------------------------------------------------

 

 Vol.24回       オールスター戦 報知新聞社杯 の指揮  『 短期決戦 』

 お世話になります。 さくじつ東日本選抜大会 支部予選を終えました。 結果、代表決定戦をこぼし、本戦への出場権を逃しました。   今回、初めて指揮官を外れ、外からの観戦となってしまいました。新チーム始めての公式戦、まだまだ伸び代がある選手だけに今後の成長を楽しみにしております。 実は私 オールスターの監督、指揮をとる事になり、チーム(桜)を離れております・・・実に10年目はじめての体験です。前回、コーチとしてはありましたが、今回は監督としては始めてです。。県内15チーム25名ほどの選手を預かり、内3名のみが桜選手、他20数名はすべて他球団の選手です。。。 当然育ちも教育方法も違う環境で育った選手達ちですので、籍を置くチームさんの指導方針を曲げる事無く、何が得意で何が不得意なのかも、短期決戦で見極めなければなりません。。。選手達ちの技量を壊す事なく、最善を尽くし、最良は結果を残してあげる事、結果が全てではありませんが、少しでも今回のチームメイトが上(高校)へ行った時、教えてあげれた事が少しでも身についてくれたら・・と思っています。    9月に開催、群馬を代表して頑張ります。

           2017.8.27    前橋桜ボーイズ監督 (2017 オールスター群馬監督) 瀧澤 敦史

 

     -----------------------------------------------------------------------------------------

Vol.23回        第48回夏季全国大会を終え

  大変、ご無沙汰しておりましたが、 ”ひと息”って言って良いかわかりませんが、一区切りで筆を取らせて戴きます。

 拝啓、残暑の候 皆様におかれましては益々のご健勝の事とお慶び申し上げます。 今回初めて夏の全国選手権大会に出場させて頂きまして大変ありがとうございました。 群馬県支部他球団14チーム様、大学野球関係者様、高校、ジュニア野球関係者様からの激励、壮行会を開催、ご臨席賜り、大変ありがとうございました。   また、前橋市をはじめとする多くの関係各位様、ご協賛頂いた多くの方々、皆々様のご支援のもと、8月1日(2日)より5日までの間 大阪で開催された中学生の甲子園! 全国大会で闘い抜く事が出来ました事、改めて感謝申し上げます。 ありがとうございました。   初出場でしたので、右も左も分からないままの出発に大変ご迷惑をお掛けしたかもしれませんでしたが、何とか行って来る事が出来ました。 私達スタッフは勿論の事、桜ナイン、中学生達ちも4泊5日と長丁場の団体生活で大変勉強になっかと思います。結果は、新聞にも掲載して戴きましたが、”Best8”という立派な結果を残す事が出来ました(欲を言えば”優勝”という二文字も正直狙っていましたが・・・) 見事、選手は期待通り成長してくれておりました。 これも皆々様のお陰と合わせて感謝申し上げます。 全国47都道府県48チームの全地区を勝ち抜いた強豪との戦いの中、一戦一戦 選手の成長に胸詰まる想いで指揮をとらせて頂きました。 1回戦、2回戦と勝ち上がり3回戦も接戦を制し、いよいよ準々決勝 沖縄代表 強豪北谷(チャタン)ボーイズ戦 6回終わって2対2 同点のまま最終回 7回表北谷Bの攻撃も0に抑え、 そしてその裏、主将気合の出塁にあとに続けと、1アウト ランナー2,1塁   絶好のサヨナラチャンス! 押せ押せムードも突然の豪雨・・・一時中断。その後雨も止み さぁ!って時に無情にも聞こえた場内アナウンス。『大会規定により抽選での決着・・・』 汗  結果、敗戦。。。 抽選での敗戦となってしまいました。仕方ありません。選手には何て声を掛けてよいのか・・・? 声も出ませんでした。 ルール、大会規定 これも野球です。  選手達は立派な闘いぶりでした。 お疲れ様でした。  勝たせてやれませんでした。。 でも負けもしませんでした。(抽選では負けましたが(笑) 試合では負けてませんでした(同点)。 今大会で負けなかったチームは優勝したチームと我々のみの2チームです(笑) 堂々と胸張って帰ろう!と帰路。宿泊中、下級生においては色々ありましたが(苦笑) 勉強になった全国大会でした。中学生ボーイズリーガーにとっての熱闘甲子園 聖地 ”舞洲球場”で4試合させて頂けた事は本当に財産になった事でしょう。

  本当にありがとうございました。

そして、ご同行頂いた保護者父母会の皆さん、本当にありがとうございました。

            

                     2017.8.吉日 前橋桜ボーイズ  瀧澤 敦史        代表・スタッフ一同