トップページへ  活動報告詳細
 http://sports.geocities.jp/maebashi_sakura_boys/  トップページ活動報告
トップページ
利用施設
スタッフ紹介
選手名簿
活動報告

入団案内

スケジュール
掲示板
お問い合わせ

 活動報告詳細

 

 

素晴らしい記事を・・

『競い合い成長する場』

『心のキャッチボール』

キャッチボールは相手のグラブにボールが収まるまで自分の責任。自分の手から離れたあとはボールに聞いてくれ・・というのはダメ!キャッチボールが満足にできない選手が試合で正しい送球ができるだろうか・・・・!?キャッチボールを身につける事は相手に対する礼であり、思いやりの気持ちでもある。。野球は打ったり投げたりするだけの「足し算」ではなく、相手の取りやすい球を投げたり、走者を進める打撃をしようという思いやりが加れば「掛け算」のスポーツになる。キャッチボールができれば、互いが自分の役割、責任を理解し、連携、協力しあう。相手を思いやり、チームメイトに感謝する気持ちが芽生えれば瞬時に判断する力がつき、それがチームプレーを生む。チームとして勝つ為に何ができるか。「バックアップ」や「カバープレー」が出来れば『負けない野球』につながる。。ただ勝てばよいのではなく、勝利に向かって互いが努力する過程に価値観がある。

2012.5.27 記事抜粋

『オフこそ養いたい

    個 の チカラ』

ひと振りの質にこだわって・・・

『スイング 力を磨け!!』

1日1000本のスイングをノルマにすると、1000本振るというゴールから逆算して自分の体力を1000で割り、チカラをコントロールしながら振る選手・・・

当然、1000本すべてをMAXで振る事が理想。チカラをセーブした1000本よりも、常に最初から120%、100%で振った50本の方がマシ。

手を抜いた1000本よりも

全身全霊で振った50本、100本の方が意味がある。。。

1000で割った80%のチカラのスイングの練習が体に染み込んだ選手は試合で100%が出る訳がない。。。

(ベースボールクリニック2月号大和高田クラブ3連覇!吉川監督様談抜粋)

------------------------

野球は『礼に始まり、礼に終わる』 挨拶や思いやりを忘れてはいないか?選手、指導者共に勝敗にこだわるだけでなく、もう一度野球のマナーについて振り返ってほしい・・・・』

2011,7,13記事抜粋

 ---------------------

 『失策は勝負を分ける』

高校野球の父と呼ばれた佐伯達夫先生の言葉を記したい。

『技の抽攻にあらず、勝負にあらず、若人が己の持つ熱と力の全てを傾注し尽くして汚れなき白球を一心不乱に追い続ける姿こそ高校野球の生命である・・・・

2011.7.17 記事抜粋 

 

小学校6年生へ きめ細かな野球アドバイス

 

父母会炊き出しで  お・も・て・な・し

青椒肉絲風飯 ・ ワカメスープ ・ クレープ で選手大満足!

〆 de 雑炊 身も心も温ったか   満腹! 充実!

 

来春全国大会に向け 鏑木主将 誓いの勝利約束 感謝 この冬越え宣言

◆2013.12.23 総括 〆

 

第2回 8期生入団募集

体験練習会開催 12/21.22.23 大勢の参加

ありがとう!! 目指せ!高校球児!

 入団 待ってるね!

 

 

バット納め

2013年  激動の一年に 感謝

父母 後援 保護者の皆様

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

来年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 微妙な交錯プレーに 審判、選手 も困惑・・・?

◆2013.12.15群馬県支部審判講習会

東京、埼玉含む群馬県支部80名の審判員講習会

い男達ちのジャッジ 

Call!

それに応える 選手達ち

僕達ちが野球をできるのは陰で支えてくれる

審判さんがいる。

『知らなかったルール 勉強になりました』

ありがとうございました。

 

 

  

王者の貫禄 KANROKU  

◆2013.12.8  卒団試合 5期生卒団式

 

2年前の「東日本大震災」

日本が ひとつ になろうとしている時、

僕らは、みずから 桜の門 をたたいた。

 

先輩達が達成出来なかった 『全国大会出場』

あの涙を無駄にしない様、自分達がこのメンバーで

絶対に全国へ行く! そう想い 厳しい練習にも耐え

歯を喰いしばり、

時には負けそうになった事も 沢山あった・・・

一生懸命 練習し頑張った

けれど、 関東は制覇できたが

全国へ行く事は叶わなかった・・・

でも

「自分達3年 15名は 高校野球でも絶対

頑張れると思います。」

 

なぜなら

のもと この「仲間」で野球ができたからです。

指導者、STAFFの皆様、ありがとうございました。

2013.12.8 卒団 第5期生主将 N.K  

 

 

 

 優勝の表彰状が届き うれしい記念撮影

◆2013.11.24. 12.1  1年生大会制覇!

 先輩達の勝つ姿を見て

俺達ちは 追い風に乗った

吹雪

1年生大会 初優勝! 2013年締めくくる! 

 

 

◆2013.11.30〜12.1 毎年恒例 静岡遠征

静岡交流戦 野球で通ずる世界観 全国のチームとの交流談義

 

KIYOHARAISM   DNA    OTOKODOU

関西の野球を肌で感じる

『 経験 』

それは、言葉では言い表せない

『 体感 』

俺達は やると決めた!次なる目標のために。。

  チームワークで結ぶ 勝利 4連勝

 

 

 

◆2013.11.10〜11.16 春季全国 支部予選 制覇 

 

3年生,そしてベンチに入れなかった2年生、1年生の 「仲間」

日々増える応援レパートリー 「感動」

共に戦う  全員野球  それが 魂 

常に満員桜スタンド 父母後援  「感謝」 ありがとうございました。

全国大会出場

弱小と言われた このチームが勝った 「証明」

個々の 力 は 弱いけど

束ねた みんなの 力 の 弾丸 破壊力

三位一体 

あっぱれ  軍団 

 

oujya!

 

 

◆2013.10.12〜14 東日本選抜大会本戦出場

 

TM

 

×

 

11

 

 

 

1回戦

HANZAWA ばり

倍返し!?

桜ナインよ!

何点取らなきゃ勝てないんだ!?

2回戦

1−0で迎えた7回 押さえれば・・・

同点スクイズで延長戦へ・・・

8回 逆転を許し ついに敗戦

 

 

◆2013.9.23 関東大会優勝報告会

 

 

 

前橋テルサ様において128名の内輪報告会開催

勝てると期待され続けた  ナイン  

圧し掛かる重圧...

期待に答えられなった時期・・・

なぜ?!獲れない冠・・・ 『焦り。。。』

やっと 果たせた この約束!

優勝! 関東制覇! 

携わる方々へ、親へ 感謝・恩返しができた。

桜 

 

 

◆2013.8.17 2期生(現高校3年生)OB戦

凛々しい  RI RI SHI I

 

どこにいても 

高校球児に生まれ変わった

卒団生

成長した桜先輩の胸借り 現3年生真剣勝負!

 

 

 

◆2013.8.13,14,15 関東大会 制覇!

 

勝ちは全てを潤す。   間違いじゃなかった。

 

創部7初優勝!

関東一  覇!

 

第38回関東大会  

 

 

◆2013.7・13.14.15 長野強化合宿

 

 

 

6期生、7期生新チーム本格的に活動開始

2泊3日 初めての共同生活

8戦 3勝2敗3引分け74得点48失点

課題の明確化

『 結束 

千曲Bさん色々お世話になり

ありがとうござました。

 

 

 

◆2013.6.15 全日本大学野球選手権 応援観戦

上武大学 日本一!おめでとうございます!

 

 

大学生の1点差緊迫ゲーム!

勉強になりました。

きるか・ぬか!?

自在

雑草

鳥肌

泣き

子のに刻む 上武

 

 

 

◆2013.5.19 第38回 関東大会支部予選 制覇!!

 

 

創部7年目 初の栄冠

チームが ひとつ になった日

 至難 苦難を乗り越えて

今日この日のために頑張った

やっと この手に掴んだ優勝旗

桜 満開 !

6月2日 全国予選に向け好発進!

 

 

◆2013年5月5日 第7期生入団式開催

 

第7期生(入団18名)の入団式が前橋テルサ様において

盛大に開催されました。

新入団生の皆! ガンバレ!!

 

下級生(7期生)を出迎える選手達

総勢49名の球団になりました!

 

 

 

 

 

 

◆4月21日 野球勉強会

  

関東BL雨天順延の為 新1年生を中心にフォーメーション勉強

 

リトル・ジュニアの学童野球から

今度は『中学野球』と大きく変化する。。

大きなグランド、球場・夢舞台で基本的な動作、

フォーメーションを生かしカットプレー、カバーリング等

基礎をしっかり身に付け、目標に向かってを掴め!

 

 

 

 

◆4月7日 勉強会ミーティング

社会に出て 何が役に立つのか・・・?

野球を通じて何を学ぶのか・・・?

える力 える力 を使え!

 

 

◆3月23日 ボランティア活動参加

みやぎ千本桜の森公園愛護会の皆様と芝桜公園の除草作業

ゴミ拾い、落ち葉拾い参加 父母会のみなさん参加ありがとう!

観測史上2番目の早さで  前線  北上中!!

満開の桜祭りに備える。

 

 

 

 

 

 

上毛新聞社様、読売新聞社様、スポーツ報知新聞社様 

群馬テレビ様  (※順不同) が取材に来て下さいました。

 

 

◆1月20日 夢の対決 実現!

 

 埼玉西武ライオンズ 渡辺久信監督さんが

前橋SAKURAボーイズの応援に千本桜へ来てくれた!

動  

 

  群馬TV様撮影風景    アメリカンノックを・・・

  剛速球本格派投手  捕手とこっそりサイン打合せ

 

 

◆2013年 1月6日 安全・必勝祈願

 

 

本年も 宜しくお願い申し上げます。

赤城神社にて安全・必勝祈願

そのあと グランドを清め練習開始!

父兄 悪戦苦闘・・・ ティーボール修理

古くなったティーボールに新たにテープ巻き、

を吹き込む 

数百個のボールを修繕 指にマメ。。。?

道具へ感謝を込めて・・・

『 私の方がテープ貼り・・・ 上手でしょ ?! 』

『 いやいや。。。 僕でしょ〜!? 』

 

 

◆12月24日 納会 バット納め

 

父母会による炊き出し開催

大盛り そーすッつドン!スープに 特大クレープ!

体験小学6年生、選手、STAFF、 父母  『 満腹 

来期の勝利

 

 

今年一年 大変お世話になり、ありがとうございました。

来年も宜しくお願い申し上げます。

選手達は、感謝の気持ちを忘れず携わる方々の為に

勝利のプレゼント をしようと 日々 努力精進 しております。

今後共、変わらぬ ご声援 宜しくお願い申し上げます。

 

 

  

  

  

 

三本〆  

 

 

 

    

 

 

 プチノック、ティーで硬式の感触 ひとりひとりフォーム指導

マシンを使用したゲージバッティング順番待ちに 気分わくわく ドキドキ!

◆12月 体験練習会開催状況

 

 

2012.12月開催 7期生 大募集

今年もプロ野球選手を目指す小6年生大集合!

夢を掴もう! 『 挑戦者 』

野球小僧諸君

「参加 ありがとう!来春(1月)も待ってるぜ!」

12/22.23.24の3日間盛大に開催

多く(延べ約50名)の参加   共に [  』

好天に恵まれ

人工芝の球場、室内練習場、大学生指導に

 

心 ませ!

 

 

静岡遠征交流戦・キャンプ(強化トレーニング)

  

 2012年 12月 1日〜2日(合宿)

静岡遠征親善交流戦

熱戦   4戦  全勝!

東海連盟・関西連盟・愛知県東支部

大阪中央支部・東京都西支部・関東連盟

群馬県支部 より(参加15チームによる交流戦)

 

ボールを持つ、投げる、打つ。

バットを振る、遠くへ飛ばす。

グラブで捌き、取る。

当たり前だと思ってた・・・当たり前と・・・

改めて 野球ができる事 

『 楽しい  嬉しい  感謝 』 に気づいた

「価値」    「勝ち」

 

 

 

   

◆2012.12ボランティア活動参加

 

 

千本桜に突然の 初雪 が降りました。

 

寒い中、多くの参加ありがとうございました。

<みやぎ千本桜の森公園愛護会主催>

 

 

 

 

 

 

 

◆第4期生 卒団式開催

〜前橋テルサ様において盛大に開催〜

 

『僕達4人は 何人もの仲間を失い、

正直、   本当に本当に辛い毎日でした・・・

毎日が不安と緊張で精一杯の日々でした・・・

でも、辛かった分、誰よりも充実していて

誰よりも成長できたと思う最高の3年間でした。

試合に出ている以上に大切な事を

           学べた様な気がします。   

「自信」 になりました。』 

 

監督さんに教わった・・心に響いた言葉

   『出る事が全てじゃない。 

       ベンチでも自分のやるべき事がある。。』

 

ありがとうございました。 僕らの SAKURA 

2012.11.25  4期生卒団生主将T.K

※俺にはグランドで、やり残した事がある・・・

  必ず高校で達成してみせる!(2013.9談)  

 

 

 

 

◆2012.11.10 大学生OBによる指導

 

熱い指導を受ける

野球に対する姿勢

いつもありがとうござます。

「 自信 」になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

『球根』 とは 選手の 『球魂』 頑張れば必ず

 

 

◆種を蒔く・・・   必ず実る!

平成22.6.19 皆で植えた球根

毎年、この季節に綺麗な華を咲かせる。

 

踏まれても、折られても・・・力強く。

 

彼岸花  悲願華

 

『甲子園』と言う名の花』 

      

野球と言う名の種を蒔き、

汗と涙と言う名の水をやる。

努力と言う名の 肥料を与え、

仲間という名の光を浴びたなら、

必ずや 『甲子園』 と言う名の華が咲く。   

 

 

◆9月 毎週土曜日  7期生 6年生大募集!

 

現在、SAKURAボーイズでは 来年の新中学1年生(7期生)の

体験練習・見学会を開催中です!

硬式野球に興味のある方、高校で甲子園を目指している方

大学野球、そしてドラフト・・プロ野球を『』見る野球小僧諸君!

大好きな野球』を思いっきりやってみたい方、一度見に来てね!

OTOKODOH !

 

 

 

 

 

多くの皆様のご参加 ありがとうございました。

 SAKURAボーイズは 3回/年 恒例の地域活動

清掃作業、除草作業に参加しています。

この環境 を与えてくれる地域の皆様に 『感謝

◆9月1日 ボランティア活動参加

 

 

 

◆7月28日 長野オリンピックスタジアム

前橋SAKURA江戸川B千曲B  親交流戦ゲーム

憧れのオリンピックスタジアム 猛暑の中 

 

 

球場の大きさに 圧倒!  夢のスタジアムに 興奮!

 

 

 

 

 

 

◆7月13,14,15,16日 

奈良・兵庫・大阪遠征

 

 

関西 ・ 浪花の 根性野球    胸を借り

初球からの 好球必打 !  破壊力 !!

勉強になりました!

奈良県 生駒ボーイズさん

兵庫県 播磨ボーイズさん

兵庫県 神戸ボーイズさん

ありがとうございました。

6戦 3勝 2敗 1分

『 課題明白 』

 

 

 

◆6月 16日 ボランティア活動

みやぎ千本桜の森公園愛護会主催

彼岸花球根植え込み、芝桜公園除草、清掃作業 

 

 

 

 

 

ご声援 ありがとうございました。

◆6月 3・9・10日

第43回全国選手権大会群馬県支部予選

2012公式戦 6勝6敗 イーブンで迎えた

 SAKURA  集大成

健闘するも敗戦

 

 

 

 

結果を見て!   『 決して諦めない ・ 粘り ・ 勝ちを信じる心 』

99点取られたら、100点取ればいい! 

素晴らしいチームに教えてもらった。。。 『 Never Give Up 』

[ JSさんとTGさんの2回戦もそうだった・・・ シーソーゲーム

一球たりとも見逃さず、観戦させてもらった、

2回戦          

ベンチからのゲキが飛ぶ!『うちは9点取られたら10点取るチーム!』 

船頭の声・・・    盛り上がるナイン

まさにその通りの試合を、3回戦でもするなんて・・・・! ]

T

1

2

3

4

5

6

7

タイ

タイ

 S

1

0

1

0

2

2

0

0

3

0

9

 J

3

0

0

0

2

1

0

0

3

1

10

◆5月19・20日 

 

 

 

 

 

『 成長 』 

第3回日本少年野球北関東大会

メタルテック杯

Best8 両者一歩も譲らない6対6で迎えた

延長戦タイブレーク

死闘の末、10回・・・終戦

 

 

 

 

 

◆4月30日 第6期生入団式 開催

・平成24年4月30日、第6期生(入団17名)の入団式が前橋テルサ様において開催されました。新入団生の皆! ガンバレ!!

◆5月3・4・5・6日 春合宿開催

朝4:30起床 夜19:30終了

連日連夜猛練習

 

 

 

 

 

◆3月24日 開催

 

みやぎ千本桜の森公園愛護会主催

除草、清掃作業 3月24日(土) 9:00より

選手・父母会の皆様  悪天候の中

多くの参加ありがとうございました!

SAKURAボーイズは地域の皆様、

グランドへの感謝を忘れずボランティア活動に進んで参加しています。

 

 

 

◆3月10日 雨天の為 勉強会開催

震災から 1年・・・  改めて野球の出来る事に 感謝

『僕らには  信じるものがある  野球の 

 

 

◆4月に向け本格始動!

 

チームスローガンを掲げ

心 ひとつに!

 

 

     感激 野球選手の憧れ  球場、人工芝 でのプレー爽快!

『 感激 』

◆2012年1月28,29日

28日 藤岡市民球場

   29日 上武大学スタジアム

 試合を想定した球場実戦形式練習開始!

※球場関係者各位様

手配、使用させて頂き、ありがとうございました。

 

はすぐそこまで来ている〜

 

 

『 感銘 』

◆2012年 1月7日(土)

東洋大学硬式野球部 高橋昭雄監督

上武大学硬式野球部 谷口英規監督

                           野球講義開催!!

東洋大監督一筋40年!『アマチュアのプロ』 大学日本一!

東都リーグ2011春期5連覇リーグ史上初、全日本大学野球選手権2011

初の2連覇を達成、通算502勝を誇る大学野球の名将による野球教室

 

野球人の前に人としてどうか!?を問う名匠。

冬の寒さに 心温まるお言葉 を頂きました・・・

『この素晴らしい野球の出来る環境や、携わる方々に感謝しなさい。』

『野球の出来る環境を与えてくれたご両親に感謝しなさい。』

『そして、人として野球人として目標に向い達成し、必ず恩返しをしなさい。』

(選手達は、じっと高橋監督の眼を見ながら、聞き入っていた。)

子供達に対し、プロ野球選手の名前を用い、ユーモア溢れるご指導

高橋監督、谷口監督 ご多忙の中、大変ありがとうございました。  

◆同日 上毛新聞社取材!

        

 1月8日朝刊掲載 バッティングを指導する東洋大高橋監督

(前橋・千本桜SAKURAグランドにて上毛新聞大橋記者)

 

   

   

谷口監督は浦和学院が初出場した

1986年夏の甲子園、2年生エースとして

同級生の4番・鈴木健選手(西武-ヤクルト)

らと共に甲子園ベスト4進出!!
 

 

くいいる様に、真剣に話を聞くSAKURA選手達!

 

 

◆2012年 1月7日(土)

必勝祈願・安全祈願 赤城神社参拝

    

      一年の安全を清酒・清塩でグランドお清め

 

 

 

 

 今年一年の健康・無事・活躍を 誓う!

 

 

 

 『 感化 』

 

◆現役大学生による 

   生の指導受ける!12月23日

 

憧れの大選手  偉大なスラッガー登場に!

 現役団員達は唖然!

アドバイスを頂いた。。

 極め細かに解りやすく

 ご指導頂き ありがとうございました!

 

 

 

 

  

    金のタマゴに ひとり ひとり 捕り方、打ち方をチェック、指導

◆第2回小学校6年生

             体験練習会開催

                <12/23,24,25>

   3日間開催 延べ78名

        多くのご参加ありがとうございました

        入団 待っています!

硬式ボールのノック、バッティング体験! 

快音、感覚に感触 を掴む!

『 感触 』

 

 

◆第3期生 7名卒団式開催 平成23年12月4日

前橋テルサ様において 盛大に開催されました。

 

『 いろんな事がありました。。 辛く苦しい時には、笑って卒団出来る様、

            今日を 今を 乗り越えようと・・・  

輝かしい足跡は残せなかったけど、今は楽しかった事しか思い出せない・・・

   そんな 僕らの SAKURA.. 』 『ありがとうございました。』 

卒団生代表(Y.I  K.I)

 

『  もっと楽しい道もあったろう。。  もっと楽な道もあっただろう。。 

だけど 皆は この道を選んだ。  

誰もが簡単には経験できない厳しいこの道を選び、歩み抜き、学び、

     経験者 となった。   経験者 は 最強者  』

 

 

『 感情 』

 

 

 

◆平成23年12月11日

財団法人日本少年野球連盟 全国一斉清掃

◆平成23年12月3日

みやぎ千本桜の森公園愛護会 清掃

 

 

◆平成23年11月26〜27日 静岡遠征交流戦

 静岡キャンプ(強化トレーニング)

 東海連盟・関西連盟・愛知県東支部・大阪中央支部・東京都西支部

   関東連盟・群馬県支部 より   (参加12チームによる交流戦)

 

 浪花のDOKONJYO野球!

旅館の主(あるじ)が教えてくれた・・・

僕たちの生きる道  『 道徳 

道徳と言う漢字の意味(右から読んでごらん)

十四(歳)のが選び・・・

良い道を選ぶのも、悪い道を選ぶのも・・・すべて

 『自分次第』 それが 14歳 それが 今。

一番大事な時期こそ 今です!頑張って下さい(主)

遠征に参加できなかった仲間達の事想い、仲間へ

感謝・・・  それが SAKURAの お し え

 

 

 

 

来年は全員で必ず来よう!

 

 

日本一をバックに映える桜フラッグ(2013.6.日本一の冨士山 世界遺産認定)

早朝 4時30分:AM 自主トレーニング

ランニング

スウィング

シャドウピッチング 等

 

 

   

                                         砂浜トレーニング

 

 

 

 

◆冬トレーニング開始!!

室内練習場(体育館等)を利用した

屋内練習・筋力トレーニング開始

 

 

サンドバックを叩き、バッティング強化!

 

 

 

 

 ◆平成23年11月17日掲載 スポーツ報知新聞

創立5年目で初の決勝進出

◆平成23年11月26日掲載 上毛新聞

準優勝 前橋SAKURAボーイズ!

◆平成23年11月13日

第42回春季全国大会群馬支部予選

 

夕暮れの閉会式・・・・

褐色空に見える目標はただ ひ と つ

  『 頂点 』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆平成23年10月27日掲載 スポーツ報知新聞

第4回ペガサス杯   SAKURA 大健闘!

燃えた 9イニング 延長タイブレーク サドンデス 1対2 敗戦

 

”黙々と 春を待つ 開花に備えた の つぼみ 達”

 

 

 

◆大学生による きめ細かな指導を受ける

SAKURAでは日々の練習、大会後良かった事、

悪かった事、練習方法、改善する事、技術面的指導、心理メンタル面の相談、大学生から親切な指導と精神面強化を習っています。

※いつも指導頂き、ありがとうございます!

 

 

 

平成23年8月27日

公園愛護ボランティア活動 地域の皆様と選手全員、指導者スタッフ、父母会、で清掃参加、芝桜の除草作業多くの参加ありがとうございました。

                                  主催: みやぎ千本桜の森 公園愛護会

 

 

◆平成23年8月21日

雨天為、室内練習見学僕達は強豪校の本物の練習を見た!』

大変 ありがとうございました。

 

 

 

◆平成23年8月20日

小6年生 体験練習・見学会開催 沢山の参加ありがとうございました!

 

 

 

◆平成23年8月12日〜8月14日

2泊3日にて長野-戸倉・上山田夏季強化合宿開催

寝食を共に、チーム 一致団結 親睦を図り、チームワークUP!!

  

  千曲B、長野B お世話になりました。         

 

 

◆平成23年6月25日〜7月2日

1年生大会において、みごと 準優勝 に輝きました。

                ご声援ありがとうございました!

 

 

 

◆平成23年6月18日

公園愛護ボランティア活動 地域の皆様と選手全員、指導者スタッフ、父母会、で清掃参加、芝桜の除草作業多くの参加ありがとうございました。

                                  主催: みやぎ千本桜の森 公園愛護会

 

 

 

 

 

◆第5期生入団式

・平成23年4月29日、第5期生(入団17名)の入団式が前橋テルサ様において開催されました。

新入団生の皆! ガンバレ!!

 

 

がんばろう! 日本! なげる想い、つながる希望!

3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東日本大震災」におきまして、被害にあわれた皆様に

心よりお見舞い申し上げると共に、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます

平成23年4月1日  義援金100,000円 寄付 『前橋SAKURAボーイズ父母会・スタッフ一同』 

【上毛新聞社厚生福祉事業団】

 

 

 

◆第2期生卒団式

・平成22年12月4日、 第2期生(卒団時17名)の卒団式が前橋テルサ様において、行われました。

      高校球児のスタートです! 目指せ 『甲子園!』     2011.12.4

●新年明けまして、おめでとうございます(平成23年バット始め)
◆平成23年1月9日、赤城神社において、必勝祈願・無事故をスタッフ・選手・保護者一同でお祈りしました。千本桜球場まで練習始めとなるランニングの後、グラウンドをお清めして、練習再開です。

報知新聞社の取材記事(チーム紹介)

【平成23年2月25日掲載  前橋SAKURAボーイズ打つ”】

『全国行くぞ!! 激戦群馬 勝ち抜け!!』

 

 

 

 

 

 

◆平成23年1月15日 『 緊張 』

報知新聞社のチーム紹介の取材を受けました。この日の夜から降雪が見られました。初雪です。

 

 

◆平成23年1月16日 『文武両道』

勉強会・チームミーティングを開催

降雪のため、社会体育館で勉強会・チームミーティングを行う。 

◆平成22年11月20日  『 共同 』

◆平成22年 8月21日  『 感謝 』

8月21日、11月20日 両日 地域清掃活動へ参加!

公園愛護ボランティア活動 地域の皆様と 選手全員、指導者スタッフ、父母会、で清掃参加

 

 

 

◆平成22年 6月19日    『 奉仕 』

公園愛護ボランティア活動 地域の皆様と 選手全員、指導者スタッフ、父母会、で清掃参加

                       主催: みやぎ千本桜の森 公園愛護会

【翌日20日、上毛新聞社掲載】 ヒガンバナ球根1万個 植える(千本桜通り)

  Copyrights© 2010 Maebashi_Sakura_Boys All Rights Reserved.