名古屋スラッガーは、平成17年11月27日に設立されたチームです。ビックチームから独立した創立者が

立ち上げ、現在の6年生が第9期のまだまだ若いチームです。

しかしながら、第3期ではろうきん杯3位、第5期では赤松友好会2位と、新興のベンチャーチーム

としては異例の成績を収めています。

その秘密は、BチームCチームの時代から培う徹底した基礎練習と、小学校を卒業してからも

通用する野球の実践。近年の「勝つだけの少年野球」「レギュラー採りだけを意識した野球」とは一線を画します。

メンバーの人数は少ないですが、個別指導で丁寧に、変なクセをつけず中学時代へと繋がるよう、心がけています。

したがって、ノックを受ける球数は、どのチームよりも多く、走る距離も多いかもしれません。上級生の試合に出るのも当たり前です。

しかし、それでもめげない精神力は、来るべき受験戦争、社会人になったときに、必ずや世間に通じるものとなるよう

スタッフ一同、熱意をもって臨んでいます。

 第3期

第4期

第5期

第6期

 

第7期

第8期

第9期

戻る