第5回チャレンジ6時間水泳大会
〜60分一本勝負〜
主催 日本遠泳協会
日時 2009年12月30日(水) 午前10時〜午後4時
場所 スポーツクラブ ルネサンス千里中央
大阪府豊中市新千里東町1−5−2 セルシー2F
開場 午前8時30分
開会式 午前9時30分
競技開始 午前10時00分
競技終了 午後4時00分
閉会式 午後4時30分(予定)
競技種目 リレー泳
1チーム6名で1時間ずつリレーして泳ぐ。
距離のカウントは選手がリレーの順番で行う。
参加資格 定期的に練習し健康な方。
各自で事前に負荷心電図等のメディカルチェックを必ず行って
ください。
参加費 1チーム 18,000円
申し込み期間 2009年10月20日(火)より11月25日(水)まで 先着18チーム。
申込状況は随時ホームページ上でご報告いたします、ご注意ください。
申し込み先 〒535-0001  大阪市旭区太子橋1−15−27
日本遠泳協会  事務局 桝林 秀紀
TEL・FAX 06−6953−5822
Eメールアドレス higejiieight@yahoo.co.jp
ホームページアドレスhttp://sports.geocities.jp/nihoneneikyoukair246/
所定の申し込み用紙に(コピー可)必要事項を記入・捺印の上
郵送してください。
参加費は下記の郵便局(株)へ振り込みをお願いします。
記号 14150
番号 54846161
日本遠泳協会
表彰 チーム1・2・3位に賞品
個人年代別  各1位に賞品
参加選手全員に認定証
参加賞 全員にTシャツ(申し込み書にサイズを明記の事)
チャレンジ6時間水泳大会ルール
1 泳者
・泳者は誓約書を提出し、登録しているものに限る。(注意事項の5参照)
・泳者は1回(1時間)泳ぎ、1回(1時間)カウントチェッカーをする。
・推進力、浮力を得るものを身につけてはいけない。
・カウントチェッカーは指定の順番を変えてはいけない。(項目4参照)
・カウントチェッカーの代役は認めない。
2 競技方法
・6人で1時間ずつリレーして泳ぎつなぐ。
・泳法は自由、途中で変えてもよい。
・スタートはピストルの合図で行う。
・同一コースに複数チームが競技するので、スタート順は話し合いで決める。
・スタートは水中からとする。
・泳者は右側通行とし、追い越しは左側(中央)から行う。
・泳者は、速い遅いにかかわらずお互いに配慮し合う事。
・後続の泳者に追いつかれ足に触れられたときは、速やかに譲ること。
・立ち止まりは原則的に禁止とし、場合によっては失格となります。
・やむなく立ち止まったときは、水底を蹴って泳いではならない。
3 引継ぎ
・引継ぎは、泳者同士のタッチで行う。
・残りタイムが30秒以上あるときは折り返しを認め、次のゴールで引き継ぐ。
・同じく30秒を切っている時は、次の泳者に引き継ぐ。
・残り30秒の合図は鐘によって行う。
4 カウント方法
・各チームは決められたカウントチェック用紙にて、50m毎に時間を記入する。
・時間は備え付けのスポーツタイマーによって行う。(ストップウォッチ可)
・カウントチェック時間表
競技者 競技時間 チェック者 チェック時間 競技時間・チェック時間は決められています。ご注意ください。
第1泳者 10:00〜11:00 第2泳者 10:00〜10:40
第2泳者 11:00〜12:00 第3泳者 10:40〜11:40
第3泳者 12:00〜13:00 第4泳者 11:40〜12:40
第4泳者 13:00〜14:00 第5泳者 12:40〜13:40
第5泳者 14:00〜15:00 第6泳者 13:40〜14:40
第6泳者 15:00〜16:00 第1泳者 14:40〜15:40
第2泳者 15:40〜16:00
注意事項
1 大会中に発生した傷害については応急処置の他、主催者は一切責任を負いません。
健康管理には事前に充分注意し、各自の責任において参加してください。
2 荒天の場合でも決行いたします。
3 申し込みの後参加取り消しをされても参加費の返金はいたしません。
4 高校生以下の方は、保護者の同意印を必ずもらってください。
高校生以下のグループは引率責任者の方が最低1名以上同行してください。
尚、チームに高校生以下の方が混じる場合は、代表者が責任を持って管理して下さい。
5 泳ぐ順番、選手の変更は当日開会式の前までに、受付に申し出てください。
尚、選手の変更につきましては、変更届けと誓約書を共に提出してください。
申込書へ