2009年肉骨茶年表

日時 場所 イベント 詳細
1月10日(日)

霞ヶ浦CC

ゴルフコンペ あぶ肉カップ(幹事 村田) 肉骨茶及びあぶさん関東支部のメンバー15名が参加。大阪からチュンソンがゲスト参加。
グロスでは國枝・ミツクニ・福ちゃんがデッドヒートを繰り広げたが、ダブルぺリアに助けられた加藤が優勝。今回より製作したトロフィーと取り切りレプリカを持ち帰った。 
1月16日(金) 銀座 新年会&決起集会 15名が参加。 1次会は相原と森本の歓迎会も兼ね、2009年度の活動方針などを確認。 
それぞれが帰宅や2次会に分かれ、國枝・村田・ミツクニ・相原が銀座でボラれ、國枝が『こんなボッタクリ店二度と来るか』と悪態はつくが普通に支払い。 颯爽と店を出ようとしたが村田が眠りにつき國枝の苛立ちはさらに倍。 
1月31日(土)
8:00〜10:00
荒川河川敷 初練習 雨天中止
1月31日(土) 銀座 SCL2009年度首脳陣会合 昨年全敗の肉骨茶を代表して会合に参加した國枝・光田・福富・村田は非常に恥ずかしい思いを。今年度の巻き返しを誓いつつ、二次会のバーにて村田のプライベート談義に花を咲かせた。
2月7日(土)
9:00〜11:00
新荒川大橋E面 初練習 7名が参加。 少々寂しい気分の中で野球ができる喜びを噛み締めたが寒さには負けた。 
2月8日(日)
9:00〜12:00
埼玉県坂戸市 市民グランド SCL参加のRED BOXさんと合同練習 10名(丸子+シャリン含む)が参加。 RED BOXさんからお誘いを頂き、最高のグランドで最高の相手と練習させて頂けたことに満足。 肉骨茶の相変わらずの肉骨茶っぷりを発揮し恥ずかしい思いもしたが、練習試合では手塚がそこそこのピッチングを見せた。
2月14日(土)
14:00〜16:00
夢の島総合運動場7面 SCL交流戦 BULLDOGS戦
5対4(勝利)
10名が参加。 
初回3番國枝の恥ずかしいくらい大きな本塁打で2点先制。 前週好調だった先発手塚の調子がイマイチであったが、要所をなんとか抑えて2失点。 3回、4番光田と6番福富のタイムリーで3点を追加。 4回からマウンドに登った川村がBULLDOGSの猛反撃を凌ぎ、極めて危ういまま逃げ切りなんとか勝利。 攻撃面では相手二番手投手に全く歯が立たず、本気でやられると完封負けのパターンであった。 木村不在の中で手塚と川村が凌いでくれたことは大きな収穫であるが、守備面ではランナーをためてバタつく場面が幾つかあり、バントシフトや牽制球といった精度の高い内野の動きが今後の課題となる。 

ちなみにこの試合中、セカンドに入っていたミツクニが自分が全く絡まないプレー中に足を怪我。 敵は好投手ではなく自らの体重であることを示してくれたが、怪我の瞬間を誰も見ていないというのが非常に微笑ましい。
2月26日(木)
23:00
丸の内ホテル シガーバー 國枝靭帯損傷 小走りでトイレから戻り、暗い店内での段差に気づかず足首靭帯を損傷
2月28日(土)
15:00〜17:00
新荒川大橋B面 SCL第一節 川口ZOOK戦 雨天中止
3月7日(土)
7:00〜9:00
新荒川大橋C面 通常練習 雨天中止
3月14日(土)
7:00〜9:00
新荒川大橋A面 通常練習 雨天中止
3月21日(土)
7:00〜9:00
新荒川大橋C面 通常練習 負傷者國枝と丸子を除き、5名での練習。 人数は少なくても継続することが肝要であるとの首脳陣会議での決断を撤回しそうになった國枝と光田ではあったが、板倉の初練習にて『投げられる』と確信できたことで折れそうな心を修正。
3月28日(土)
15:00〜17:00
多摩川緑地公園C面 SCL交流戦 ドンマイ・ロックス戦  7対6(勝利) 13名が参加。 
エース木村不在なるも、川村・板倉・手塚・森本と4人の投手を繰り出し、最終回は逆転のランナーを出しつつも強烈なサードライナーを武藤がナイスキャッチしてダブルプレー。 極めて危うい逃げ切り勝利。 非常に心臓に悪い場面であったが、駐車場が見つからずに試合開始時間に全員が集合できていない方が心臓への負担は大きかった。 2番手で登板した手塚の投球と森本の走塁(2盗塁)が素晴らしい試合であった。
4月4日(土)
8:00〜10:00
荒川河川敷 試合前練習 6名が参加。 
遠方参加者も多く、試合前の早朝練習は6名のみが参加。 特に変わったことはなく、人数が 少ないなりの練習であったが、久保田が河川敷をハーレーで走ってきたことが唯一の驚きである。
15:00〜17:00 多摩川緑地公園C面 草魂カップB 1回戦 B.Bジャンキーズ戦  4対2(勝利) 11名が参加。
初回に守備のミスで2点を献上するが、その後は先発木村が相手打線を封じ込み見事な完投。 前半は嫌な流れであったが、5回板倉の二塁打をきっかけに見事な肉連打。 光田のツーランにて逆転。 この試合、最も大きかったのは機動力の活用(7盗塁)。 サインミスはエンドランのサインでバントをした木村。 おそらくサインミスの数はチームナンバー1だが木村自身が監督を務めるチビッ子チームはおそろしく強い。
4月11日(土)
6:30〜8:00
江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 試合前練習 この試合に負けるわけには行かないと、朝6:30集合で練習を行う。福島からは小川、そしてシンガポールからは林(見学だが)が参戦。
参加人数も過去最大の17名以上。

しまった試合内容により結局引き分け。#0村田の緊張エラー、#51小川のキャッチャライナーという話題には事欠かない試合でもあった。

福島から夫婦で朝4時前に出発して、試合でエラー&三振で活躍のなかった小川が帰りの車で奥さんに、説教をくらっていたのは想像するまでもないであろう。
8:00〜10:00 江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) SCL第一戦 川口ZOOK戦
1対1(引き分け)
4月18日(土)
14:00〜16:00
晴海運動場A面 草魂カップB 2回戦 なべせん戦
4月25日(土)
15:00〜19:00
川口市芝スポーツセンター 草魂カップA 2回戦 レアルアミーゴ戦 雨天中止
5月2日(土)
12:00〜16:00
江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 通常練習
5月9日(土)
9:00〜12:00
江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 通常練習 雨天中止
5月16日(土)
13:00〜15:00
江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 草魂カップA 2回戦 レアルアミーゴ戦
5月23日(土)
9:00〜11:00
江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) SCL第二戦 BY-KINGS戦
5月30日(土)
14:00〜
新荒川大橋野球場A面
SCL第三戦BLUES戦  雨天中止
6月6日(土)
8:00〜
江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 通常練習 雨天中止
6月6日(土)
東京 加藤さん結婚式
6月9日(火)
御徒町 國枝さん送別会
6月13日(土)
12:00〜14:00
江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 通常練習
6月17日(水) 上野 福富さん送別会 福富さん・光田・むとちゃん・みつくににてこじんまり始めるものの、暫くしてリットン、加藤さん夫妻が参加。
6月20日(土) SCL第三戦
RED BOX戦
6月21日(日) 江戸川河川敷(サンケイスポーツセンター) マルハンカップ 人数足りず棄権
6月27日(土) 新荒川大橋野球場 草魂カップB
3回戦レ・カナール戦
7月4日(土) 江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 通常練習 人数足りず中止
7月11日(土) 江戸川河川敷野球場 練習試合
NGK戦(0-4勝利)
7月18日(土) 潮見野球場 SCL第四戦
習志野ファングス戦(8-0敗北)
7月25日(土) 篠崎公園野球場 SCL第五戦
選手会ソルジャーズ戦(6-1敗北)
8月1日(土) 江戸川河川敷(サンケイスポーツセンターB1面) 練習 武藤、リットン、村田、中村、板倉の5人での練習。

肉骨茶メンバーには一度も宇都宮土産も持って来たことも無い中村が、冷蔵餃子を練習後の友人との花火大会で食べると言って持ってきた。当然腐らないように、練習中ずっと車のエンジンをかけて、エアコン&氷で冷やしていたのを見ていた村田が、「肉骨茶にも差し入れしろよ」と文句を言っていたが、いつもの囁き程度の声量だったため、セミの鳴き声に消されていた。
8月8日(土) 舎人公園 SCL第六戦
BLUES戦(5-1勝利)
8月22日(土) 潮見野球場 練習試合
日本橋どっこい!!戦(6-2敗北)
相手チームは 会社関係のチームらしく戦跡をみると、大会ベスト4、ベスト8とかたくさん書いてある強豪で マナーなどとても素晴らしいチームでした。

1回表 ヒット、四球、エラーx3 位で イキナリ4点を失う、その裏2死2,3塁から2点を返し、尚も満塁にするもあと1本が出ず初回の攻防を終える。

その後、2点を奪われ終わって見れば 2-6での敗戦...先発#10 はいいピッチングをするも、今回色々と試した守備に足を引っ張られ最初から最後まで相手のペースでの試合となってしまった。

守備は相変わらずの曖昧なプレーなどエラーが多かったかな。打撃も1回以降は相手の素晴らし連携プレーなどでランナーを出すもチャンスとならず淡白な打線だった気がする。

いつもながらの課題も出来たので公式戦に向け今一度ふんどしを締め直しですな〜
8月29日(土) 谷中公園野球場 SCL交流戦
DARKS戦(4-4引き分け)
強豪ダークスとのSCL 交流戦、何と当日メンバー8名という大変な事態(相手に対してが一番)が発生するも、同じく SCL 所属選手会ソルジャーズの#44さんにダークスさんの紹介で助っ人に入って頂き何とか試合が出来ました...(ホントありがとうございました!)

試合は、先発#19川村の好投、#16香田の肉初ヒットなどで最終回を前に 4−2とリード、もしやみたいな気持ちが心の中をよぎった瞬間 同点2ランを浴びちゃいました(笑)
時間があったので、延長8回は#17手塚の久々の好投といい事づくめの交流戦は 仲良く引き分けとして頂きました。

#24光田キャプテンの SCLでの交流のお陰で、終始非常にいいムードで試合をさせてもらえましたし、色々な方々との交流の場もできました、ダークスの皆様にはホント感謝感激の1日でしたね!

その後、有志でグランドのすぐ隣にあったガストでドリンクバー満喫しながら試合談義に花を咲かせ渋滞に巻き込まれながら家路につきましたとさっ。

反省としては、当日どうしようも無い時のドタキャンもあると思いますがちゃんと分かり次第首脳陣に連絡を入れるよう心がけてくだされ...(ご両人⇒心臓によくありません!!)
9月5日(土) 砧公園グランド 練習 人数揃わず中止
9月9日(水)
19:30〜
メキシコ料理 ソル・アミーゴ 上野 決起集会 リバイバルトーナメント出場が決まり決起大会を開催。
9月12日(土) 月島運動場 練習 #14木村が監督する少年野球チームとの合同練習。
9月19日(土) 新荒川大橋野球場 練習
9月21日(日) 700ゴルフクラブ(栃木) ゴルフ #56山田、#0村田、#72中村、#24光田でゴルフへ。

中々いつもの調子が出ずに、光田80台後半、その他は90台という不本意な成績に終わる。

ゴルフ後、宇都宮名物「そら豆」のジンギスカンを食す。常連の中村の力によりキムチをサービスしてもらう。その2日後にも中村はゴルフの後、会社仲間とそら豆へ行くと、今度はキムチ+焼酎1本サービスをしてもらう。
9月16日(土)
13:00〜15:00
二子玉川緑地運動場 SCLリバイバルトーナメント
BUILDING戦(6-3勝利)
ラッキーで出場権を獲得したリバイバルトーナメント1回戦。

名古屋から4時間かけて#0國枝も参加。ココ最近、好調の#14木村のピッチングは本日も健在。エラーがらみで3点を失うも、その後に同点に追いつき突き放すという肉骨茶らしくない試合運びで今期2勝目を獲得。

時間切れにより成立しなかった最終回では、肉骨茶らしいエラー絡みで6-4まで追いつかれさらにノーアウト2,3塁の絶対的なピンチで「この打者で時間切れね」という審判の一声に救われた試合であった。

試合後、國枝、村田、中村、相原で飯を食いながら、打撃の話になり「ひちょりは三振ダントツで多いな」という話題になるも今日の試合で2三振して三振王に並んだ中村は、すぐには言い出せず、ひたすらピザを食べ続けた。

戻る