活動の様子と大会等の映像 :

@ 長野県大会(国体予選会) 伊那市アチーブ (H29.6.18)
  
今年の県大会には4名(小6、中2、高1)の少年少女が参戦。大人に混じって激戦を繰り広げました。県大会はリードクライミングとボルダリングの2種目総合得点によって順位を決します。結果は長野県山岳協会のHPにも掲載されています。

@ 2017全日本ユース選手権大会 千葉県印西市 (H29.4.15)
  12歳から18歳までの選手が2歳ごと男女のカテゴリーに分かれて行うリード競技大会。長野県代表者5名のうち4名が28年度大町スポーツクラブ会員です。全国との差は大きいもののチャレンジを続けています。大会紹介サイト


@ 第3回小学生ボルダリング大会大町カップ (H29.1.29)
  
クラブ主催の小学生大会も今年で3回目。定員一杯の39名による熱戦がくりひろげられました。
  活動記録には大会の新聞記事も掲載しています。


@ 大町市運動公園人工壁 クラブ定期練習会の様子 (H28)
 
高さ12M、FRP製のクライミングウォール。平成4年に建てられた県の施設です。クラブでは4〜10月はここを拠点として練習しています。施設の屋上からは後立山連峰の秀麗な眺望が広がります


@ 大町市山岳総合センター内ボルダリング壁 クラブ定期練習の様子 (準備中)
 全国に数か所しかない登山研修所の1つ。11月〜3月、そこのボルダリング施設をお借りしてクラブ活動を行っています。周辺には、桜の名所大町公園、全国で唯一の山岳博物館、展望台の山・鷹狩山があり、豊かな自然に囲まれています。

@ベースキャンプロックフェスティバル 入間市 (H28)
 毎年恒例参加のリード大会。映像最初の2人は中高生のクラブ会員。3人目は世界のクライマー安間サチ選手です。


@ウエストロック ロックマスター大会 調布市 (H27)
 こちらも恒例のボルダリング大会。毎年数名が参加します


@JOCジュニアオリンピックカップ 富山県南砺市 (H27)
全国から200名の選手が集う、クライミングの謂わば甲子園大会。今回はUSAから白石阿島さんも招聘して行われました。映像は前半がクラブ員(小6)、後半が阿島さん(中2)の登りです。壁は下部で110度、上部は140度以上かぶっており、厳しいホールドが続きます。JOCの対象は 小6から大学1年までの各都道府県代表男女。2歳区切りの種別に分かれ、3日間かけて競います



@長野県クライミング大会兼国体予選大会 (平成27年)

・県大会はリード1本とボルダ4課題の総合種目。M1(上級)M2(中級)のカテゴリに分かれ、大人と子供が一緒に競います。クラブではリードクライミングの出来る小中学生が参戦。映像はM2のボルダリング2課題目に挑戦する小6の会員。


@長野県小学生ボルダリング大会大町カップ(平成26年度)
・クラブ主催の小学生大会を平成26年度に山岳総合センターで初開催しました。


総合型地域スポーツクラブ 大町スポーツクラブ クライミング
本文へジャンプ