HOME
PROFILE
MEMBERS
SCOREBOARD
STATS
SCHEDULE
BALLPARK MAP
BBS
OZEKI ROOM
HKSA Homepage
実況中継 前節ドリームズ戦が新ユニフォームのお披露目予定だったのが、雨天中止になったため、本日が初披露…だが、何となくそんなウキウキ気分でないのは、ドリームズ番外戦をユニフォームで戦ったせいか(MVP梶田マネ)、いずれにせよ新ユニフォームでの初戦を飾るのはイーグルス。
ついこの前までクソ暑かったのに、本日は肌寒い中での試合、いつもより少なめの14名。
初回、イーグルスの攻撃、スシ石田Bの立ち上がり、コントロール良く外角の球で先頭打者をショートゴロ。2番の打球をライト森木がキャッチを試みるが無情にも胸からこぼれ落ちるヒット、更にエラーで1死1・3塁。ここで1塁走者が盗塁、キャプドラ太田の強肩発動!と思いきや、セカンド暴言王がスルーパスした先にショートがいない…。まずい連携で先制を許すが、スシ石田Bは落ち着いて打者を三振に取り2死。しかし、5番打者に四球を許し、2死1・3塁。「普通に刺しに行くよ〜」とキャプドラ宣言のち、またもや、1塁走者が盗塁。再び強肩発動!したら、ベースでセカンド・ショートがお見合い…。またもやまずい連携で2点目…。が、スシ石田Bは落ち着いたピッチングで自責点0、エラーによる2失点に抑える。
その裏、オオゼキの攻撃。先頭のエスパー伊東が四球で出塁すると、2番暴言王新谷がセカンド進塁打、3番ハナヂィ中内のシャープな打球をライトがエラー。ハナヂィ盗塁で1死2・3塁とすると4番キャプドラ太田。打撃絶不調の中、遅い球を待ちきれず打ち上げてしまうが、センターへの犠牲フライでエスパー伊東生還。続く現在首位打者のゼッツ金子はセカンド横を鋭く抜くセンター前同点タイムリーヒット!あっという間に追いつくオオゼキ。
2回表、スシ石田Aが登板、先頭打者を四球で歩かせると、さらにワンバウンドの投球。これをキャプドラ太田がバックネットにスルーパス、跳ね返った球をセカンドに送球するSKMトリックプレーで1塁走者をアウト。ここでスシ石田Bにスイッチのち、ヒット1本を許すも全く危なげない投球で0点。
2回裏、2死からポロリ松木がレフト前にクリーンヒットで出塁すると、暴投で二進。ここで最近絶好調の大島BIMはやっぱり好調。センター前ヒットを放つと、巨乳を揺らしながらポロリ松木がホームへ突っ込む。キャッチャーの前を避けながらのヘッドスライディングでキャッチャーは追いタッチ。よっしゃ勝ち越し!と思った瞬間、主審はアウトのコール。オオゼキ全員で「いやいやいやいやいや〜」の抗議するも、「バット危ないですから」。。。「??」煙に巻かれて判定覆らず、幻の勝ち越し。
3回表、スシ石田はまたもや先頭打者を四球で出してしまうが、四球後にA→Bへスイッチする器用さを見せ、3者内野ゴロで0点。
その裏、1死から、試合前の練習で腰痛発病となったノーヒッター小栗が四球で出塁すると、続くQP安井がセンター前ポテンヒット、スシ石田四球で1死満塁とすると、1番エスパー伊東がレフトへ犠牲フライを放ち、待望の1点勝ち越し!
4回表、波に乗りたいオオゼキだが、スシ石田Aがまたもや先頭打者を四球で出塁させてしまうが、次打者をセカンドゴロで1死、盗塁を仕掛けたランナーをキャプドラ太田が強肩発動で余裕のアウトで2死とすると、またもやセカンドゴロで一応三者凡退。
4回裏、先頭のハナヂィ中内がこれまたシャープなバッティングでセンター前ヒットを放つと、センターが打球を弾く間に2塁へ。ここで4番キャプドラ太田はゆるーい球にゆるーく泳ぎ、情けないピッチャーフライ。続くゼッツ金子は力んでしまったかワンバンドの球を三振するが、キャッチャーが弾くのを見た瞬間、一気に猛ダッシュ。難なくファーストに間に合い振り逃げ成功。さらに本日2個目の盗塁を成功させ、1死2・3塁のチャンス。ここで大木凡助が本日チーム3本目となる犠牲フライで1点追加。更にシェフ森木がライト前タイムリーで2点追加。この後、河村監督、ポロリ松木が連続死球で2死満塁とし、絶好調大島BIMへ。が、力んでしまいセンターフライ。残念!
5回表、連打で1死1・2塁のピンチを迎えるが、三振等でまたもや無失点に切り抜けるスシ石田B。
その裏、キャプドラ太田の円陣の掛け声は「フライ上げたら罰金!」。自分に打席が回らないことを良いことに無責任発言であったが…。先頭のテキサス大西がいきなりレフトフライ…と思いきや、伸びて伸びてレフトの木にガサッと当てるホームラン!これは罰金取れません。見事!そして、入部以来27打席20打数ノーヒットの記録を更新し続けるノーヒッター小栗。腰痛を忍ながら打席に立つと、いきなりレフトへファールフライ…。ファールですからね…と次の打球はまたもやレフトへ。これが伸びて伸びてレフトの頭を越えるツーベースヒット!なんと28打席21打数目にて嬉しい初ヒット!!!嬉しいやら何やらで盛り上がるオオゼキベンチ。さらに、スシ石田が右中間へタイムリー3ベースこれまた罰金取れません。このまま罰金出ずか?と思われたが、『上げたら罰金っすよ〜♪罰金♪』と罰金に過敏に反応した暴言王新谷が力ないセンターフライ。さすがは空気を読む男。。。?罰金ゴチです。後日請求書が届くので宜しく〜。
5点差とした6回表、先頭打者の打球はライト前へ。ここで前進守備を敷いていたシュフ森木がファーストへ送球し、ライトゴロ!好プレーで盛り上げると、最後はピッチャーゴロに仕留め、ゲームセット!
新ユニフォームでの初戦を勝利で飾るナイスゲーム!
相手投手のゆるーい球に苦戦しながらも3犠飛4盗塁と機動力でコツコツと点を重ねる理想的な攻撃。スシ石田Bも登板回数が増え、コントロールも安定してきているので、この調子で次の試合も行きましょう!
<本日のMVP> キャップ小栗(28打席目にしての初ヒット&2得点)
<本日のMEP> ゼッツ金子(タイムリーヒット&2盗塁) & テキサス大西(初本塁打) & キャプドラ太田(1打点&走者を2度刺す強肩) & スシ石田B(自責点ゼロ&タイムリースリーベース)
敗戦投手 石田 4勝7敗 / 奪三振 2 与四死球 6
HR 大西 1号
第11戦 2011/9/25 第1試合 石z尾(SKM)
1 2 3 4 5 6 7 Total
Eagles 2 0 0 0 0 0   2
Ozeki 2 0 1 2 2 x   7

OZEKI SOFTBALL TEAM

  Batter Pos  TPA AB R H 2B 3B HR RBI SF BB SO SB E
1 伊 東 LF 3 1 1 --- --- --- --- 1 1 1 --- --- ---
2 新 谷 2B 3 3 --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- 1
3 中 内 1B 2 2 2 1 --- --- --- --- --- --- --- 1 ---
4 太 田 C 2 1 --- --- --- --- --- 1 1 --- --- --- ---
5 金 子 3B 2 2 1 1 --- --- --- 1 --- --- 1 2 ---
6 大 木 SS 2 1 --- --- --- --- --- 1 1 --- --- --- 2
7 森 木 RF 2 2 --- 1 --- --- --- 1 --- --- --- 1 ---
8 河 村 CF 2 1 --- --- --- --- --- --- --- 1 --- --- ---
9 松 木 DH 2 1 --- 1 --- --- --- --- --- 1 --- --- ---
10 大島B DH 2 2 --- 1 --- --- --- --- --- --- --- --- ---
11 大 西 DH 2 2 1 1 --- --- 1 1 --- --- 1 --- ---
12 小 栗 DH 2 1 2 1 1 --- --- --- --- 1 --- --- ---
13 安 井 DH 2 2 --- 1 --- --- --- --- --- --- --- --- ---
14 石 田 P 2 1 --- 1 --- 1 --- 1 --- 1 --- --- ---
Total 30 22 7 9 1 1 1 7 3 5 2 4 3

HKSA Men's AA League

SCOREBOARD