HOME
PROFILE
MEMBERS
SCOREBOARD
STATS
SCHEDULE
BALLPARK MAP
BBS
OZEKI ROOM
HKSA Homepage
敗戦投手 石田 1勝3敗 / 奪三振 0 与四死球 9
HR -
第4戦 2011/6/19 第2試合 天光道(TKD)
1 2 3 4 5 6 7 Total
Sakura 4 4 0 3       11
Ozeki 0 0 0 0       0

OZEKI SOFTBALL TEAM

  Batter Pos  TPA AB R H 2B 3B HR RBI SF BB SO SB E
1 山 田 LF 2 2   1                  
2 河 村 2B 2 2                      
3 太 田 C 2 1               1      
4 大島田 CF 1 1                      
5 大 木 SS 1 1                      
6 佐 野 3B 1                 1      
7 関 口 RF 1 1                 1    
8 中 内 1B 1 1                      
9 松 木 DH 1 1                 1    
10 安 井 DH 1 1   1                  
11 大島B DH 1 1                 1    
12 庭 野 DH 1 1                 1    
13 石 田 P 1 1   1                  
14 森 木 DH 1                 1      
15 北 西 DH 1 1                      
Total 18 15   3           3 4    

HKSA Men's AA League

SCOREBOARD

実況中継 ようやくの1勝目となり、連勝を狙いたいオオゼキ。改名を狙うオルティス石田がご両親を招いての試合は、強豪サクラ。スペアリブを痛めているキャプドラ太田もキャッチングには影響ないと判断し強行出場。
3戦連続初回を0点に抑えてきた、オルティス石田の立ち上がり、先頭打者のライトへの打球を、最近守備力も上がってきたグッチョン関口がポケットキャッチながら無難に捌き、幸先良く先頭打者を打ち取る。が、ここからオルティス石田に異変が。死球、四球、四球、死球と4連続四死球で押し出し、3試合続けた初回0点がストップ。この後、2連打を浴び、ご両親が来ている緊張感が手元を狂わせたか、ボール先行の独り相撲の勿体無いピッチングで4失点。らしくない・・・。
1回裏の攻撃、打率10割キープの遅かりし新人マグ山田はライト前にどん詰まりのあたり。これをサクラのライトがダイビングキャッチでアウト。先制された後のファインプレーで嫌な流れに。2番河村監督も討ち取られ、3番キャプドラ太田は、実はバット振れないけど名前で四球を選ぶ作戦で予定通り四球。期待がかかる4番核弾頭大島田だったが、打撃改造中の影響もあり、「あぁぁぁぁぁぁぁぁ〜」なセカンドフライで無得点。いや〜な雰囲気。
2回表、先頭打者に甘く入った内角高目をレフトに被弾。ぐらっと来たところにストレートの四球、その後、3安打を浴び、再び4失点。四球が失点につながる悪い流れ・・・。
一方で、打線も、鉄人森實投手の老獪なピッチングに翻弄され、SZ佐野が四球を選んだのみで、もう一人の10割打者グッチョン関口も三振といいところなし。
3回表、いきなり連打を浴び、無死1・2塁のピンチを迎えて、送りバント。投手前のナイスバントだったが、キャッチャー太田ドラミだけでなく、主審BIG吉田も見逃さなかった。打者が右足をバッターボックスから踏み出してのバント、つまり守備妨害でバッターアウト。これで流れを取り戻すかと思ったが、今日のオルティス石田はやはり調子が良くなかったか、またもや四球を出してしまい満塁のピンチ。何とか次の打者をセカンドフライに打ち取ると、飛び出していたセカンドランナーをセカンドでゲッツー。サクラさんのボーンヘッド2つで乗り切った感はあるも、何とか無失点。
こういう後は流れが来るはずだが・・・・・・・、ノーヒッターから脱却したQP安井がチーム初ヒットを放つが、3アウト全てを三振で打ち取られてしまう・・・。
4回表、オルティス石田の乱調は止まらず、先頭打者から3連続四球で無死満塁のピンチ。次打者をハナヂィ中内が絶妙に捌き本塁で封殺し、1死とするが、レフト前ヒットを浴びてしまい2失点。さらにレフトフライとなるが、マグ山田劇場のレーザービーム炸裂!?と思いきや、送球はランナー直撃・・・。狙うところちゃうで山ちゃん・・・。
最終回となる攻撃、先頭のオルティス石田が気合一閃で右中間へ。打球が良すぎて単打止まり。続く森木(リングネーム募集中)が四球で無死1・2塁のチャンス。ここでクセモノ北西がサインは見逃さなかったがバントを2球失敗、続く打球は当たりは良かったが、ダイビングキャッチのショートライナー。1番に戻り、マグ山田は詰まりながらもセンター前ヒットで1死満塁。完封は逃れたいこのチャンスに河村監督の打球はショートへボテボテのゴロ・・・。送球とオルティス石田の競争だったが、結果は残念ながら送球の勝ち・・・。2死満塁となり、満塁には無類の強さを誇った元満塁男のキャプドラ太田。が、スローボールに泳がされショートフライで痛恨のゲームセット。
無念の完封負け・・・。豪打オオゼキが貧打にあえぎ、オルティス石田の乱調もあり、完敗です。前回に続き、サクラエースの鉄人森實投手はオオゼキ戦はいいピッチングをされてしまいました。もっとかき回さないとダメですね。常に敗戦を糧に頑張っていきましょう!ついでにオルティス石田の改名もお預けです。
<本日のMVP> SZ佐野(新マネージャー梶田さんを連れてきました)
<本日のMEP> 紅一点高部(ハチミツレモン最高!) 選手?プレーは全くいいところなし。なし。なし(怒)