完走記 出水ツルマラソン


TOPへ 

2012年7月15日(日) ミズノ ウェーブライダー使用

 「イダテン平戸街道駄マラニック」38.5キロに参加しました。

 アミリンさんが主催する駄マラニックに久しぶりに参戦です。

 たびら平戸口駅を出発し、佐世保まで平戸街道をたどって走る大会です。

 ただスタートが8:30で、佐賀発の始発電車に乗っても間に合わない。
 しかたなく前日に有田駅経由で伊万里駅まで移動し、伊万里に前泊しました。

 前泊した伊万里のホテル 2980円

 松浦鉄道 たびら平戸口駅まで1090円

 当日の朝に松浦鉄道でたびら平戸駅へ移動しました。
 おなじように伊万里に前泊した博多から参加のランナーさん(初対面)とお話しながら電車に乗っていると、
 天気は日が照ったり雨が降ったりと不安定になってきました。
 
 開会式

 平戸口につくと雨が降り出しました。
 とりあえず受付をし、ゼッケンをもらいました。
 ゼッケンは二折になっており内側に地図が書かれており、開いて見ることができるようになっています。

 荷物をイダテンさんの車に乗せるとゴール地点まで運んでもらえるということなので背負って走るつもりだったリックを預けました。
 ボトルホルダーを持ってきていなかったので、右手にペットボトル、左手にカメラ(防水仕様)、小銭をランパンのポケットに忍ばせる軽装で走ることにしました。

 スタート時間の8:30になり小雨の中を走り出しました。
 


 しばらくは知り合いのランナーさん達とお話しながら走りました。
 204号線のファミリマートから右折し上りに入ると自分のペースで走ろうかとな思い少しペースを上げました。
 同時に雨が本降りになって来ました。



 ここでだんだんとランナー同士がバラけてきました。そういえばこの大会は数年前に参加したことがあるだけです。
 道は覚えていないくせに今回は終了後の宴会を楽しみにしているだけで走るコースのことは全然気にしていませんでした。
 総距離すら知らないで走っていました。
 コースには曲がり角ごとに矢印がひかれているんですが、この大雨で坂になったところでは矢印が消えているところもありました。



 どっちか迷うところでは、立ち止まり後続のランナーさんを待ち、教えてもらったり、一緒に考えながら先に進みました。

 一度は左折ポイントを気づかずに直進したら後続のランナーさんに大声で「間違ってますよ〜!」と教えていただきました。

 江迎鹿町手前から有田から参加されている走歴が1年半というランナーさんと一緒になり話しながら先に進みました。

 いったん204号線に出て高岩のセブンイレブンから右折して走っていると先行していた「MRC」のTシャツを着た一団に追いつきました。

 前を行く有田のランナーさんとMRC軍団

 県道をしばらく走っていると有田のランナーと離れMRCの一団についてまた峠越えに入りました。
 なかなかいい走りをされる団体さんでつられて走っていましたが、しまったこれは駄マラーの走りではないし宴会(これが第一目的)の体力を残しておかねばと思い直し、トイレ休憩を気にこの団体から離れました。

 この平戸街道の看板が施設されています

 一人になり、峠を降り清峰高校辺りになると雨も止んで天気が良くなって来ました。

 しばらくは204号線を淡々と走り20キロを超え佐々町から国道を離れ次の峠越えに入りました。

 半坂というこの峠は上りもきつく、下りも傾斜がきつく走ることができない部分が多かったです。
 また、峠では放し飼いになっている犬が道に出てきてうるさく吠えてました。犬がダメな人は困るところですね。

吠えていた犬のうち一匹


 峠を降りたところの自動販売機でジュース休憩をしました。

 本山からふたたび軽くアップダウンがありファミリマートがあったのでアイスと飲み物を買って休憩しました。
 かなり蒸し暑くなって結構疲れてました。

 ここで先ほどの有田のランナーに追いつかれ、あとは204号線をとおり佐世保を目指します。
 
 佐世保市街地に入り、ゴールの木風小学校前に行くためにはどこかで204号線を左折して離れないといけないんだけれども左折ポイントがわからない。
 昔の記憶で中央公園あたりで曲がってみましたが間違っていたようで再び204号線へ戻り先へ進むと別のランナーが先を走っていました。
 しばらく走るとそのランナーが左折し、私もそこへ行くと矢印がありました。
 あとはそこからだんだんと登り小学校を目指しました。

 ゴールでは主催者のあみさんや、途中ワープしたいだてんさん、まつおさんたちが待っていてくれました。

 いだてん邸でお風呂をお借りし(簡易シャワーを増設されていましたが今回は失敗)、続々と到着するランナーさんを待ちます。

 主催者のあみさんは最後のランナーまで待っているのでなかなか上がってこないので、いだてんさんが宴会を開始!
 楽しい宴会に突入しました。

 あみさんも戻り、宴会もたけなわ、しこたま酔ったあみさんは大会のテーマソングを繰り返し熱唱・・・
 宴会参加者も順に自己紹介して宴会はすすんでいきます。同じ趣味の仲間なので話は弾みます。

 そしてアミさんはグテングテンで帰宅不能状態になった頃におひらき。

 まつおさん夫妻の車に乗せていただき、佐世保経由で有田駅まで送っていただきました。
 ちょうど電車が来る数分前ですぐ電車には乗れたんですが、肥前山口行きでした。肥前山口で接続電車をまち伊賀屋駅へ到着。

 この大会は参加費500円(宴会代は別)、途中のエイドはありません。コースも結構厳しい峠越えもあります。
 でも楽しい宴会を目的に走り切ることができました。

 スタート時間が1時間くらい遅いと日帰りもできるんですけどね。

 久しぶりの駄マラニックでした。楽しかったです。
 でも後日しばらく筋肉痛が続きました。足には厳しかったようです。